ホーム  >  メルマガバックナンバー  >  17.見える化コーチング  >  第355回 「業務プロセス階層化の意味」

オープンコース案内

  • 第355回 「業務プロセス階層化の意味」

    ~ITコンサルタント養成講座~


    第355回 「業務プロセス階層化の意味」

    皆さん、おはようございます! 当メルマガを担当しています井上正和です。
    コンサルやワーキンググループ等、現場で実践していて感じていることからテーマを取り上げます。
    今日は「業務プロセス階層化の意味」です。

    業務プロセスの見える化で必ず出てくるのが業務プロセスの階層化の概念です。
    なぜ、“階層化するのか?”。

    業務プロセスと一言で言っても、販売業務プロセス、受注プロセス、注文受付プロセスなど
    業務の機能の大きさによって業務プロセスの内容は異なってきます。
    この業務機能の大小を表す業務機能の括りを「業務粒度」といいます。
    業務の課題というのは、一般に異なる業務間で発生しているといっても過言ではありません。

    たとえば、生産機能と販売機能の課題、物流機能と顧客との課題、受注業務と発注業務間の課題、
    発注指示と配送業務との関係などです。
    これらの課題をあぶりだそうとすると、企業として鳥瞰した全体の業務プロセス間の課題を把握し、
    大きい課題をブレークダウンしてより小さな業務機能に絞りこんで課題を見つけていくしかありません。
    ここに階層化の概念が出てきます。

    業務を改善するために、いかに階層化するか、各階層で何を課題としてとらえていくかです。
    現在この階層化で知られているのは、サプライチェーン業務の階層化としてのSCOR、
    エンタープライズシステムの階層化の概念であるEA(Enterprise Architecture)です。

    今日はここで終わります。次回は「業務プロセスの階層化-SCOR」を取り上げます。


    【入梅】雑節のひとつ。
     六月には入梅(にゅうばい)といって梅雨(つゆ)に入る時期を目安にする日があり、入梅は十一日
     ごろといわれています。
     現在では入梅と梅雨の時期があまり関係なくなっている暦ですが、農家が田植えを大変重要に
     していたことから、田植えの日取りを決める目安として定められたようです。

     

    【弊社サイトのコンテンツご紹介】
     ★今までの全てのメルマガバックナンバーを閲覧できるようにしました。
      こちらです⇒ http://www.ism-research.com/mail-mag/mail-mag/
     ★弊社のIT経営研修コース体系です。
      こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/course-chart.html
     ★弊社のIT経営の関連テキスト本です。
      こちらです⇒ http://www.ism-research.com/book/book-menu.html
     ★ITコーディネータ試験対策のテキスト本と研修コースです。
      試験対策本⇒ http://ism-researh.heteml.jp/book/itc-book/
      研修コース⇒ http://ism-researh.heteml.jp/course/course-9.html
     ★お客様内での研修コース実施要領です。
      こちらです。⇒ http://www.ism-research.com/course/post-20.html#search_word=
     ★「経営改革のイロハ」(大蔵財務協会)の出版本です。
      こちらです。⇒ http://www.zaikyo.or.jp/bookshop/products/product/626
      著者割引で購入される場合はFAXで注文です。“著者の澤村氏の紹介です。”
      と記入してFAXしてください。 FAX先:03-3264-1706
      大蔵財務協会 税のしるべ編集部 部長 斉藤博之殿

    【協業パートナー募集】
     ◆弊社でのサイトを活用して研修コースやコンサルコース等を販売されませんか?
      弊社のインフラがありますので簡単に安価に販売が可能になります。
      弊社掲載の管理会計のコースはその例です。
     ◆弊社で実施の「IT経営研修コース」の販売パートナーを求めています。
      もし、協業をご要望の方がございましたら、ご案内させていただきます。
      パートナ募集お問い合わせはこちらでご返信ください。 ⇒ inouemas@axel.ocn.ne.jp

     ★メルマガの配信停止は次のURLをご参照ください。
      こちらです⇒ http://www.mag2.com/m/0000118350.html


           -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================★
                    (有) 情報戦略モデル研究所(ISM研)
                  ITコーディネータ協会認定 研修実施機関
                                 代表 井上 正和
                     e-Mail:inouemas@axel.ocn.ne.jp
                   URL:http://www.ISM-Research.com/
           -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================★

ページトップへ

サイドメニュー

オープンコース案内