ホーム  >  メルマガバックナンバー  >  19.COBIT5  >  第490回 「第5回配布:原則1 ステークホルダーのニーズを充足」

オープンコース案内

  • 第490回 「第5回配布:原則1 ステークホルダーのニーズを充足」

     ~ITコンサルタント養成講座~

     

    第490回 「第5回配布:原則1 ステークホルダーのニーズを充足」

     皆さん、おはようございます! 当メルマガを担当しています井上正和です。
     ITコーディネータプロセスガイドライン(ITC PGL2.0)のメルマガ解説はまだ未完ですが、
     緊急の課題になっているCOBIT5を取り上げます。

     ITガバナンスの世界標準であるCOBIT。2013年6月に初めて以下の主要3冊が翻訳されました。
     ◆「COBIT 5: A Business Framework for the Governance and Management
       of Enterprise IT」 日本IT ガバナンス協会(ITGI Japan)
     ◆「COBIT 5 : Enabling Processes」 日本IT ガバナンス協会(ITGI Japan)
     ◆「COBIT 5 Implementation」 日本IT ガバナンス協会(ITGI Japan)

     当メルマガではCOBIT5を要約し、解説しようと思います。
     今回は、「原則1:ステークホルダーのニーズを充足」を捉えます。

    「原則1:ステークホルダーのニーズを充足」は、
    IT を使った事業価値の創出をサポートするために、達成目標のカスケード(展開)と
    必要なすべてのプロセスと、その他のイネーブラーサンプルを提供すると前回解説しました。

    この内容をもう少し掘り下げます。
    事業体は、ステークホルダーに向けて価値を生み出すために存在しています。
    COBIT 5 は、ステークホルダーニーズにもとづく事業価値の創出をガバナンス目標として設定しました。
    価値創出は「リスクを最適化しつつ、最適なリソースコストで効果を実現すること」と定義しています。

    また、達成目標のカスケード(展開)で、事業体のステークホルダーにニーズから事業達成目標を、
    IT の達成目標へ変換し、プロセス、実践手法に絞り込む手続きを提供しました。
    この提供される達成目標カスケードはあらゆる事業体がITガバナンス導入のカストマイズにおいて、
    実施作業(タスク)までの絞り込みを容易にしました。

    容易にしたのは「ステークホルダーのニーズ」から、「ステークホルダーのニーズ(ガバナンス目標)」、
    「事業体の達成目標」、「IT達成目標」、「イネーブラー達成目法」への展開手順を参照例を
    もって示したことです。

    次回のテーマは、「原則2:事業体全体の包含」を取り上げます。

     

    【芒種(ぼうしゅ)72候】

    ・蟷螂生(かまきりしょうず)6月5日頃
    かまきりが卵からかえる頃。ピンポン球ほどの卵から数百匹の子が誕生します。

    ・腐草為螢(くされたるくさほたるとなる)6月10日頃
    草の中から蛍が舞い、光を放ち始める頃。昔は腐った草が蛍になると考えていました。

    ・梅子黄(うめのみきばむ)6月15日頃
    梅の実が黄ばんで熟す頃。青い梅が次第に黄色みをおび、赤く熟していきます。

    (暮らしの歳時記)

     

     【新着情報】

    ======================================================PR====
     ◆◆「“IT経営”企画の実践ポイントを知るコース」を平成26年8月から開催◆◆ 
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/mc30-it-1.html

    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
     ◆◆「ITコーディネータ試験対策本」を平成26年4月25から発売。◆◆ 
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/itc/ititcpglver20.html

    ===PR=======================================================

    =====================================================PR=====
     ◆◆新コース「新ITガバナンス入門」(COBIT5ベース)を開催します。◆◆ 
     こちらです⇒http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/course-10.html

    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
     ◆◆新コース「問題解決の実践思考コース」を開催します。◆◆ 
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/facilitator/course-12.html

    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
     ◆◆新刊本「図解 COBIT5のITガバナンス解説」 を発売開始◆◆
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/book/published-book/cobit5it.html

    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
     ◆◆「新IT経営の最新知識」(ITC PGLVer.2.0対応)第5版を発売開始◆◆ 
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html

    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
     ◆◆新刊本「ITコーディネータによるIT経営の戦略企画書づくり」 を発売開始◆◆ 
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html

    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
     ◆◆新コース「クラウドコーディネータ通信教育コース」を開催します。◆◆ 
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/cloud/post-62.html

    ===PR=======================================================
     

    【重点コース】

    ======================================================PR====
     ◆◆ITコーディネータ試験対策のテキスト本と研修コースを実施します。◆◆ 
       試験対策本⇒ http://ism-researh.heteml.jp/book/itc-book/
       研修コース⇒ http://ism-researh.heteml.jp/course/course-9.html

    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
     ◆◆「製造業の事業課題分析基礎」コースを実施します。◆◆ 
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/transformation/dk40.html

    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
     ◆◆「現場主導の全社業務改革基礎知識」コースを開催します。◆◆ 
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/transformation/dk30.html

    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
     ◆◆「PMBOK活用の実践力基礎知識」コース開催します。◆◆

     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/project-management/pk10.html

    ===PR=======================================================

     

    【弊社サイトのコンテンツご紹介】

     ★今までの全てのメルマガバックナンバーを閲覧できるようにしました。
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/mail-mag/mail-mag/

     ★弊社のIT経営研修コース体系です。
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/course-chart.html

     ★弊社のIT経営の関連テキスト本です。
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/book/book-menu.html

     ★お客様内での研修コース実施要領です。
     こちらです。⇒ http://www.ism-research.com/course/post-20.html#search_word=

     

    【協業パートナー募集】

     ◆弊社でのサイトを活用して研修コースやコンサルコース等を販売されませんか?
         弊社のインフラがありますので簡単に安価に販売が可能になります。
         弊社掲載の管理会計のコースはその例です。
         お問い合わせは、こちらです⇒ inouemas@axel.ocn.ne.jp

     ◆弊社で実施の「IT経営研修コース」の販売パートナーを求めています。
         もし、協業をご要望の方がございましたら、ご案内させていただきます。
         パートナ参加のお問い合わせはこちらでご返信ください。 ⇒ inouemas@axel.ocn.ne.jp

      ★メルマガの配信停止は次のURLをご参照ください。
         こちらです⇒ http://www.mag2.com/m/0000118350.html

     

             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================★
                       (有) 情報戦略モデル研究所(ISM研)
                     ITコーディネータ協会認定 研修実施機関
                                                               代表 井上 正和
                         e-Mail:inouemas@axel.ocn.ne.jp
                       URL:http://www.ISM-Research.com/
             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================★

ページトップへ

サイドメニュー

オープンコース案内