ホーム  >  IT経営コーチング  >  FSC10 問題解決技法活用コーチング

  • FSC10 問題解決技法活用コーチング

    本件のお問い合わせは こちらから

    「問題解決技法活用コーチング」のご紹介

    1.コーチング概要

    企業の経営目標や各種プロジェクトの実践において、目標達成の阻害要因となる真の問題点
    やその原因を分析し、共通認識のもとに解決策としての業務改善策をまとめ、事業計画・実行計画を策定します。

    2.コーチングの目標

    問題解決技法野活用のコーチングを通して、事業推進力の向上を図ります。
    ◆経営計画にもとづくプロジェクト計画/情報化計画を確立できる
    ◆プランニング技法を習得できる
    ◆問題判別能力を向上することができる

    3.受講対象者

    ◆経営課題、プロジェクの課題を解決したい企業および事業部などの組織が対象です。
    前提知識:なし。

    4.内容構成

    Ⅰ.事前セッション
    コーチングの実施環境を整備する。
    (1)オリエンテーション      
    ■問題解決技法の紹介と目的の理解            
    ■テーマと目標設定のガイド        
    ■参加メンバーの選定と事務局等環境の設定依頼
    ■事業概要と主要業務プロセスのヒアリング

    (2)プリセッション     
    ■トップのミッションステートメント            
    ■問題解決技法プログラムの解説        
    ■問題点記述のミニ演習
    ■問題点記述の解説と宿題    

    Ⅱ.本セッション
    問題解決技法を実施し、課題解決リストとマスター・スケジュールを作成する
    ■運営者挨拶とワークショップの進め方説明     
    ■課題の定義と共通認識
    ■原因追求 
    ■解決策の策定
    ■優先度付けとマスター・スケジュール作成           
    ■MUSTDO項目作成
    ■トップマネジメント感想                               
    Ⅲ.フォローアップ・セッション
    問題解決技法コーチング結果の作業・実施計画作りと課題項目に対する改善策の立案、
    実施計画の調整を行い、実施計画の定着化を図る。
    (1)フォローアップ・セッション-1     (2)フォローアップ・セッション-2     
    ■TODO項目の検証と共通認識       ■実施状況の確認と改善対策の策定
    ■全体計画との整合性検討と負荷調整   ■全体計画との整合性検討と負荷調整
    ■作業実施計画の確定

    5.セッション運営フロー

    consul-3aimg1.gif

    6.コーチング運営形態

      ◆「事前セッション」、「本セッション」、「フォローアップセッション」の3セッションで構成されます。
    ◆事前セッション:合計1日
    オリエンテーション(午前または午後半日)、プリセッション(午後半日)。
    ◆本セッション:1泊2日
    ◆フォローアップセッション:合計3日
    フォローアップセッション-1:トップ承認とTODO項目検証と計画調整(午後半日、2回)
    フォローアップセッション-2:実施計画の進捗管理(午前または午後半日、4回)
    (注)フォローアップセッションはお客様の要望があれば実施することになります。

    7.お客様への準備依頼事項

    ◆事務局の準備:弊社と御社とのコミュニケーションと調整役、パソコンのEXCELを使い
    セッション内容を入力する方、模造紙の清書をする書記の準備をお願いします。   
    ◆使用資材・備品の準備:フリップチャート6部、マジック(黒10本、赤5本)、セロテープ2本、
    プロジェクター1台、修正テープ5本、白板、ホワイトボードおよびスクリーン,プロジェクター
    のセット教材用パソコン1台の準備をお願いします。
    ◆セッション会場の準備をお願いします。

    8.料金

    ◆基本料金:1日当たり150,000円(税込)  

    9. お支払い方法

    ◆受講前の払い込みとなります。
    お申込みの際に、お支払いの案内を差し上げますので3日前までにお支払いください。
    ◆払い込み先:有限会社 情報戦略モデル研究所
    ◆口座番号:横浜銀行 鴨居駅前支店 普通預金 384-1389708

    10.お問い合わせ先

    本件のお問い合わせは こちらから

ページトップへ