ホーム  >  IT経営コーチング  >  PSC10 プロジェクトマネージメント 改革コーチング

  • PSC10 プロジェクトマネージメント 改革コーチング

    本件のお問い合わせは こちらから

    「プロジェクトマネージメント 改革コーチング」のご紹介

    1.コーチング概要

    プロジェクトマネージメントに課題を抱えるプロジェクトや企業向けに、
    次の2つのプロジェクトマネージメント改革コーチングを実施いたします。

    1) 特定プロジェクトのPM、PMOへのコーチング
    特定プロジェクトのプロジェクトマネージメントに関する課題を分析し、改善策を提示する。
    また、その後の改善状況をウオッチし、必要な場合はフォローをおこなう。

    2) 企業におけるPMO活動強化のコーチング
      企業の情報システム部門やSIベンダーにおける、PMO機能に関して、現状分析をおこない
    改善ポイントを提示する。また、その後の改善状況をウオッチし必要な場合はフォローを行なう。
    また、これからのところに対しては、PMO立上計画の立案、要員の教育などをおこなう。

    2.コーチングの目標

    1) 特定プロジェクトのPM、PMO支援
     ・プロジェクトマネージメントがうまく機能するようになる。
    ・プロジェクトマネージメントに関する新たな問題が生じても、自律的に解決し得る基盤が出来る。

    2) 企業におけるPMO活動強化支援
     ・PMO部門の仕組み、ツール、標準化等の改善目標の設定とその進め方が理解できる。
    ・特定のプロジェクトに対して、適用範囲などのヴァリエーションはあるものの、
    実際に適用してみることが出来る。
    ・PMO活動における改善ポイントを発見して、自律的に解決し得る基盤が出来る。

    3.対象メンバー

    1) 特定プロジェクトのPM、PMO支援
      ・ プロジェクトマネージャー
    ・ PMOメンバー
    ・ プロジェクトリーダー、チームリーダー
    ・ その他、プロジェクトマネジメントの改善に関わる方

    2) 企業におけるPMO活動強化支援
      ・ PMO部門メンバー
    ・ 情報システム部門において、PMOの役割を担う方
    ・ その他、PMO活動改善に関わる方。

    4.内容構成

    1) 特定プロジェクトのPM、PMO支援
     ① 事前セッション
    ② PM関連計画書のレビュー
    ③ PM関連実施資料のレビューを通じた現状と課題の確認
    ④ キーとなる方とのヒアリング、課題の確認
    ⑤ 進捗会議などへの参加を通じた現状と課題の確認
    ⑥ 改善策の検討 (ここから以降は対象者がコーチングを受けながら作業を行う)
    ⑦ プロジェクトマネージャー、PMOも含めての改善策の確認
    ⑧ 組織上のプロジェクト責任者も含めた、改善策の共有、合意
    ⑨ 改善策の実施
    ⑩ 改善効果の評価
    ⑪ その後のフォロー

    2) 企業におけるPMO活動強化支援
     ① 事前セッション
    ② PMOの仕組みに関する現状調査分析
    ③ 関係者とのヒアリング、課題の確認
    ④ 改善策の検討 (ここから以降は対象者がコーチングを受けながら作業を行う)
    ⑤ 組織上の責任者などとの協議、実施計画の共有、合意
    ⑥ 改善策の実施
    ⑦ 改善効果の評価
    ⑧ その後のフォロー

    5.コーチングの実施形態

        1) 特定プロジェクトのPM、PMO支援 (標準的なプロジェクトのケース)
         ・ ヒアリングも含めた調査、分析 5日程度
    ・ 改善策の検討、共有、合意 3-5日程度
    ・ 改善策の実行と評価 5日程度
    ・ フォロー 2日程度

    トータルの期間は、改善策の提示、合意までに1か月、実行以降はプロジェクトに依存するが、
    トータルの期間としては1カ月程度。フォローは改善策の実行評価開始から3カ月程度行う。
    改善策の検討から対象者に参加してもらい、改善策の検討から内部合意までをコーチング。
                 その後対象者による実施に入ってもらい、対象者による評価も含めてコーチングをおこなう。

       2) 企業におけるPMO活動強化支援
         ・ ヒアリングも含めた調査分析 5日程度
    ・ 改善策の検討、共有、合意 5-10日程度
    ・ 改善策の実行と評価 10日程度 (特定プロジェクトへの適用を含む)
    ・ フォロー 5日程度

    トータルの期間は、改善策の提示、共有、合意までに1か月、 実行以降は企業の事情
    にもよるが、トータルの期間としては1-2カ月程度。 フォローは実行と評価開始から3カ月程度行う。
    改善策の検討から対象者に参加してもらい、改善策の検討から内部合意までをコーチング。
    その後対象者による実施に入ってもらい、対象者による評価も含めてコーチングをおこなう。

    6.料金

    コーチングの内容や規模、環境、範囲などによって変動するので、個別にお見積
    りいたします。 また、改善策の提示合意までと改善策の実行と評価とを分けることも可能です。
    なお、目安としては、半日当りの基本料金を31,500円(税込み)とします。
    その他、交通費、宿泊費等の経費は実費とします。  

    7. お支払い方法

    ◆お客様との打合せによりますが、基本は進行基準にて対処させていただきます。
    ◆払い込み先:有限会社 情報戦略モデル研究所
    ◆口座番号:横浜銀行 鴨居駅前支店 普通預金 384-1389708

    8.お問い合わせ先

    本件のお問い合わせは こちらから

ページトップへ