ホーム  >  IT経営書籍  >  IT経営テキスト本  >  「エンタープライズシステムの見える化設計」テキスト本

  • 「エンタープライズシステムの見える化設計」テキスト本

    お問い合わせ/お申し込み こちらから

    ITコンサルタント入門講座
    「エンタープライズシステムの見える化設計」テキスト

    1. 講座概要

    このテキストは、「業務プロセスの見える化」をメルマガとして発行している内容に図解を加え理解しやすく体系化したものです。
    このメルマガを発行し始めた動機は、情報システム化環境の変化です。ITインフラが安価になり、ビジネスがグローバル競争化する中で経営のスピートを求めたエンタープライズシステム化が急速に浸透してきています。
    しかし、日経コンピュータの報告によれば、エンタープライズシステムプロジェクトの成功要因、「品質」、「予算」、「納期」をすべて満足したプロジェクトは3.4%の様です。原因は、要件定義を含めた要求定義の失敗です。
    本テーマは古くて新しいテーマですが、この分野に関わるメソドロジーやソフトウエアエンジニアリング等のナレッジもかなり発展してきています。
    これらのナレッジに対する著者のITコンサルティング経験も踏まえ、“エンタープライズシステム設計に必要な要件は何か”を整理してみました。
    当職が、今までに毎週300回近いメルマガを提供してきましたが、もっともまとめたいテーマがこの内容でした。第一稿ですが当該システムに対応される方にとって、ビジネスのなんらかの一助になれば幸いです。

    2. 単行本目次

    はじめに

     第Ⅰ章 情報システム化は如何にあるべきか
    第1節 情報システム化の動向と課題
    第2節 経営と情報システム
    第3節 あるべき情報システムとは
    第4節 情報システム設計への解決課題
    第5節 エンタープライズシステム設計の定義ステップ
    第6節 経営リスクと業務プロセス

    第Ⅱ章 ビジネス要求定義の要件
      第1節 ビジネス要求定義のプロセスモデル
    第2節 経営ビジョンの戦略目標化
    第3節 経営活動機能の目標化
    第4節 経営管理情報の目標化

    第Ⅲ章 IT化要求定義の要件
    第1節 IT化目標定義のプロセスモデル
    第2節 ビジネスプロセス設計のモデル化
    第3節 「業務プロセスの見える化」設計の考慮事項
    第4節 業務プロセスの見える化ステップ
    第5節 IT目標の定義

    第Ⅳ章 ITシステム構造化定義の要件
      第1節 ITシステム構造化定義のプロセスモデル
    第2節 ユーザー外部設計への要求事項
    第3節 ユーザー外部設計要求への考慮事項
    第4節 システム整合性の検証

    おわりに

    (注)テキスト本の一部分を参照することができます。

    3.提供媒体:ワード形式PDF(全55ページ)
    PDFサイズ:1.44MB

    4.販売料金 :  800円(振込み手数料含み、外税)

    5.販売方法

    ① 「購入申込み/お問合せ」のページに従って記入し申し込みください。
    ② 申込み受領後、メールにて単行本(PDF)を添付し送付いたしますので、印刷して購読ください。
    ③ 後日、「情報戦略モデル研究所」名の請求書と郵便振込み用紙を送付しますので、
    販売料金をお振込み願います。

     

ページトップへ