ホーム  >  ブログ  >  原発ゼロは正しいけど、日本国は見てる?

  • 原発ゼロは正しいけど、日本国は見てる?  (2014年1月24日 )

      小泉元首相の「原発ゼロ」発言。それを受けて細川元首相が「脱原発」で
     東京都知事立候補。
     何かかまびすしいですね。一体なんだろうと思って調べると、
     「日本の決断 あなたは何を選びますか?」池上彰著がありました。   要約すると、
     小泉氏の「原発ゼロ」発言は、
    フィンランドの各廃棄物の最終処理場
     「オンカロ」視察後に始まった。
     ここでは、地下500mまで掘り、10万年間封印するという計画。
     まるでSF。
     ドイツでは地下750mの岩盤層に放射能性廃棄物を置き封じ込めて
     いたが、
    この地層に地下水が侵入し、排気物取り出しで大変苦労を
     しているらしい。

     日本でも300m以上の深さで埋める(地層処理)を提案しているが、
     その場所が決まっていない。
     オンカロで「最終廃棄物処理場を作れない国は?」と質問した時の
     学者の答えは「日本」。
     日本でのエネルギーは原発をなくしていく方向は決まりですね。

     しかし、原発を縮小していくことは決まりですが、争点がそれだけも
     おかしいですね。
     「都知事選は脱原発の戦い」や「東京オリンピック招致の辞退」など
     まで矮小化されてます。

     東京や日本はそのあとどうなるのだろう?
     元首相なら日本国を考えた方針や夢を発言してほしいですね。

     

     (有)情報戦略モデル研究所(ISM研)
      ITコーディネータ協会認定 研修実施機関
                代表  井上 正和 
           http://www.ISM-Research.com/

ページトップへ

オープンコース案内

IT経営研修コース体系