ホーム  >  メルマガバックナンバー  >  19.COBIT5  >  第520回 「第35回配布:COBIT5のプロセス能力モデル3/5」

オープンコース案内

  • 第520回 「第35回配布:COBIT5のプロセス能力モデル3/5」

      ~ITコンサルタント養成講座~ 

     

    第520回 「第35回配布:COBIT5のプロセス能力モデル3/


     当メルマガを担当しています井上正和です。

     現在、ITガバナンスの観点で緊急の課題になっているCOBIT5を取り上げます。

     ITガバナンスの世界標準であるCOBIT。2013年6月に初めて以下の主要3冊が
     翻訳されました。
     ◆「COBIT 5: A Business Framework for the Governance and Management of Enterprise IT」 
          日本IT ガバナンス協会(ITGI Japan) 
     ◆「COBIT 5 : Enabling Processes」 日本IT ガバナンス協会(ITGI Japan)
     ◆「COBIT 5 Implementation」 日本IT ガバナンス協会(ITGI Japan)

     当メルマガではCOBIT5を要約し、解説しようと思います。

     
    今回は、「COBIT5のプロセス能力モデル3/を解説します。

     

    能力レベル3: 「確立されたプロセス」と表現します。プロセス能力属性は「プロセス定義」
      と「プロセス展開」が達成されていることが基本にあり、2属性で評価します。

      「プロセス定義」とは、プロセスの実施が標準プロセスに基づくプロセス定義を使用している
      程度をいいます。「ソフトウエアエンジニアリングもとづく標準プロセス」ということです。

    注:ソフトエンジニアリングとは、ソフトウェアの作成・利用という人間の知的活動の中から、
    普遍的と呼ぶことができる法則や原理を見出し、具体的に体系化された技法

     この属性の達成結果は、

     ①  管理されたプロセスの実行を支援し、修正するために適切に説明された標準プロセスが定義される

     ②  適切に選択され、又は修正された標準プロセス文書に従ってプロセスが実施されている

     ③  定義したプロセスの使用経験が標準プロセスを洗練させるために使用されている

     といった成果をみることが出来ます。

     「プロセス展開」とは、プロセスを展開のために配置されている資源(人、プロセス環境など)を
      利用している程度を表します。「プロセスに配置する資源と役割、責任、能力が識別されている」
      ということです。

     この属性の達成結果は、

     ①  プロセス実施に必要な役割、責任及び能力が識別され、文書化されている

     ②  プロセスの実施に必要なプロセス環境が識別され、文書化されている

     ③  定義したプロセスの実施を支援するために、必要な資源が利用可能で、
     それらが適切に配置され利用されている

     といった成果をみることが出来ます。

     この能力レベル達成によるレベル2との違いは、「ソフトウエアエンジニアリングに基づいた
     標準化プロセスが定義されている」ことです。

    次回のテーマは、COBIT5のプロセス能力モデル4/5」を取り上げます。
     

     【立春(りっしゅん)】 24
      春夏秋冬という言葉があるように、四季の始まりは春になります。暦上、新年は11日からですが、
      人々が生活を営む上での一年の始まりは春と捉えられていました。
      現代で言うと、新年と新年度の違いでしょうか。学校や会社は、
      1
    1日を始まりとせず41日を一年の始まりとしていますよね。
      このような事から、立春の前日の節分には厄を払うために豆まきを行います。
      節分とは、春を迎え新しい一年の始まりの前に邪気を払うための行事であり、
      立春とは季節が冬から春になったその日を指すのです。
      そして、新しい一年を迎える立春にはその一年がいい年であるようにと願いを込めて、
      「立春大吉」と言う言葉を掲げるのです。

      立春大吉は禅宗のお寺から来ている慣習なのだそうですが、真ん中に線を入れてみると、

      この四文字は左右対称だという事がわかります。表から見ても裏から見ても「立春大吉」と読めるのです。
      立春に、これを必ず食べる、という物はありません。
      しかし日本全国で比較的多く行われているのが「立春朝搾り」というものです。
      これは、立春の日に作った搾り立ての日本酒をその日に販売するというもので、
      ここ最近始まったものとされています。(豆知識
    Press 


     

