ホーム  >  メルマガバックナンバー  >  18.ITC PGL2.0  >  第452回 「IT戦略策定フェーズのIT領域内部環境分析」

オープンコース案内

  • 第452回 「IT戦略策定フェーズのIT領域内部環境分析」

     ~ITコンサルタント養成講座~

    第452回 「IT戦略策定フェーズのIT領域内部環境分析」

     皆さん、おはようございます! 当メルマガを担当しています井上正和です。
     IT経営のバイブルといわれるITコーディネータ プロセスガイドライン 第2版(以下PGL2.0)が
     2011年8月31日に公表されました。PGL2.0では企業の経営者と主体者として定義しています。

    ****************************************

    《ITC協会認定本》「新IT経営の最新知識」(ITC PGLVer.2.0対応)第4版を発売開始しました。
    概要はこちら⇒ http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html
    ITC協会案内 ⇒ http://www.itc.or.jp/society/activity/book/material/

    ****************************************

    当メルマガではIT経営をPGL2.0の観点で解説しようと思います。

    今回は、IT経営実現プロセスにおける「IT戦略策定フェーズのIT領域内部環境分析」を解説します。

    現行のビジネスプロセス、IT環境、IT成熟度を調査・分析し、
    目標のビジネスプロセスモデルを構築する上での制約条件、前提条件を整理するアクティビティである。

    3-2-1.現行業務プロセス分析

    現行業務プロセスを把握・分析し、IT領域戦略課題の目標実現に阻害要因となる業務課題を整理する。
    現行業務、システムの利用、活用状況の調査・文書化である。

    *まず、現行の業務および意思決定の流れを業務プロセスとして把握する。

    *現行のIT化アプリケーションの範囲、内容(機能、ハードウエア/ソフトウエア要件、
     運用費用、制約、課題等)を把握する。

    この分析を実施する上で使用する手法にはDMM(Diamond Mandara Matrix)や
    DFD(Data Flow Diagram)がある。参考としてビジネスプロセスモデル/情報モデルなどのリファレンスモデルがある。
    当タスクの成果物として「現状業務プロセス分析」を作成する。

    3-2-2 現行IT環境分析
    ITの技術進歩は目覚ましいものがあり、その採用如何によっては大きな禍根を残すことにもなりかねない。
    現行で使用しているIT環境を次の観点で調査・把握する。

    *テクノロジー基盤を把握する。ハードウエア機種(プロセッサー、周辺装置、ハードディスク等)、
     ネットワーク構成・機能、OS等の機能、バージョン、制約等を把握することである。

    *内部の情報システム間および外部の情報システムとのインターフェースを把握する。

    さらに、

    *SLAをもとに現行のITサービスレベルおよびパートナー関係の評価を行う。

    この分析を実施する上でのリファレンスとしてはTRM、SLA/SLMなどがある。
    当タスクの成果物として「現行IT環境分析結果」を作成する。

    3-2-3 内部制約条件確認
    既に策定しているIT戦略中長期計画やコンプライアンス(社内規定含む)、
    セキュリティポリシー等がIT戦略に与える影響や制約条件を抽出する。

    当タスクの成果物として、「内部制約条件」をまとめ整理する。

    次回は「IT戦略策定フェーズのIT領域外部環境分析」を取り上げます。

    【葉月(はづき)】 太陰暦の8月

    由来の説にいろいろあって「木の葉のもみぢて落つるゆえに、
    葉落ち月」「雁が始めてくるので初月、または初来」などあってはっきりしないようです。
    陽暦では大体9月上旬から10月上旬に跨がります。
    太陰暦は睦 月(1月)が立春(2月4日)から始まりますので、太陽暦とは1カ月づれる。
    陰暦7月の文月が太陽暦の8月に近くなります。

     

     【新着情報】

      ★新刊電子本「ITコーディネータによるIT経営の戦略企画書づくり」(ISBN978-4-9906346-1-2)を
       発刊しました。
       ⇒ http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html

       ★「新IT経営の最新知識」 PGL Ver.2.0対応版(第4版)を発売しました。
       ⇒ http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html 

      ★「ITコーディネータ試験対策問題集」 PGL Ver.2.0対応版を発売しました。
       ⇒ http://www.ism-research.com/itc/it-1.html
      
      ★「ITコーディネータ試験対策コース(PGL Ver.2.0対応)」を実施します。
       ⇒ http://www.ism-research.com/itc/course-9.html
      
      ★「製造業の事業課題の見える化による収益性向上アプローチ」コースを実施します。
       ⇒ http://www.ism-research.com/course/transformation/dk40.html
      

      ★現場主導の全社業務改革のコースを開催します。
        「現場主導の全社業務改革基礎知識」コース
       ⇒ http://www.ism-research.com/course/transformation/dk30.html
      

      ★プロジェクトマネジメントのコースを開催します。
        「PMBOK活用の実践力基礎知識」コース
       ⇒ http://www.ism-research.com/course/project-management/pk10.html

     

    【弊社サイトのコンテンツご紹介】

     ★今までの全てのメルマガバックナンバーを閲覧できるようにしました。
          こちらです⇒ http://www.ism-research.com/mail-mag/mail-mag/

       ★弊社のIT経営研修コース体系です。
          こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/course-chart.html

       ★弊社のIT経営の関連テキスト本です。
          こちらです⇒ http://www.ism-research.com/book/book-menu.html

       ★ITコーディネータ試験対策のテキスト本と研修コースです。
          試験対策本⇒ http://ism-researh.heteml.jp/book/itc-book/
          研修コース⇒ http://ism-researh.heteml.jp/course/course-9.html

       ★お客様内での研修コース実施要領です。
          こちらです。⇒ http://www.ism-research.com/course/post-20.html#search_word=

       ★「経営改革のイロハ」(大蔵財務協会)の出版本です。
          こちらです。⇒ http://www.zaikyo.or.jp/bookshop/products/product/626

        著者割引で購入される場合はFAXで注文です。“著者の澤村氏の紹介です。”
        と記入してFAXしてください。 FAX先:03-3264-1706
       大蔵財務協会 税のしるべ編集部 部長 斉藤博之殿

    【協業パートナー募集】

     ◆弊社でのサイトを活用して研修コースやコンサルコース等を販売されませんか?
         弊社のインフラがありますので簡単に安価に販売が可能になります。
         弊社掲載の管理会計のコースはその例です。
         お問い合わせは、こちらです⇒ inouemas@axel.ocn.ne.jp

     ◆弊社で実施の「IT経営研修コース」の販売パートナーを求めています。
         もし、協業をご要望の方がございましたら、ご案内させていただきます。
         パートナ参加のお問い合わせはこちらでご返信ください。 ⇒ inouemas@axel.ocn.ne.jp

      ★メルマガの配信停止は次のURLをご参照ください。
         こちらです⇒ http://www.mag2.com/m/0000118350.html

    -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================★
     (有) 情報戦略モデル研究所(ISM研)
    ITコーディネータ協会認定 研修実施機関
                                              代表 井上 正和
      e-Mail:inouemas@axel.ocn.ne.jp
      URL:http://www.ISM-Research.com/

    -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================★

ページトップへ

サイドメニュー

オープンコース案内