ホーム  >  メルマガバックナンバー  >  19.COBIT5  >  第497 「第12回配布:達成目標のカスケードステップ詳細-1」

オープンコース案内

  • 第497 「第12回配布:達成目標のカスケードステップ詳細-1」

      ~ITコンサルタント養成講座~

     

    第497 「第12回配布:達成目標のカスケードステップ詳細-1

     皆さん、おはようございます! 当メルマガを担当しています井上正和です。
    現在、ITガバナンスの観点で緊急の課題になっているCOBIT5を取り上げます。

    ITガバナンスの世界標準であるCOBIT。2013年6月に初めて以下の主要3冊が翻訳されました。
    ◆「COBIT 5: A Business Framework for the Governance and Management of Enterprise IT」 
         日本IT ガバナンス協会(ITGI Japan) 
    ◆「COBIT 5 : Enabling Processes」 日本IT ガバナンス協会(ITGI Japan)
    ◆「COBIT 5 Implementation」 日本IT ガバナンス協会(ITGI Japan)

     当メルマガではCOBIT5を要約し、解説しようと思います。

     今回は、「達成目標のカスケードステップ詳細-1」を捉えます。
     ここでは達成目標のカスケードステップの前段の
    2ステップを解説します。

    カスケードステップ1:「ステークホルダーのニーズに対するドライバーの影響」

    内外のステイクホルダーのニーズを把握することが最初のステップになります。
     事業戦略の変更、ビジネス環境や規制環境の変化、新技術等のドライバー(影響要因)によって
     ステークホルダーのニーズは変化します。この変化を掴みます。

     

    ステップ2:「ステークホルダーのニーズから事業体の達成目標へのカスケード」

     ステークホルダーのニーズの変化を掴みガバナンス目標である「資源の最適化」、
     「リスクの最適化」、「効果の実現」に向けて事業体の達成目標に展開することになります。
     この展開の参照資料として付録D(2-1-2)と図表5が提供されています。
     付録Dはステークホルダーのニーズ例に対する対応策としての事業体の達成目標が
     相関図で例示しています。
     このデータはステークホルダーのニーズから事業体の達成目標の絞り込み方の参考にします。

    図表5はガバナンス目標に沿った事業体の達成目標をBSC4つの視点で提示しています。
     このBSCによる事業体の達成目標はステークホルダーのニーズから事業体の達成目標の
     整合性を検証するために参照されます。
     これらの2種の参考資料は事業別に異なる事業体の達成目標を策定する時にカストマイズの
     参照データとして活用することになります。

     次回のテーマは、「達成目標のカスケードステップ詳細-2」を取り上げます。
     

     【立秋(りっしゅう)三候】
      立秋の頃、暑い日が続きますが、お盆明けには秋の気配が感じられるようになります。

      *初侯(8/711) 涼風至る(すずかぜいたる)
       夏の暑い風から、秋の涼しい風に替わりはじめる頃。
       まぶしく輝いている太陽も日射しを和らげ、夕方に鳴く虫たちの音色も涼しさを演出してくれます。

      *次候(8/1216) 寒蝉鳴く(ひぐらしなく)
       夏の終わりを告げるかのように、ヒグラシが鳴いている頃。
       ヒグラシは日の出前や日没後によく鳴き、終わってしまう夏を惜しんでいるかのように聞こえます。

      *末候(8/1722)蒙き霧升降う(ふかききりまとう)
       森や水辺に白く深い霧がたちこめる頃。
       朝夕のひんやりとした心地よい空気の中、深い霧が幻想的な風景をつくりだします。

     旬のものは、
      *ひまわり
       中国で「太陽花」英語で「Sunflower」と呼ばれ、どこの地域でも太陽の花として親しまれています。
       最大の生産国であるロシアでは国の花とされ、日本でも
    43の市区町村の花に指定されています。

      *桃
       七月から九月が旬である桃。桃のジューシーな果肉は肌を若返らせる効果があるそう。
       八月八日から十日は、八九十
    (はくとう)の語呂合わせから、白桃の日とされています。

      *つゆくさ
       つゆくさの花で布を染めたことから「着き草」と呼ばれていたそう。
       蛍を飼うときに、籠につゆくさを入れることから「蛍草」とも呼ばれています。

