ホーム  >  IT経営研修コース  >  時流ポイントセミナー(無料)  >  SM06経営改革セミナー第6回のご紹介

  • SM06経営改革セミナー第6回のご紹介

                                お問い合わせ/お申し込み こちらから

       

    セミナー概要

      当セミナーは、情報戦略モデル研究所で研修を担当している講師が時流及び
     現在注目されている経営革新テーマを取り上げ、その背景および課題解決の
     キーポイントを提供するものです。

     各講師が担当するテーマは約1時間でその重要ポイントを解説します。
     セミナーでは、3種類のテーマが提供されますので、選択してご参加ください。

    セミナー次第

      1. 日時:平成281025日(火) 13:30-16:45

     

    2. 開催場所:公会堂教室 (中央区立日本橋公会堂)

    アクセス: http://www.nihonbasikokaido.com/shisetsu#access
    注:会場は変更になる場合がありますが、申込みされた方には当方より案内します。

     

    3. セミナー構成

     ◆13:40-14:35 「オープン・イノベーション戦略」     講師 井上正和 

     
        要旨:現在話題になっているカルフォルニア工科大学のヘンリー・チェスブロウ教授の
           考え方を
    取り上げる。市場の獲得と技術のスピードアップをエコシステムの
           フレームワークで
    捉える。この考え方に則って発表したハーバード学派の考え方
           も紹介する

     

     ◆14:45-15:40 「成行経営」から「計画経営」へ     講師 山田隆明 

     
       要旨:会計事務所は「売上を増やしてコストを減らしなさい。」と指導します。
          しかしそのとおりやっても一向に業績は良くなりません。
          それどころか悪くなるばかり。巷では「会計事務所の言うことなんか聞くと
          会社が潰される」とまで言われています。
          失敗する会社には失敗するパターンがあります。一方で、成功している経営者
          にもパターンがあります。


          本セミナーでは、講師が30年間蓄積してきた「失敗するパターン」
          「成功するパターン」から「成功パターンの具体的実践方法」までをすべて
          解説いたします。

          専門用語は一切使わずにご説明します。「数字や専門用語は苦手だ」と
          おっしゃる方もどうぞお気軽にお越しください

     

        ◆15:50-16:45 経営革新を支える営業組織のあり方」  講師 本間峯一  

        要旨:経営革新はマーケティングとイノベーションを通じて、新たな市場を創造し、
         売上を拡大させていくための企業活動です。その推進のためには先頭に立って
         企業全体をけん引する営業組織が有効に機能していなくてはなりません。
         今回は企業の経営革新を支える存在である営業組織のあり方に関して紹介します。 

     

    【受講料】  御一名様 1,000円

     

    【申込み受付人数】  最大 45名 

    *受講受付は先着順です。
    *規定人数を超えた場合は、申込みをお断りする場合があります
      


      【申込み方法】  お申し込み/お問い合わせは こちらから

     注記:申し込みは「Peatix」というセミナー管理会社を活用しますので、よろしくお願いします。
     

    【セミナー協賛】 一般社団法人ICT経営パートナーズ協会 

     

    【セミナー資料の入手】

       本セミナー資料のダウンロードは以下をクリックください。
       資料が表示されますので、印刷ください。10月23日からダウンロード可能になります。  

        *本間講師資料 ⇒ ダウンロード1ダウンロード2

        *山田講師資料 ⇒ ダウンロード

           *井上講師資料 ⇒ ダウンロード

     

    【セミナー協賛】 一般社団法人ICT経営パートナーズ協会 

     

ページトップへ

オープンコース案内

IT経営研修コース体系