ホーム  >  IT経営研修コース  >  時流ポイントセミナー(無料)  >  SM01 「経営革新セミナー」(無料)のご紹介

  • SM01 「経営革新セミナー」(無料)のご紹介

                                         

       

    セミナー概要

      当セミナーは、情報戦略モデル研究所で研修を担当している講師が時流及び
     現在注目されている経営革新テーマを取り上げ、その背景および課題解決の
     キーポイントを提供するものです。

     各講師が担当するテーマは1時間でその重要ポイントを解説します。
     セミナーでは、3種類のテーマが提供されますので、選択してご参加ください。


    セミナー次第

     1. 日時:平成27422日(水) 13:40-16:45(受付開始:13:15分)
     
     
    2. 開催場所:公会堂教室 (中央区立日本橋公会堂)

     
       アクセス: 
    http://www.nihonbasikokaido.com/shisetsu#access

        *会場は変更になる場合がありますが、申込みされた方には当方より案内します。
        *当研修のお客様施設での無料開催はありません。

              


     
    3. セミナー構成

    13:40-14:35 「経営者に評価される情報システムを構築するには」 
         
                   講師 本間峯一


         要旨:
    現在の企業経営では情報システムの活用は欠かせません。ほとんどの企業が
      
             情報システムを導入して業務の効率化を図っています。しかしながら大半の企業


             システムは単なる作業指示システムに留まっており、経営への活用という面では
       
             経営層の期待に十分に応えられていない企業がほとんどです。


      
           そこで、本講演では製造業者の生産管理システムを題材に経営層の期待に添っ
             
             た情報システムを構築するにはどういったアプローチが必要かを事例を交えなが


             ら解説します。

       

     

    14:45-15:40 「現場からイノベーションを起こすための情報の利用方法」

                   講師 木村礼壮 

     

    要旨:イノベーションを起こすためのビッグデータの実践的活用方法から、それをどうやって

        経営に活かすのかを事例を含めてイノベーション融合学会専務理事が解説します。

        イノベーションの種は、いたる所に落ちています。

        それをどうやって拾うのかが重要です。目からうろこの実例満載。

     

       15:50-16:45 「ドラッカーのいう7つのイノベーションの機会」

                      
                     講師 井上正和

     

    要旨:ドラッカーは、イノベーションの成功とは、「その新奇性、科学性、知的卓越性」によって

        ではなく、「市場で成功するか」によって決まる。と言い、

        「イノベーションとは意識的かつ組織的に変化を探すことである。それらの変化が

       提供する経済的、社会的イノベーションを体系的に分析することである。」と言っている。

              今回はこの体系的に分析した7つのイノベーションの機会を概説します。

     

     【受講料】  無料

     

     申込み受付人数】  最大定員 45名

          *受講受付は先着順です。

          *受講可能な方には、1か月程前にメールにて受講案内を送らせていただきます。

          *規定人数を超えた場合は、申込みをお断りする場合があります。 

     

      セミナー資料の入手】 

       本セミナー資料のダウンロードは以下をクリックください。
       資料が表示されますので、印刷ください。

       *本間講師資料 ⇒ こちらです。

       *木村講師資料 ⇒ こちらです。

            *井上講師資料 ⇒ こちらです

     

ページトップへ

オープンコース案内

IT経営研修コース体系