ホーム  >  メルマガバックナンバー  >  18.ITC PGL2.0  >  第406回 「是正認識フェーズのプロセス概要」

オープンコース案内

  • 第406回 「是正認識フェーズのプロセス概要」

     ~ITコンサルタント養成講座~

     

          第406回 「是正認識フェーズのプロセス概要」

    •  皆さん、おはようございます! 当メルマガを担当しています井上正和です。

       IT経営のバイブルといわれるITコーディネータ プロセスガイドライン 第2版(以下PGL2.0)が
       公表(2011.8.31)されてもうすぐ1年になります。
       ITコーディネータ資格試験やケース研修も今年4月以降はPGL2.0が対象になりました。
       PGL2.0では企業の経営者と主体者として定義しています。

       《ITC協会認定著作本》「新IT経営の最新知識」(ITC PGLVer.2.0対応)を発売開始しました。
       概要はこちら⇒ http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html
       ITC協会案内 ⇒ http://www.itc.or.jp/society/activity/book/material/

       当メルマガではIT経営をPGL2.0の観点で解説しようと思います。
       

      今日は、IT経営認識プロセスの是正認識フェーズのプロセス概要を述べてみます。

      当該フェーズの目的は、IT経営実現プロセスの複線になる経営戦略(計画・準備・実行)
      プロセスとIT化実行プロジェクトプロセスのモニタリング&コントロールを実施することである。

      ここでのモニタリング&コントロールは、経営戦略策定を計画し評価するまでのフェーズを
      経営環境の変化を認識しながら経営的観点で是正を行う経営的視点が基本となる。

      この目的に向けて4つのアクティビティと詳細作業のタスクを定義している。
      気付きの対象は、IT経営実現プロセスが焦点となる。

      4つのアクティビティとは、「3-1 是正のための企業体質の確立」、「3-2 是正の気づき」、
      「3-3 課題/解決策の可視化」、「3-4 是正に対するコミットメント」をいう。
      アクテ ィビティをプロセスの順に以下に概説する。

      ◆「3-1 是正のための企業体質の確立」では、気づきに関わる活動の継続と気づき情報の
       共有の仕組みを継続的に改善することをいう。

      ◆「3-2 是正の気づき」では、IT経営実現プロセスの実践の中で、定期的なアセスメント
       として新たな環境変化および新たな 自社課題への気づきや新たな 改善テーマの
       気づきを集約する。

      ◆「3-3 課題/解決策の可視化」では、集約された気づき情報をもとに仮説の設定を行い、
       解決策の検討等により解決策を提案する。

      ◆「3-4 是正に対するコミットメント」では、是正アクション実施の判断を経営者が行い、
       是正を実行する。

      今日はここで終わります。次回は「是正認識フェーズのプロセスチャート-その1」を取り上げます。

      【旧盆】 8月の月遅れのお盆は、年度によって日付がずれることもなく、毎年8月13日から
       16日の4日間となります。これを現在は旧盆と云っています。
       日本のお盆の儀礼は伝統的に、旧暦7月15日に行われてきましたが、明治になり、
       日本でも新暦が採用されたため、それ以降、統一されず地方によって時期が異なるお盆を
       行なって来ました。 (お盆の時期) ・旧暦7月15日 ⇒伝統通り昔のまま(旧盆)。
       年度で日付が変わる。 ・新暦7月15日 ⇒もしくは前後の土日。
       ・新暦8月15日 ⇒月遅れの盆。これを旧盆とも云うので複雑化した。
       明治になってからは、旧暦盆の廃止の勧告を行うことなどもあり、
       旧暦7月15日の伝統派は少なくなり、全国的には旧暦の日にちに近い、
       8月の月遅れのお盆、いわゆる旧盆が多いようです。
       8月のお盆が多い事には、農作業や、お供え物も大きく影響していると思われます。
       新暦のお盆では、祖霊に季節の初物をお供えすると云う習慣的にも、
       農作業の日程的にも、新暦のお盆である現在の7月15日では都合が良くないのです。
       そこで月遅れの8月のお盆が多勢を占めるようになって行った。
       メディアなどでも、現在では8月のお盆を指す様になり、「おぼん」と云えば、
       月遅れのお盆を云う事になりつつあります。

