ホーム  >  ブログ  >  目標の無い議論は迷走する。

  • 目標の無い議論は迷走する。  (2014年1月13日 )

      「結論が出ない会議、結論が先延ばしになる会議はどうして起こる
     のでしょうか?」
    の質問でワークショップ研修を開始しました。

     よく、「メダルが取れなかったのは問題だ。」など、大きな大会では
     よく耳にします。
     ここから議論を始めると結論が出なくなります。

     先のロシアの女子マラソンで福祉加代子(銅メタル)、木崎良子
     (4位)でした。
    木崎選手のゴール後の表情を見ると大成功ですね。
     福士選手も。
     木崎選手も福士選手も目標を達成したのでしょう。明日につながる
     夢が持てたのでしょう。

     問題というのは、目標とのギャップを言うのですね。
     とすると、金メダルを取るという目標を立てたのであれば、
     結果は問題でその原因絞り込んで
    対策を立てることになります。

     きっと両選手共に、その原因をつかみ問題解決のチャレンジ中と
     思います。
     目標を明確にしないで、問題として討議すると会議は迷走します。

     ワークショップは喧々諤々でしたが、好評でした。
     こちらです。⇒ 
     http://www.ism-research.com/course/facilitator/course-12.html

     

     (有)情報戦略モデル研究所(ISM研)
      ITコーディネータ協会認定 研修実施機関
                代表  井上 正和 
           http://www.ISM-Research.com/

ページトップへ

オープンコース案内

IT経営研修コース体系