ホーム  >  メルマガバックナンバー  >  19.COBIT5  >  第511回 「第26回配布:ガバナンスとマネジメントの分離(原則5)」

オープンコース案内

  • 第511回 「第26回配布:ガバナンスとマネジメントの分離(原則5)」

      ~ITコンサルタント養成講座~ 

     

    第511回 「第26回配布:ガバナンスとマネジメントの分離(原則5


     皆さん、おはようございます! 当メルマガを担当しています井上正和です。
     現在、ITガバナンスの観点で緊急の課題になっているCOBIT5を取り上げます。

     ITガバナンスの世界標準であるCOBIT。2013年6月に初めて以下の主要3冊が翻訳されました。
     ◆「COBIT 5: A Business Framework for the Governance and Management of Enterprise IT」 
          日本IT ガバナンス協会(ITGI Japan) 
     ◆「COBIT 5 : Enabling Processes」 日本IT ガバナンス協会(ITGI Japan)
     ◆「COBIT 5 Implementation」 日本IT ガバナンス協会(ITGI Japan)

     当メルマガではCOBIT5を要約し、解説しようと思います。

     今回は、「ガバナンスとマネジメントの分離(原則5」を解説します。

     事業体のITガバナンスの全体像を捉え、ガバナンスとマネジメントの分離を考察しましょう。

     「ガバナンス」とは、ITマネジメントのフレームワークに対するステークホルダーのニーズや、
    条件、選択肢を「評価」し、優先順位の設定と意思決定によって方向性を定める。
    そして、合意した「方向性」と目標に沿ってパフォーマンスや準拠性を「モニター」することで、
    事業体の目標が達成されることを保証する統治プロセスです。
    ほとんどの事業体においては取締役社長のリーダーシップのもと、取締役会がガバナンス
    全体の実行責任を負います。

    「マネジメント」とは、事業体の目標の達成に向けてガバナンス主体が定めた
    方向性と整合するようにアクティビティを計画、構築、実行し、評価する実働の管理プロセスです。
    ほとんどの事業体においては経営幹部がマネジメントの実行責任を負います。

    事業体のガバナンスとマネジメントは今まで述べてきたCOBIT5の原則での要件と
    どんな関係を持っているかを全体像から位置づけを整理しておきましょう。

    事業目標は設定されたガバナンス目標のもとで、
    原則1での達成目標のカスケード(展開)によって、「事業体の達成目標」、
    IT達成目標」、「イネーブラーの達成目標」に展開しました。
    「イネーブラーの達成目標」の達成目標は先行指標KPIになり、「事業体の達成目標」、「IT達成目標」は最終成果になる遅行指標KPIでした。
    イネーブラーの達成目標はイネーブラーがその特性によって
    「事業体に直接的影響を及ぼすイネーブラー」群と「事業体リソースイネーブラー」群に
    分かれますので、イネーブラーの中で見ますと事業に直接的影響を与える
    「イネーブラーの達成目標」が遅行指標KPI、事業体リソースの「イネーブラーの達成目標」
    は先行指標KPIになります。

    原則4の「包括的アプローチ」では、設定した達成目標に対して実践し、
    管理していくためのイネーブラー定義になります。
    IT
    ガバナンス・ITマネジメントドメインでは、このイネーブラーの中で
    「プロセス」イネーブラーを取り上げ「ITガバナンス」と「ITマネジメント」のプロセスが関係づけています。
    これらのプロセスは業務プロセスに含まれるITシステムに係るプロセスになります。

    また、「ITガバナンス」と「ITマネジメント」の各プロセスには、仕事の遂行能力である
    「プロセス能力」が事業体のITガバナンス能力に関係してきます。
    COBIT5
    ではこの能力測定をISO/IEC15504の「プロセス能力モデル」を採用し、
    汎用化しました。当該プロセスの達成目標は、プロセスイネーブラー達成目標のもとに
    「プロセス能力レベル目標」を設定することになります。

    注:プロセス能力レベル目標とは業務遂行の成熟度レベルを表します。

    話をプロセスに戻しましょう。COBIT5ではプロセスイネーブラーを「ITガバナンス」と
     「ITマネジメント」のプロセスを構造化し「プロセス参照モデル」にまとめています

     次回のテーマは、「プロセス参照モデル」を取り上げます。
     

     【小雪(しょうせつ)三候】
     *小雪初候 虹蔵不見(にじかくれてみえず) 11月22日~26日
       曇り空が多くなる頃。陽射しが弱まり、虹を見ることが少なくなります。見ることができても、
       夏の空のようなくっきりとした虹ではなく、ぼんやりとすぐに消えてしまいます。

     *小雪次候 朔風払葉(さくふうはをはらふ) 11月27日~12月1日
     冷たい北風が、木々の葉を落とす頃。朔風とは北風のことです。地面いっぱいに広がる
     落ち葉と、葉を落とした木々は冬の景色の象徴であり、季節の移り変わりが感じられます。