       沖縄では現在でも、正確に旧暦の日にちに合わせて、お盆やお彼岸(清明祭)を
       行わうことが多く、そのため、お盆の日にちは毎年変わっていき、
       9月にずれ込む場合さえあります。(Seesaa)

       

       

      【新着情報】

      ★MK50 クラウドコーディネータ コース(平成24年8月31日)

      ⇒ http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/mk50.html

      ★「新IT経営の最新知識」 PGL Ver.2.0対応版を発売しました。 ⇒ http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html

      ★「ITコーディネータ試験対策問題集」 PGL Ver.2.0対応版を発売しました。 ⇒ http://www.ism-research.com/itc/it-1.html

      ★「ITコーディネータ試験対策コース(PGL Ver.2.0対応)」を実施します。 ⇒ http://www.ism-research.com/itc/course-9.html

      ★「製造業の事業課題の見える化による収益性向上アプローチ」コースを実施します。

      ⇒ http://www.ism-research.com/course/transformation/dk40.html

      ★現場主導の全社業務改革のコースを開催します。

      「現場主導の全社業務改革基礎知識」コース

      ⇒ http://www.ism-research.com/course/transformation/dk30.html

      ★プロジェクトマネジメントのコースを開催します。

      「PMBOK活用の実践力基礎知識」コース

      ⇒ http://www.ism-research.com/course/project-management/pk10.html

      ★戦略会計、管理会計コースを実施します。

      経営者向け「安心経営のための管理会計」コース ⇒ http://www.ism-research.com/course/post-24.html

      【弊社サイトのコンテンツご紹介】

      ★今までの全てのメルマガバックナンバーを閲覧できるようにしました。

      こちらです⇒ http://www.ism-research.com/mail-mag/mail-mag/

      ★弊社のIT経営研修コース体系です。

      こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/course-chart.html

      ★弊社のIT経営の関連テキスト本です。

      こちらです⇒ http://www.ism-research.com/book/book-menu.html

      ★ITコーディネータ試験対策のテキスト本と研修コースです。

      試験対策本⇒ http://ism-researh.heteml.jp/book/itc-book/

      研修コース⇒ http://ism-researh.heteml.jp/course/course-9.html

      ★お客様内での研修コース実施要領です。

      こちらです。⇒ http://www.ism-research.com/course/post-20.html#search_word=

      ★「経営改革のイロハ」(大蔵財務協会)の出版本です。

      こちらです。⇒ http://www.zaikyo.or.jp/bookshop/products/product/626

      著者割引で購入される場合はFAXで注文です。“著者の澤村氏の紹介です。”

      と記入してFAXしてください。 FAX先:03-3264-1706

      大蔵財務協会 税のしるべ編集部 部長 斉藤博之殿

      【協業パートナー募集】

      ◆弊社でのサイトを活用して研修コースやコンサルコース等を販売されませんか?

      弊社のインフラがありますので簡単に安価に販売が可能になります。

      弊社掲載の管理会計のコースはその例です。

      お問い合わせは、こちらです⇒ inouemas@axel.ocn.ne.jp

      ◆弊社で実施の「IT経営研修コース」の販売パートナーを求めています。

      もし、協業をご要望の方がございましたら、ご案内させていただきます。

      パートナ参加のお問い合わせはこちらでご返信ください。 ⇒ inouemas@axel.ocn.ne.jp

      ★メルマガの配信停止は次のURLをご参照ください。

      こちらです⇒ http://www.mag2.com/m/0000118350.html

      -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================★

      (有) 情報戦略モデル研究所(ISM研)

      ITコーディネータ協会認定 研修実施機関

      代表 井上 正和

      e-Mail:inouemas@axel.ocn.ne.jp

      URL:http://www.ISM-Research.com/

      -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================★

     

ページトップへ

サイドメニュー

オープンコース案内