ホーム  >  メルマガバックナンバー  >  19.COBIT5  >  第518回 「第33回配布:COBIT5のプロセス能力モデル1/5」

オープンコース案内

  • 第518回 「第33回配布:COBIT5のプロセス能力モデル1/5」

       ~ITコンサルタント養成講座~ 

     

    第518回 「第33回配布:COBIT5のプロセス能力モデル1/

     あけまして、おめでとうございます。
     今年も皆様にとって、より良い年であることを祈念いたします。
     今年もよろしく、お願いいたします。 当メルマガを担当しています井上正和です。

     現在、ITガバナンスの観点で緊急の課題になっているCOBIT5を取り上げます。

     ITガバナンスの世界標準であるCOBIT。2013年6月に初めて以下の主要3冊が
     翻訳されました。
     ◆「COBIT 5: A Business Framework for the Governance and Management of Enterprise IT」 
          日本IT ガバナンス協会(ITGI Japan) 
     ◆「COBIT 5 : Enabling Processes」 日本IT ガバナンス協会(ITGI Japan)
     ◆「COBIT 5 Implementation」 日本IT ガバナンス協会(ITGI Japan)

    当メルマガではCOBIT5を要約し、解説しようと思います。
     今回は、「COBIT5のプロセス能力モデル1/を解説します。 

    COBIT5では、ISO/IEC15504のプロセス属性を取り込み、プロセス能力レベルを
     6段階の「プロセス能力属性」で定義し、プロセスの成熟度を表しています。

     

    6段階の「プロセスの能力レベル」の定義を把握することから始めましょう。
     能力レベル0は生産物なしの「不完全プロセス」として能力レベルの対象と
     していませんので解説対象から外します。

    能力レベルは能力レベル2までを組織化として認知されていない知識
    「インスタンス(実体)の視点-個人の知識」とし、能力レベル3から5を組織的に
    活動できる知識「事業体の視点-企業の知識」と区分しています。

    能力レベル3以上が組織的な能力レベルと言っていることになります。
    能力レベル1から解説していきます。

    能力レベル1: 「実施されたプロセス」と表現します。プロセス能力属性は
     「プロセスパフォーマンス」が達成されていることが基本にあり、
     「形式的にプロセス成果を達成している」状態です。この能力レベル1は
     プロセス能力モデルの基本になりますので、若干説明を加えます。
     プロセス能力属性が「プロセスパフォーマンス」ということはプロセスでの
     作業生産物があるということを意味しています。
     当該プロセスには基本的なマネジメント/ガバナンスの何らかの実践手法が存在し、
     インプットとアウトプットが定義されている状態があるということになります。
     アウトプットがあるということはプロセスの成果としてKPIが定義されているということです。
     プロセス参照モデルのプロセス定義でも述べましたように、
     プロセスの定義は「実践手法とインプット/アウトプット」、「プロセス目標(KPI)」は
     基本でした。上位のプロセス能力レベルとの違いはこの「実践手法」がどの程度精度が
     高くなるかの観点の違いです。

     次回のテーマは、「COBIT5のプロセス能力モデル2/5」を取り上げます。
     

     【夏至(げし)三候】
      夏至の三候を花で取り上げました。

      *乃東枯(なつかれくさかるる) 621-25
       冬至の頃に芽を出した「靫草(うつぼぐさ)」が枯れていく頃。
       色鮮やかな夏の花が開花するという 時期に、枯れていく花に思いを寄せた、
       古人の優しさを感じる言葉です。

      *菖蒲華(あやめはなさく) 626日-71
       アヤメが花を咲かせる頃。アヤメが咲くと、梅雨到来といわれていました。
       アヤメ、ハナショウブ、カキツバタはよく似ており、非常に見分けがつきにくいです。

      *半夏生(はんげしょうず) 72日-6
       半夏(からすびじゃく)が生える頃であり、半夏生の名をもつ草の葉が白く染まる頃。
       農事の節目ともされており、田植えを終わらせる頃です。

