ホーム  >  ブログ  >  イノベーションは組み合わせと発想の訓練

  • イノベーションは組み合わせと発想の訓練  (2014年6月 7日 )

      平素は、弊社の研修やコンテンツをご愛顧をいただき御礼申し上げます。
     弊社とのお取引や名刺交換のありました方々ご案内をさせていただいております。
     今、緊急の課題になっているCOBIT5を取り上げます。

     COBIT5解説第2回(COBIT5のITガバナンスの定義)
      ⇒ http://www.ism-research.com/mail-mag/mail-mag/bn19/p/-2cobit5it.html

     

     

     【小満(しょうまん)の3候】 5月22-6月4日
      初侯: 蚕起きて桑を食う(かいこおきて くわをくう)
      次侯: 紅花栄う(べにばな さかう)
      末侯: 麦秋至る(ばくしゅう いたる)
      小満の時期は「万物盈満(えいまん)すれば草木枝葉繁る」と言われる。

      麦畑が黄金色に色付きはじめる頃。陽気がよくなり、草木などの生物が次第に生長して生い茂る頃です。
      西日本でははしり梅雨が現れる頃でもあります。(BGM)
     

      【雑感】米国のイノベーションの考え方の2点の最新本からの感想です。
       Business Moderl Generation(BMG) SE社とビジネスモデル・イノベーション(朝日新聞社)です。
       BMGはビジネスモデルに関係する9つの要素を配置した「ビジネスモデルキャンバス」という
       ブレーンストーミング用の書き込みシートを提供します。

       ブレーンストーミングをしながら、9つの要素からCSF発送しビジネスモデルを創り上げる手法です。
       最近はやっているようですが、イノベーションではなくビジネスモデルに漏れが無いように作り上げる
       には有効なツールと思います。

       一方、ビジネスモデル・イノベーションは、著者のラーリー・キーリーが
       「イノベーションの10タイプあり、単独および組み合わせでイノベーションはできる。」と言うように、
       製品やサービスのみがイノベーションでなく、10タイプの中の各タイプ又はいくつかのタイプの
       組み合わせで革新的イノベーションを作ると言うイノベーションの発想分野を捉えています。
       世界の成功イノベーションをみるとほとんどこの組み合わせであり、「イノベーションは発想の訓練だ」
       とも言ってます。

       このタイプを訓練した企業とそうでない企業のイノベーションの発想数には10倍の差が出るそうです。
       発想の10タイプには、
       「利益モデル」、「ネットワーク」、「組織構造」、「プロセス」、「製品性能」、「製品システム」、「サービス」
       、「チャネル」、「ブランド」、「顧客エンゲージメント」を上げています。

       実例を挙げての解説なので、理解しやすく使えそうかな。と思っています。
       日本の企業も当たり前にやってることですが、体系化されているのがすごいです。

      

      (有)情報戦略モデル研究所(ISM研)
      ITコーディネータ協会認定 研修実施機関
                代表  井上 正和 
           http://www.ISM-Research.com/

ページトップへ

オープンコース案内

IT経営研修コース体系