      *玉蜀黍(とうもろこし)
       米、小麦とともに世界三大穀物のひとつである玉蜀黍。
       ひげが茶色く、ふさふさしているものは栄養価が高く美味しい玉蜀黍とされています。

      などなど。(暦生活) 

      【新着情報】

    ======================================================PR====
     ◆◆「イノベーションの主要知見と戦略を知るコース」を平成268月から開催◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/mc30-it-1.html
    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
    ◆◆「ITコーディネータ試験対策本」を平成26年4月25から発売。◆◆ 
    こちらです⇒ http://www.ism-research.com/itc/ititcpglver20.html

    ===PR=======================================================

    =====================================================PR=====
    ◆◆新コース「新ITガバナンス入門」(COBIT5ベース)を開催します。◆◆ 
    こちらです⇒http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/course-10.html

    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
    ◆◆新コース「問題解決の実践思考コース」を開催します。◆◆ 
    こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/facilitator/course-12.html

    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
    ◆◆新刊本「図解 COBIT5のITガバナンス解説」 を発売開始◆◆
    こちらです⇒ http://www.ism-research.com/book/published-book/cobit5it.html

    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
    ◆◆「新IT経営の最新知識」(ITC PGLVer.2.0対応)第5版を発売開始◆◆ 
    こちらです⇒ http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html

    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
    ◆◆新刊本「ITコーディネータによるIT経営の戦略企画書づくり」 を発売開始◆◆ 
    こちらです⇒ http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html

    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
    ◆◆新コース「クラウドコーディネータ通信教育コース」を開催します。◆◆ 
    こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/cloud/post-62.html

    ===PR=======================================================
     

    【重点コース】

    ======================================================PR====
    ◆◆ITコーディネータ試験対策のテキスト本と研修コースを実施します。◆◆ 
    試験対策本⇒ http://ism-researh.heteml.jp/book/itc-book/
    研修コース⇒ http://ism-researh.heteml.jp/course/course-9.html

    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
    ◆◆「製造業の事業課題分析基礎」コースを実施します。◆◆ 
    こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/transformation/dk40.html

    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
    ◆◆「現場主導の全社業務改革基礎知識」コースを開催します。◆◆ 
    こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/transformation/dk30.html

    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
    ◆◆「PMBOK活用の実践力基礎知識」コース開催します。◆◆

     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/project-management/pk10.html

    ===PR=======================================================

     

    【弊社サイトのコンテンツご紹介】

     ★今までの全てのメルマガバックナンバーを閲覧できるようにしました。
    こちらです⇒ http://www.ism-research.com/mail-mag/mail-mag/

     ★弊社のIT経営研修コース体系です。
    こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/course-chart.html

     ★弊社のIT経営の関連テキスト本です。
    こちらです⇒ http://www.ism-research.com/book/book-menu.html

     ★お客様内での研修コース実施要領です。
    こちらです。⇒ http://www.ism-research.com/course/post-20.html#search_word=

     

    【協業パートナー募集】

     ◆弊社でのサイトを活用して研修コースやコンサルコース等を販売されませんか?
         弊社のインフラがありますので簡単に安価に販売が可能になります。
         弊社掲載の管理会計のコースはその例です。
         お問い合わせは、こちらです⇒ inouemas@axel.ocn.ne.jp

     ◆弊社で実施の「IT経営研修コース」の販売パートナーを求めています。
         もし、協業をご要望の方がございましたら、ご案内させていただきます。
         パートナ参加のお問い合わせはこちらでご返信ください。 ⇒ inouemas@axel.ocn.ne.jp

      ★メルマガの配信停止は次のURLをご参照ください。
         こちらです⇒ http://www.mag2.com/m/0000118350.html

     

             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================★
                       (有) 情報戦略モデル研究所(ISM研)
                     ITコーディネータ協会認定 研修実施機関
                                                               代表 井上 正和
                         e-Mail:inouemas@axel.ocn.ne.jp
                       URL:http://www.ISM-Research.com/
             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================★

ページトップへ

サイドメニュー

オープンコース案内