ホーム  >  ブログ  >  イーロンマスクがこれからのイノベータの型かも

  • イーロンマスクがこれからのイノベータの型かも  (2014年10月15日 )

      一時期、スティーブジョブスがイノベータとして囃されました。

      ドラッカーの言う新しい知識に基づくイノベーションを実践した企業家です。

      ドラッカーはこのリスクを次のように言っています。

      「企業家精神のスーパースターだが、身を結ぶのまでの時間、失敗の可能性が極めて大きい。

      このイノベーションには世論調査など役に立たないより有害である。」

      しかし、このイノベーションをわずか上場4年で日産自動車の売上にEVのみで近づけた

      テスラのイーロンマスクかもしれません。(日経ビジネス 2014.09.29より)

     

      彼の言を聞いていると、アメリカの成功物語にあるギラギラした出世欲が見えません。

      ・EVや激安ロケット、太陽光発電で人類の危機を救う。

      ・ペイパルは自分でなくても世界を変えられる人がいるから売却した。

      ・自社が保有する特許を開放したが、継続的イノベーションが生まれ、
       多くの企業が参入できるは良いことだ。

      ・優れたEVを作っている限りテスラの存在価値はあるのです。

      ・プルーブンテクノロジーに焦点を当て、オープンな汎用技術を従来とは違う角度で活用し、

       画期的な製品に作り上げる。

      ・私はスティブジョブズとは違い、エンジニアや科学者としての側面が強い。

     

      パナソニックやトヨタのトップが激賞し資本提携に進んだ。グーグルのラリー・ペイジは
      「財産を残すなら、慈善団体ではなくマスクに譲る」と言わしめている。

      共通善は「人類の危機を救う」。今までのイノベーション論と違った視点です。

      イノベーションでは最も注目する人物かもしれません。 

     弊社イノベーション研修⇒ http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/mc30-it-1.html 

     

     【新しい試み】   

      1.「イノベーションの主要知見と戦略を知るコース」を平成26年8月から開催 
        こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/mc30-it-1.html

      2.本間氏が共著で 書名:「超高速開発が企業システムに革命を起こす」(日経BP社)を発売
        こちらです。⇒ http://ec.nikkeibp.co.jp/item/books/P96270.html

      3.「ITコーディネータ試験対策本」を平成26年4月25から発売しました。
        こちらです。⇒ http://www.ism-research.com/itc/ititcpglver20.html

      4.「業務プロセスの見える化設計コース」を刷新しました。
        こちらです。⇒ http://www.ism-research.com/course/transformation/course-14.html

       5.COBIT5を使った「新ITガバナンス入門コース」を開催します。
        こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/course-10.html

      6.新刊本「図説 COBIT5のITガバナンス解説」を発売しました。
        こちらです⇒ http://www.ism-research.com/book/published-book/cobit5it.html

      7.新コース「問題解決の実践思考コース」を開催します。
        こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/facilitator/course-12.html

      8.この度、新刊電子本「ITコーディネータによるIT経営の戦略企画書づくり」
        を発刊しました。概要を紹介させていただきます。
        こちらです。⇒ http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html  

      9.ITコーディネータ試験想定問題集(ITC PGLVer.2.0対応)の発売を開始しました。
        平成24年7月からのITC試験、ケース研修はすべてITC PGL Ver.2.0に基づいて実施されます。
                    

      10.新刊本:新IT経営の最新知識(ITC PGLVer.2.0対応)の第5版を発売開始(H25.11.22)しました。

      

     

      (有)情報戦略モデル研究所(ISM研)
      ITコーディネータ協会認定 研修実施機関
                代表  井上 正和 
         http://www.ism.research.com/

ページトップへ

オープンコース案内

IT経営研修コース体系