ホーム  >  メルマガバックナンバー  >  15.CMMI  >  第332回 「CMMIの構成要素」

オープンコース案内

  • 第332回 「CMMIの構成要素」

    ~ITコンサルタント養成講座~

    第332回 「CMMIの構成要素」

    皆さん、おはようございます! 当メルマガを担当しています井上正和です。

    CMMI(Capability Maturity Model Integration)といっても、“それ何?”という方が多いかも
    しれません。「能力成熟度モデル統合」と訳され、ソフトウエア開発をおこなう組織がプロセスを
    より適切に管理できるようになることを目的として遵守するべき指針を体系化したものです。
    カーネギーメロン大学のソフトウエア工学研究所(SEI)が開発し、公表しています。

    ソフトウエア調達のバイブルと言われているのですが、試験が英語であり日本語化が遅れて
    いましたので、英語圏を中心に普及していました。一番資格の取得率の高い国はインドです。
    日本語版も2007年8月ようやくCMMI V1.2が公開されました。
    こちら⇒ http://www.sei.cmu.edu/cmmi/tools/translations/japanese.cfm
    難解な著書と言われていますが、どんな内容か、若干述べてみようと思います。

    今日は、「CMMIの構成要素」を取り上げます。

    CMMIでは4つのモジュール区分から構成され、それぞれに構成されるプロセス領域に成熟度
    を定義しています。 こう言ってもイメージが湧きませんので、例をあげて説明します。

    4つのモジュール区分とは、プロセス管理、プロジェクト管理、エンジニアリング、支援を言います。
    ◆プロセス管理とは、他の3つのモジュール区分のプロセス領域に対するあるべき管理に
      対する管理活動です。
    ◆プロジェクト管理とは、PMBOKとの重複部分は多いのですが、プロジェクトの管理活動の
      プロセスで構成されます。
    ◆エンジニアリングとは、要件開発から成果物の妥当性に至る製造工程の管理活動プロセスで
      構成されます。
    ◆支援とは、成果物の開発や保守を支援する管理活動のプロセスです。

    プロセス領域という言葉が出てきますが、各区分を実施するうえ手構成されるプロセス群を言います。
    たとえば、「プロセス管理」区分のプロセス領域には、「組織プロセス重視」、「組織プロセス定義」、
    「組織トレーニング」、「組織プロセス実績」、「組織改革と展開」があります。
    詳細は後日述べますが、このプロセスには前後関係があると捉えます。

    第1ステップは、「組織プロセス重視」、「組織プロセス定義」、「組織トレーニング」、
    第2ステップは「組織プロセス実績」、第3ステップは「組織改革と展開」という関係です。

    第1ステップが完了して第2ステップが実施可能になり、第2ステップを踏まえて第3ステップの実施
    が可能になるという考え方です。このステップにプロセスの成熟度を割り当てました。
    第1ステップのプロセス群はレベル3、第2ステップのプロセスはレベル4、第3ステップのプロセスは
    レベル5という具合です。

    こうするとどこの管理プロセスが構築されているかを見るだけで管理能力を把握できるということになります。

    今日はここで終了します。次回は「プロセス領域の成熟度」を取り上げます。


    【雑感】先週の日曜日に30台の息子2人と大山へ紅葉を見に出かけました。
      頂上までの登坂に2時間ほどありいろんなことを久しぶりに話しました。
      その中で驚いたのは、2人とも新聞を取っていない。
      ただ、インターネットで3紙ほどを毎朝見ているようです。無料だし、テーマ毎にまとめてあり
      効率的に読める。詳しく知りたいときはYoutubeの動画で。
      芸能界はameba、ときどき2channelということでした。
      帰宅してすぐ試してみました。確かに言うと売りですね。
      今の若い子たちは作るほうでなく、システムありきで利用の方からどんどん進化している
      気がしました。“時代遅れになってきたのかな?”とふと思いました。
      ただ、大山の頂上は「天空の城」。相模湾も、横浜も1300mから眺めてきました。


    【新着情報】
     ★「IT戦略シリーズ」テキスト本を発売します。IT戦略の基礎知識と戦略手法の入門解説です。
      ⇒ http://www.ism-research.com/book/book-menu.html
     ★「経営戦略シリーズ」テキスト本を発売します。戦略の基礎知識と戦略手法の入門解説です。
      ⇒ http://www.ism-research.com/book/book-menu.html
     ★「IT経営への知識コース」シリーズを発表します。この分野に初めての方にも対応しています。
      ⇒ http://www.ism-research.com/course/it.html
     ★DL-Marketを活用始めました。
      ⇒
    http://www.dl-market.com/advanced_search_result.php?keywords=%B7%D0%B1%C4&search_in_description=1&inc_subcat=1&search_in_mens=1&encode_hint=%A4%A2&categories_id=314

    【弊社サイトのコンテンツご紹介】
     ★今までの全てのメルマガバックナンバーを閲覧できるようにしました。
      こちらです⇒ http://www.ism-research.com/mail-mag/mail-mag/
     ★弊社のIT経営研修コース体系です。
      こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/course-chart.html
     ★弊社のIT経営の関連テキスト本です。
      こちらです⇒ http://www.ism-research.com/book/book-menu.html
     ★ITコーディネータ試験対策のテキスト本と研修コースです。
      試験対策本⇒ http://ism-researh.heteml.jp/book/itc-book/
      研修コース⇒ http://ism-researh.heteml.jp/course/course-9.html
     ★お客様内での研修コース実施要領です。
      こちらです。⇒ http://www.ism-research.com/course/post-20.html#search_word=

    【協業パートナー募集】
     弊社で実施の「IT経営研修コース」の販売パートナーを求めています。
     もし、協業をご要望の方がございましたら、メール返信いただければ
     ご案内させていただきます。
      こちらです。 ⇒ inouemas@axel.ocn.ne.jp
     

     ★メルマガの配信停止は次のURLをご参照ください。
      こちらです⇒ http://www.mag2.com/m/0000118350.html


    -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================★
            (有) 情報戦略モデル研究所(ISM研)
           ITコーディネータ協会認定 研修実施機関
                          代表 井上 正和
              e-Mail:inouemas@axel.ocn.ne.jp
            URL:http://www.ISM-Research.com/
    -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================★

ページトップへ