ホーム  >  メルマガバックナンバー  >  19.COBIT5  >  第491回 「第6回配布:原則2 事業体全体の包含」

オープンコース案内

  • 第491回 「第6回配布:原則2 事業体全体の包含」

      ~ITコンサルタント養成講座~

     

    第491回 「第6回配布:原則2 事業体全体の包含」

     皆さん、おはようございます! 当メルマガを担当しています井上正和です。
     ITコーディネータプロセスガイドライン(ITC PGL2.0)のメルマガ解説はまだ未完ですが、
     緊急の課題になっているCOBIT5を取り上げます。

     ITガバナンスの世界標準であるCOBIT。2013年6月に初めて以下の主要3冊が翻訳されました。
     ◆「COBIT 5: A Business Framework for the Governance and Management
       of Enterprise IT」 日本IT ガバナンス協会(ITGI Japan)
     ◆「COBIT 5 : Enabling Processes」 日本IT ガバナンス協会(ITGI Japan)
     ◆「COBIT 5 Implementation」 日本IT ガバナンス協会(ITGI Japan)

     当メルマガではCOBIT5を要約し、解説しようと思います。
     今回は、「原則2 事業体全体の包含」を捉えます。

     COBIT 5 はIT ガバナンスを、事業体のガバナンスに統合しました。この意味するところは、

     ◆COBIT 5 は「IT機能」のみに焦点を合わせるのではなく、「情報とそれに関わる技術を、
      他の資産と同様に事業体の全員が関与すべき資産として扱う。」。
      つまり、 情報とそれに関わる技術を事業価値創出に向けた
      重要イネーブラーとして取り扱うということです。

     ◆COBIT 5 は、すべての IT に関わるガバナンスとマネジメントのすべての事業要素を
      関連付けて提供し、事業体の全体に亘る活動として包括的なものとして捉えている。
      原則4に繋がりますが、事業体のITガバナンスおよびITマネジメントプロセスの実施で、
      関与する7つのイネーブラーである「原則、ポリシーおよびフレームワーク」、「プロセス」、
      「組織構造」、「文化、倫理および行動(個人と事業体の行動)」、「情報」、
      「サービス、インフラストラクチャおよびアプリケーション」、「 人材、スキルおよび遂行能力」は、
      IT機能の定義だけではなく事業価値創出の観点で捉えることを前提としていることです。

     IT機能は業務プロセスを介して提供されることになります。業務プロセスは事業機能を構成しています。
     事業機能は業務機能のプロセス要因を加え7つのイネーブラーによって事業目標を達成できると
     とらえています。

     次回のテーマは、「原則 3:一つに統合されたフレームワークの適用」を取り上げます。

     【夏至(げし)】 6月21日
      夏至とは、「日長きこと至る・きわまる」と言う意味だそうです。
      1年の中で、最も昼が長く夜の短い日になり、昼の12時のときの太陽の高さも、
      1年でもっとも高くなります。
      冬至と比べた場合、東京などでは、昼の時間差は5時間近くもあるようです。
      夏至・6月21日ごろは、昼間が14時間50分で、夜間は9時間25分くらい。
      世界の夏至について
      日本とは違って、暗く長い冬が続く北欧などでは特別に喜ばれる日で、各国共に盛大に
      「夏至祭」などが行われるそうです。

      また、これらの北半球では、歴史的にも夏至は収穫を迎える夏の始まりを告げる日とされ、
      植物や人類にとっても繁殖に結び付けて考えられたようです。
      スウェーデン等では、夏至を祝う「ミッドサマーの祝日」から9ヵ月後、子供の誕生が
      多いといわれています。
      ポーランドでは、この日のスラブ民族の祝日に、恋に落ちる男女が多いとか。
      イギリスの地方の夏至祭りでは、男性神と女性神の出会いを祝う意味があるらしいとか。
                                            (日本の行事を知ろう) 

     【新着情報】

    ======================================================PR====
     ◆◆「“IT経営”企画の実践ポイントを知るコース」を平成26年8月から開催◆◆ 
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/mc30-it-1.html

    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
     ◆◆「ITコーディネータ試験対策本」を平成26年4月25から発売。◆◆ 
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/itc/ititcpglver20.html

    ===PR=======================================================

    =====================================================PR=====
     ◆◆新コース「新ITガバナンス入門」(COBIT5ベース)を開催します。◆◆ 
     こちらです⇒http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/course-10.html

    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
     ◆◆新コース「問題解決の実践思考コース」を開催します。◆◆ 
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/facilitator/course-12.html

    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
     ◆◆新刊本「図解 COBIT5のITガバナンス解説」 を発売開始◆◆
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/book/published-book/cobit5it.html

    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
     ◆◆「新IT経営の最新知識」(ITC PGLVer.2.0対応)第5版を発売開始◆◆ 
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html

    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
     ◆◆新刊本「ITコーディネータによるIT経営の戦略企画書づくり」 を発売開始◆◆ 
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html

    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
     ◆◆新コース「クラウドコーディネータ通信教育コース」を開催します。◆◆ 
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/cloud/post-62.html

    ===PR=======================================================
     

    【重点コース】

    ======================================================PR====
     ◆◆ITコーディネータ試験対策のテキスト本と研修コースを実施します。◆◆ 
       試験対策本⇒ http://ism-researh.heteml.jp/book/itc-book/
       研修コース⇒ http://ism-researh.heteml.jp/course/course-9.html

    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
     ◆◆「製造業の事業課題分析基礎」コースを実施します。◆◆ 
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/transformation/dk40.html

    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
     ◆◆「現場主導の全社業務改革基礎知識」コースを開催します。◆◆ 
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/transformation/dk30.html

    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
     ◆◆「PMBOK活用の実践力基礎知識」コース開催します。◆◆

     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/project-management/pk10.html

    ===PR=======================================================

     

    【弊社サイトのコンテンツご紹介】

     ★今までの全てのメルマガバックナンバーを閲覧できるようにしました。
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/mail-mag/mail-mag/

     ★弊社のIT経営研修コース体系です。
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/course-chart.html

     ★弊社のIT経営の関連テキスト本です。
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/book/book-menu.html

     ★お客様内での研修コース実施要領です。
     こちらです。⇒ http://www.ism-research.com/course/post-20.html#search_word=

     

    【協業パートナー募集】

     ◆弊社でのサイトを活用して研修コースやコンサルコース等を販売されませんか?
         弊社のインフラがありますので簡単に安価に販売が可能になります。
         弊社掲載の管理会計のコースはその例です。
         お問い合わせは、こちらです⇒ inouemas@axel.ocn.ne.jp

     ◆弊社で実施の「IT経営研修コース」の販売パートナーを求めています。
         もし、協業をご要望の方がございましたら、ご案内させていただきます。
         パートナ参加のお問い合わせはこちらでご返信ください。 ⇒ inouemas@axel.ocn.ne.jp

      ★メルマガの配信停止は次のURLをご参照ください。
         こちらです⇒ http://www.mag2.com/m/0000118350.html

     

             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================★
                       (有) 情報戦略モデル研究所(ISM研)
                     ITコーディネータ協会認定 研修実施機関
                                                               代表 井上 正和
                         e-Mail:inouemas@axel.ocn.ne.jp
                       URL:http://www.ISM-Research.com/
             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================★

ページトップへ

サイドメニュー

オープンコース案内