ホーム  >  メルマガバックナンバー  >  19.COBIT5  >  第519回 「第34回配布:COBIT5のプロセス能力モデル2/5」

オープンコース案内

  • 第519回 「第34回配布:COBIT5のプロセス能力モデル2/5」

       ~ITコンサルタント養成講座~ 

     

    第519回 「第34回配布:COBIT5のプロセス能力モデル2/


     当メルマガを担当しています井上正和です。

     現在、ITガバナンスの観点で緊急の課題になっているCOBIT5を取り上げます。

     ITガバナンスの世界標準であるCOBIT。2013年6月に初めて以下の主要3冊が
     翻訳されました。
     ◆「COBIT 5: A Business Framework for the Governance and Management of Enterprise IT」 
          日本IT ガバナンス協会(ITGI Japan) 
     ◆「COBIT 5 : Enabling Processes」 日本IT ガバナンス協会(ITGI Japan)
     ◆「COBIT 5 Implementation」 日本IT ガバナンス協会(ITGI Japan)

     当メルマガではCOBIT5を要約し、解説しようと思います。

     
     今回は、「COBIT5のプロセス能力モデル2/を解説します。

     

    能力レベル2: 「管理されたプロセス」と表現します。プロセス能力属性は
     「パフォーマンス管理」と「作業成果物管理」が達成されていることを基本とし、2属性で評価します。

    「パフォーマンス管理」とは、プロセスの実施を目標値で管理出来ている」状態です。
     この属性を達成していると、

     ①  プロセス実施の目標値(品質、期間、サイクルタイム、資源の利用など)が識別されている

     ②  プロセスの作業生産物を生産する責任及び権限が割り当てられている

     ③  決定した目標値を満足するために作業生産物を生産するプロセスが管理されている

     といった成果をみることが出来ます。

    「作業成果物管理」とは、「文書のもとに管理・制御」が出来ていること、つまり作業生産物を適切に、
     文書化し、制御し、検証し、生産するためにプロセスの実施を管理している程度を表します。
     この属性の達成結果は、

     ①  プロセスを規定した作業生産物に対する機能的および非機能的要求事項が定義される

    注:非機能的要求事項とは、作業生産物に直接的に関わる業務機能以外の機能をいう。セキュリティ、問題対応、稼働率、ITシステム特性等が該当する。

     ②  作業生産物の文書化および制御に対する要求事項が定義される

     ③  制御された作業生産物の相互依存関係が定義される

     ④  作業生産物は適切に識別、文書化され、その変更状況は管理制御されている

     ⑤  作業生産物は定義した要求事項を満足するように検証され、調整される

     といった成果をみることが出来ます。

    この能力レベル達成による能力レベル1との違いは、「決められた期間及び必要な資源の範囲内で、
     明文化された品質要求を満足する作業生産物を作りだすこと」が出来ることです。

    次回のテーマは、COBIT5のプロセス能力モデル3/5」を取り上げます。
     

     【節分(せつぶん)】 23日、立春の前日
      節分の由来:季節の分かれ目の意味で、もともとは「立春」「立夏」「立秋」「栗東」の
      それぞれの前日を指していた。

      節分が特に立春の前日を指すようになって由来は、冬から春になる時期を1年の境とし、
      現在の大みそかと同じように考えられていたためである。
      立春の節分に豆をまく「豆まき」の行事は、「追儺(ついな)」と呼び、中国から伝わった風習である。

      「追儺」の行事は、俗に「鬼やらい」「なやらい」「鬼走り」「厄払い」「厄落とし」とよばれ、
      厄病などをもたらす悪い鬼を追い払う儀式で、文武天皇の慶雲3年(706)に
      宮中で初めて行われた。
      一般的に豆まきに使う豆は言った大豆であるが、豆まき後の掃除が簡単なことや、
      撒いた豆も食べられることから、地方によっては落花生を用いることもある。
      また、節分に巻きずしを食べる風習は、服を巻き込むという意味と縁を切らないという意味
      が込められ、恵方(えほう)に向かって巻きずしを丸かぶりするようになった。(語源由来辞典)


     

