ホーム  >  ブログ  >  ギリシャ哲学を一言でいえば。

  • ギリシャ哲学を一言でいえば。  (2013年11月20日 )

      ギリシャ哲学と言えば、
     ソクラテス、プラトン、アリストテレスと3大哲人が頭に浮かびますね。
     では、何を説いたのですか?」と聞かれると考えますね。

     調べてみると、ギリシャ哲学は、人間が普遍的に共有する理(ロゴス)
     を求めました。
     ・ソクラテスは、ソフィア(知への愛)を持つこと。そうすると問答
      により真理に近づく
    ことが出来る(問答法)。
      ロゴスの作り方ですね。

     ・プラトンは、理(ロゴス)で作られる人間社会や国家(イデア)を
      考えた。
    アレキサンドリアはその考え方で16都市作られた。

     ・アリストテレスは、イデアを現実につなげようと形而上学と
      形而下学(自然科学等)を作る。
      プラトンの弟子でアレキサンダー大王の家庭教師。

     この哲学がロジャーベーコンにより翻訳さられ、ルネサンス
     (14-16世紀)の自然科学、美術の
    基礎知識になっている。
     (大学ノートから)


    (有)情報戦略モデル研究所(ISM研)
      ITコーディネータ協会認定 研修実施機関
                代表  井上 正和 
           http://www.ISM-Research.com/

ページトップへ

オープンコース案内

IT経営研修コース体系