       旬の食べ物は「夏ミカン」、「アユ」、「オクラ」、「冷酒」、「そうめん」などなど。(暦生活) 

      【新着情報】

    ======================================================PR====
    ◆◆「イノベーションの主要知見と戦略を知るコース」を平成268月から開催◆◆  
     こちらです
    http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/mc30-it-1.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆ITコーディネータ試験対策本」を平成26425から発売。◆◆ 
     こちらです
    http://www.ism-research.com/itc/ititcpglver20.html
    ===PR=======================================================
    =====================================================PR=====
     ◆◆新コース「新ITガバナンス入門」(COBIT5ベース)を開催します。◆◆ 
     こちらです⇒ 
    http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/course-10.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆新コース「問題解決の実践思考コース」を開催します。◆◆ 
     こちらです
    http://www.ism-research.com/course/facilitator/course-12.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆新刊本「図解 COBIT5ITガバナンス解説」 を発売開始◆◆
     こちらです
    http://www.ism-research.com/book/published-book/cobit5it.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆「新IT経営の最新知識」(ITC PGLVer.2.0対応)第5版を発売開始◆◆ 
     こちらです
    http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html
    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
     ◆◆新刊本「ITコーディネータによるIT経営の戦略企画書づくり」 を発売開始◆◆ 
     こちらです
    http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆新コース「クラウドコーディネータ通信教育コース」を開催します。◆◆ 
     こちらです
    http://www.ism-research.com/course/cloud/post-62.html
    ===PR=======================================================
     

    【重点コース】

    ======================================================PR====
     ◆◆ITコーディネータ試験対策のテキスト本と研修コースを実施します。◆◆ 
       試験対策本
    http://ism-researh.heteml.jp/book/itc-book/
       研修コース
    http://ism-researh.heteml.jp/course/course-9.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆「製造業事業課題分析基礎」コースを実施します◆◆ 
     こちらです
    http://www.ism-research.com/course/transformation/dk40.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆「現場主導の全社業務改革基礎知識」コースを開催します。◆◆ 
     こちらです
    http://www.ism-research.com/course/transformation/dk30.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆PMBOK活用の実践力基礎知識」コース開催します。
     こちらです
    http://www.ism-research.com/course/project-management/pk10.html
    ===PR=======================================================

     

    【弊社サイトのコンテンツご紹介】

     今までの全てのメルマガバックナンバーを閲覧できるようにしました。
     こちらです
    http://www.ism-research.com/mail-mag/mail-mag/
     弊社のIT経営研修コース体系です。
     こちらです
    http://www.ism-research.com/course/course-chart.html
     弊社のIT経営の関連テキスト本です。
     こちらです
    http://www.ism-research.com/book/book-menu.html
     お客様内での研修コース実施要領です。
     こちらです。
    http://www.ism-research.com/course/post-20.html#search_word=


    【協業パートナー募集】

     弊社でのサイトを活用して研修コースやコンサルコース等を販売されませんか?
         
    弊社のインフラがありますので簡単に安価に販売が可能になります。
         
    弊社掲載の管理会計のコースはその例です。
         
    お問い合わせは、こちらです
    inouemas@axel.ocn.ne.jp

     

     弊社で実施の「IT経営研修コース」の販売パートナーを求めています。
         
    もし、協業をご要望の方がございましたら、ご案内させていただきます。
         
    パートナ参加のお問い合わせはこちらでご返信ください。

    inouemas@axel.ocn.ne.jp

     

      メルマガの配信停止は次のURLをご参照ください。
         
    こちらです

    http://www.mag2.com/m/0000118350.html

     

     

     

     

             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================
                       (有) 情報戦略モデル研究所(ISM研)
                     ITコーディネータ協会認定 研修実施機関
                                     
                  代表 井上 正和
                         e-Mailinouemas@axel.ocn.ne.jp
     
                      URLhttp://www.ISM-Research.com/
             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================

ページトップへ

サイドメニュー

オープンコース案内