ホーム  >  ブログ  >  正義は教育で変わる

  • 正義は教育で変わる  (2013年12月10日 )

     正義は教育で変わる

     先日、ロングランを続けている映画「レ・ミゼラブル」を見てきました。
     ジャンバルジャンも面白いのですが、妹のために1片のパンを盗んだ
     ことで19年の刑後も
    仮釈放のジャンバルジャンを執拗に追いかける
     ジャベール警部が気になりました。

      今考えるとおかしい裁判や法律ですが、決まったことは情状酌量の
     余地はなく徹底して追い詰める。
    彼はそれが正義であると考えている。

     これを見ていて、ドナルド・キーンの「日本人の戦争」(日記集)を
     思い出しました。
     軍国主義の戦時体制の中で、文化人であったはずの伊藤整、横光利一
     や山田風太郎らが述べていること。

     「ヒトラーやムッソリーニによるファシズムの永続性を礼賛」(伊藤)
     、
    「特攻精神は数千年、数万年の太古から伝わってきたもっとも
     純粋な世界精神の表現である。」(横光)、
    終戦末期「断じて屈する
     ことなかれ、恥を知り死を恐れざる民族たれ」(山田)等が続く。

     今読んでいると荒唐無稽な点が多くありますが、その時点では彼らは
     正義と信じ訴えている。

     その時代の教育や洗脳は社会の正義を変えてしまうということでしょう。
     平成25年12月6日に参議院可決した「特定秘密保護法案」は運用を
     誤れば、正義を変えるかもしれません。 

     

    (有)情報戦略モデル研究所(ISM研)
      ITコーディネータ協会認定 研修実施機関
                代表  井上 正和 
           http://www.ISM-Research.com/

ページトップへ

オープンコース案内

IT経営研修コース体系