      【新着情報】
     
    ======================================================PR====

     ◆◆無料セミナー「経営革新セミナー」(無料)を開催します。◆◆
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/point-seminar/sm01.html
     ======================================================PR====

     ======================================================PR====
     ◆◆出版本「イノベーションの主要な知見と戦略」を平成2715日から発売◆◆
      こちらです⇒ http://www.ism-research.com/book/published-book/post-91.html
     ======================================================PR====

    ======================================================PR====
     ◆◆「イノベーションの主要知見と戦略を知るコース」を平成268月から開催◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/mc30-it-1.html
    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
    ◆◆「ITコーディネータ試験対策本」を平成26年4月25から発売。◆◆ 
    こちらです⇒ http://www.ism-research.com/itc/ititcpglver20.html

    ===PR=======================================================

    =====================================================PR=====
    ◆◆新コース「新ITガバナンス入門」(COBIT5ベース)を開催します。◆◆ 
    こちらです⇒http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/course-10.html

    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
    ◆◆新コース「問題解決の実践思考コース」を開催します。◆◆ 
    こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/facilitator/course-12.html

    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
    ◆◆新刊本「図解 COBIT5のITガバナンス解説」 を発売開始◆◆
    こちらです⇒ http://www.ism-research.com/book/published-book/cobit5it.html

    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
    ◆◆「新IT経営の最新知識」(ITC PGLVer.2.0対応)第5版を発売開始◆◆ 
    こちらです⇒ http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html

    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
    ◆◆新刊本「ITコーディネータによるIT経営の戦略企画書づくり」 を発売開始◆◆ 
    こちらです⇒ http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html

    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
    ◆◆新コース「クラウドコーディネータ通信教育コース」を開催します。◆◆ 
    こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/cloud/post-62.html

    ===PR=======================================================
     

    【重点コース】

    ======================================================PR====
    ◆◆ITコーディネータ試験対策のテキスト本と研修コースを実施します。◆◆ 
    試験対策本⇒ http://ism-researh.heteml.jp/book/itc-book/
    研修コース⇒ http://ism-researh.heteml.jp/course/course-9.html

    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
    ◆◆「製造業の事業課題分析基礎」コースを実施します。◆◆ 
    こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/transformation/dk40.html

    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
    ◆◆「現場主導の全社業務改革基礎知識」コースを開催します。◆◆ 
    こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/transformation/dk30.html

    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
    ◆◆「PMBOK活用の実践力基礎知識」コース開催します。◆◆

     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/project-management/pk10.html

    ===PR=======================================================

     

    【弊社サイトのコンテンツご紹介】

     ★今までの全てのメルマガバックナンバーを閲覧できるようにしました。
    こちらです⇒ http://www.ism-research.com/mail-mag/mail-mag/

     ★弊社のIT経営研修コース体系です。
    こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/course-chart.html

     ★弊社のIT経営の関連テキスト本です。
    こちらです⇒ http://www.ism-research.com/book/book-menu.html

     ★お客様内での研修コース実施要領です。
    こちらです。⇒ http://www.ism-research.com/course/post-20.html#search_word=

     

    【協業パートナー募集】

     ◆弊社でのサイトを活用して研修コースやコンサルコース等を販売されませんか?
         弊社のインフラがありますので簡単に安価に販売が可能になります。
         弊社掲載の管理会計のコースはその例です。
         お問い合わせは、こちらです⇒ inouemas@axel.ocn.ne.jp

     ◆弊社で実施の「IT経営研修コース」の販売パートナーを求めています。
         もし、協業をご要望の方がございましたら、ご案内させていただきます。
         パートナ参加のお問い合わせはこちらでご返信ください。 ⇒ inouemas@axel.ocn.ne.jp

      ★メルマガの配信停止は次のURLをご参照ください。
         こちらです⇒ http://www.mag2.com/m/0000118350.html

     

             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================★
                       (有) 情報戦略モデル研究所(ISM研)
                     ITコーディネータ協会認定 研修実施機関
                                                           代表 井上 正和
                         e-Mail:inouemas@axel.ocn.ne.jp
                       URL:http://www.ISM-Research.com/
             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================★

ページトップへ

サイドメニュー

オープンコース案内