      【新着情報】
     
    ======================================================PR====

     ◆◆無料セミナー「経営革新セミナー」(無料)を開催します。◆◆
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/point-seminar/sm01.html
     ======================================================PR====

     ======================================================PR====
     ◆◆出版本「イノベーションの主要な知見と戦略」を平成2715日から発売◆◆
      こちらです⇒ http://www.ism-research.com/book/published-book/post-91.html
     ======================================================PR====

    ======================================================PR====
     ◆◆「イノベーションの主要知見と戦略を知るコース」を平成268月から開催◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/mc30-it-1.html
    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
    ◆◆「ITコーディネータ試験対策本」を平成26年4月25から発売。◆◆ 
    こちらです⇒ http://www.ism-research.com/itc/ititcpglver20.html

    ===PR=======================================================

    =====================================================PR=====
    ◆◆新コース「新ITガバナンス入門」(COBIT5ベース)を開催します。◆◆ 
    こちらです⇒http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/course-10.html

    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
    ◆◆新コース「問題解決の実践思考コース」を開催します。◆◆ 
    こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/facilitator/course-12.html

    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
    ◆◆新刊本「図解 COBIT5のITガバナンス解説」 を発売開始◆◆
    こちらです⇒ http://www.ism-research.com/book/published-book/cobit5it.html

    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
    ◆◆「新IT経営の最新知識」(ITC PGLVer.2.0対応)第5版を発売開始◆◆ 
    こちらです⇒ http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html

    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
    ◆◆新刊本「ITコーディネータによるIT経営の戦略企画書づくり」 を発売開始◆◆ 
    こちらです⇒ http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html

    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
    ◆◆新コース「クラウドコーディネータ通信教育コース」を開催します。◆◆ 
    こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/cloud/post-62.html

    ===PR=======================================================
     

    【重点コース】

    ======================================================PR====
    ◆◆ITコーディネータ試験対策のテキスト本と研修コースを実施します。◆◆ 
    試験対策本⇒ http://ism-researh.heteml.jp/book/itc-book/
    研修コース⇒ http://ism-researh.heteml.jp/course/course-9.html

    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
    ◆◆「製造業の事業課題分析基礎」コースを実施します。◆◆ 
    こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/transformation/dk40.html

    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
    ◆◆「現場主導の全社業務改革基礎知識」コースを開催します。◆◆ 
    こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/transformation/dk30.html

    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
    ◆◆「PMBOK活用の実践力基礎知識」コース開催します。◆◆

     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/project-management/pk10.html

    ===PR=======================================================

     

    【弊社サイトのコンテンツご紹介】

     ★今までの全てのメルマガバックナンバーを閲覧できるようにしました。
    こちらです⇒ http://www.ism-research.com/mail-mag/mail-mag/

     ★弊社のIT経営研修コース体系です。
    こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/course-chart.html

     ★弊社のIT経営の関連テキスト本です。
    こちらです⇒ http://www.ism-research.com/book/book-menu.html

     ★お客様内での研修コース実施要領です。
    こちらです。⇒ http://www.ism-research.com/course/post-20.html#search_word=

     

    【協業パートナー募集】

     ◆弊社でのサイトを活用して研修コースやコンサルコース等を販売されませんか?
         弊社のインフラがありますので簡単に安価に販売が可能になります。
         弊社掲載の管理会計のコースはその例です。
         お問い合わせは、こちらです⇒ inouemas@axel.ocn.ne.jp

     ◆弊社で実施の「IT経営研修コース」の販売パートナーを求めています。
         もし、協業をご要望の方がございましたら、ご案内させていただきます。
         パートナ参加のお問い合わせはこちらでご返信ください。 ⇒ inouemas@axel.ocn.ne.jp

      ★メルマガの配信停止は次のURLをご参照ください。
         こちらです⇒ http://www.mag2.com/m/0000118350.html

     

             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================★
                       (有) 情報戦略モデル研究所(ISM研)
                     ITコーディネータ協会認定 研修実施機関
                                                           代表 井上 正和
                         e-Mail:inouemas@axel.ocn.ne.jp
                       URL:http://www.ISM-Research.com/
             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================★

ページトップへ

サイドメニュー

オープンコース案内