ホーム  >  ブログ  >  天才とは、自分から何も引き算をしなかった凡人

  • 天才とは、自分から何も引き算をしなかった凡人  (2014年8月 9日 )

        ルータイス著「望めば叶う」からの引用です。

       アルバート・アインシュタインは学生の頃成績が悪く、知能が遅れている、
       社会性がないと教師に言われた。

       エブラハム・リンカーンは教師に、いつも上の空で、馬鹿な質問ばかりすると評された。

       トーマス・エジソンは7歳の時、救いがたいと断定された。この子は頭がおかしい、
       学校に通っても無駄だろうと予言された。

      だが、彼らに共通したことは、「偉い人が勝手に自分の運命を決められるはずがない」
      と考えた。

      心理学者のエイブラハム・マズローはこう言ってます。
      「天才とは、自分から何も引き算をしなかった凡人である」と。

      日本人は特にインテリと言われる人に世間や他人を卑下する人が多い。
      少なくとも、子供たちに対して、凡人はもっと謙虚であるべきと思いました。

     

     【新しい試み】   

      1.「IT経営企画の実践ポイントを知る」コースを開催します。
        こちらです。⇒ http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/mc30-it-1.html

      2.本間氏が共著で 書名:「超高速開発が企業システムに革命を起こす」(日経BP社)を発売
        こちらです。⇒ http://ec.nikkeibp.co.jp/item/books/P96270.html

      3.「ITコーディネータ試験対策本」を平成26年4月25から発売しました。
        こちらです。⇒ http://www.ism-research.com/itc/ititcpglver20.html

      4.「業務プロセスの見える化設計コース」を刷新しました。
        こちらです。⇒ http://www.ism-research.com/course/transformation/course-14.html

       5.COBIT5を使った「新ITガバナンス入門コース」を開催します。
        こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/course-10.html

      6.新刊本「図説 COBIT5のITガバナンス解説」を発売しました。
        こちらです⇒ http://www.ism-research.com/book/published-book/cobit5it.html

      7.新コース「問題解決の実践思考コース」を開催します。
        こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/facilitator/course-12.html

      8.この度、新刊電子本「ITコーディネータによるIT経営の戦略企画書づくり」
        を発刊しました。概要を紹介させていただきます。
        こちらです。⇒ http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html  

      9.ITコーディネータ試験想定問題集(ITC PGLVer.2.0対応)の発売を開始しました。
        平成24年7月からのITC試験、ケース研修はすべてITC PGL Ver.2.0に基づいて実施されます。
                    

      10.新刊本:新IT経営の最新知識(ITC PGLVer.2.0対応)の第5版を発売開始(H25.11.22)しました。

      

     

      (有)情報戦略モデル研究所(ISM研)
      ITコーディネータ協会認定 研修実施機関
                代表  井上 正和 
           http://www.ISM-Research.com/

ページトップへ

オープンコース案内

IT経営研修コース体系