     *小雪末候 橘始黄(たちばなはじめてきなり) 12月2日~6日
     橘の実が黄色くなっていく頃。橘とは柑橘のことで、古くから日本に自生していました。
     常緑植物であることから「永遠」を意味するとされ、不老不死の実だといわれていたようです。

     旬のものは「蟹すき鍋」、「翡翠(かわせみ)」、「蜜柑」、「菠薐草(ほうれんそう)」、「新嘗祭」など。
     注:新嘗祭とは
       新嘗祭(にいなめさい)は宮中祭祀のひとつとして、飛鳥時代、皇極天皇から始められた
       と伝えられる国家行事で、天皇がその年に収穫された五穀の新穀に感謝し、
       新米や新酒を神に捧げ自らも口にするという大切な祭祀のひとつです。

     10月17日に行われる神嘗祭(かんなめさい)は収穫に感謝をするという
     意味合いが強く、ひと月ほど遅れて行われる新嘗祭は、
     天神地祇(ちぎ)に供えるとともに、天皇自らも「新米を食する」
     ところが神嘗祭との違い。(暦生活)
          

     

      【新着情報】

    ======================================================PR====
     ◆◆「イノベーションの主要知見と戦略を知るコース」を平成268月から開催◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/mc30-it-1.html
    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
    ◆◆「ITコーディネータ試験対策本」を平成26年4月25から発売。◆◆ 
    こちらです⇒ http://www.ism-research.com/itc/ititcpglver20.html

    ===PR=======================================================

    =====================================================PR=====
    ◆◆新コース「新ITガバナンス入門」(COBIT5ベース)を開催します。◆◆ 
    こちらです⇒http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/course-10.html

    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
    ◆◆新コース「問題解決の実践思考コース」を開催します。◆◆ 
    こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/facilitator/course-12.html

    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
    ◆◆新刊本「図解 COBIT5のITガバナンス解説」 を発売開始◆◆
    こちらです⇒ http://www.ism-research.com/book/published-book/cobit5it.html

    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
    ◆◆「新IT経営の最新知識」(ITC PGLVer.2.0対応)第5版を発売開始◆◆ 
    こちらです⇒ http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html

    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
    ◆◆新刊本「ITコーディネータによるIT経営の戦略企画書づくり」 を発売開始◆◆ 
    こちらです⇒ http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html

    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
    ◆◆新コース「クラウドコーディネータ通信教育コース」を開催します。◆◆ 
    こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/cloud/post-62.html

    ===PR=======================================================
     

    【重点コース】

    ======================================================PR====
    ◆◆ITコーディネータ試験対策のテキスト本と研修コースを実施します。◆◆ 
    試験対策本⇒ http://ism-researh.heteml.jp/book/itc-book/
    研修コース⇒ http://ism-researh.heteml.jp/course/course-9.html

    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
    ◆◆「製造業の事業課題分析基礎」コースを実施します。◆◆ 
    こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/transformation/dk40.html

    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
    ◆◆「現場主導の全社業務改革基礎知識」コースを開催します。◆◆ 
    こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/transformation/dk30.html

    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
    ◆◆「PMBOK活用の実践力基礎知識」コース開催します。◆◆

     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/project-management/pk10.html

    ===PR=======================================================

     

    【弊社サイトのコンテンツご紹介】

     ★今までの全てのメルマガバックナンバーを閲覧できるようにしました。
    こちらです⇒ http://www.ism-research.com/mail-mag/mail-mag/

     ★弊社のIT経営研修コース体系です。
    こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/course-chart.html

     ★弊社のIT経営の関連テキスト本です。
    こちらです⇒ http://www.ism-research.com/book/book-menu.html

     ★お客様内での研修コース実施要領です。
    こちらです。⇒ http://www.ism-research.com/course/post-20.html#search_word=

     

    【協業パートナー募集】

     ◆弊社でのサイトを活用して研修コースやコンサルコース等を販売されませんか?
         弊社のインフラがありますので簡単に安価に販売が可能になります。
         弊社掲載の管理会計のコースはその例です。
         お問い合わせは、こちらです⇒ inouemas@axel.ocn.ne.jp

     ◆弊社で実施の「IT経営研修コース」の販売パートナーを求めています。
         もし、協業をご要望の方がございましたら、ご案内させていただきます。
         パートナ参加のお問い合わせはこちらでご返信ください。 ⇒ inouemas@axel.ocn.ne.jp

      ★メルマガの配信停止は次のURLをご参照ください。
         こちらです⇒ http://www.mag2.com/m/0000118350.html

     

             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================★
                       (有) 情報戦略モデル研究所(ISM研)
                     ITコーディネータ協会認定 研修実施機関
                                                             代表 井上 正和
                         e-Mail:inouemas@axel.ocn.ne.jp
                       URL:http://www.ISM-Research.com/
             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================★

ページトップへ

サイドメニュー

オープンコース案内