ホーム  >  ブログ  >  生きるということは四苦八苦

  • 生きるということは四苦八苦  (2013年12月10日 )

       生きるということは、「四苦八苦」
     お釈迦様の言葉です。“「苦」とは、四苦八苦をいう。”

       四苦とは、
       ◆根本苦(四苦):生老病死の苦しみ
        *「生」きていく苦しみ
        *「老」いていく苦しみ
        *「病」になる苦しみ
        *「死」んでいく苦しみ
       これらの苦しみに4つの苦しみが加わり「八苦」になります。
      その4つとは「社会苦」。

       ◆社会苦
        *愛別離苦(アイベツリク:愛する人と生別、死別し
              なければならない)
        *怨憎会苦(オンゾウエク:憎む相手と会わないといけない)
        *求不得苦(グフトクク:求めても得られない)
        *五蘊盛苦(ゴウンジョウク:健康でも苦悩がある)

       生きことは苦しみであるということですね。逆に苦しみがあると
       いうことは生きている証。

       如何に克服するかの楽しみがある。(木村勇作氏講和より)

       この一言で私はホットしました。 

     

    (有)情報戦略モデル研究所(ISM研)
      ITコーディネータ協会認定 研修実施機関
                代表  井上 正和 
           http://www.ISM-Research.com/

ページトップへ

オープンコース案内

IT経営研修コース体系