ホーム  >  メルマガバックナンバー  >  19.COBIT5  >  第515回 「第30回配布:プロセス成熟度概説」

オープンコース案内

  • 第515回 「第30回配布:プロセス成熟度概説」

       ~ITコンサルタント養成講座~ 

     

    第515回 「第30回配布:プロセス成熟度概説」


     皆さん、おはようございます! 当メルマガを担当しています井上正和です。
     現在、ITガバナンスの観点で緊急の課題になっているCOBIT5を取り上げます。

     ITガバナンスの世界標準であるCOBIT。2013年6月に初めて以下の主要3冊が
     翻訳されました。
     ◆「COBIT 5: A Business Framework for the Governance and Management of Enterprise IT」 
          日本IT ガバナンス協会(ITGI Japan) 
     ◆「COBIT 5 : Enabling Processes」 日本IT ガバナンス協会(ITGI Japan)
     ◆「COBIT 5 Implementation」 日本IT ガバナンス協会(ITGI Japan)

     当メルマガではCOBIT5を要約し、解説しようと思います。

     
    今回は、「プロセス成熟度概説を解説します。
     前回はプロセスイネーブラーの特質を述べてきました。
     このプロセスイネーブラーからのアウトプット(生産物)はプロセスの能力
     によってその品質が変化します。
     業務は業務プロセスを通して遂行されますので、プロセス達成目標の達成は
     このプロセスの遂行能力レベルが大きく影響することになります。
     当然、他の6つのイネーブラーもプロセスイネーブラーの遂行能力を向上するために
     直接的、間接的に関係してきます。このプロセスの遂行能力を「プロセス成熟度」と言います。

    COBIT5では、このプロセス成熟度を評価する手法として、
    COBIT4.0/4.1まで採用していた独自の方法を廃し、ISO/IEC15504を採用しました。

     COBIT5ではプロセス成熟度の評価方法をISO標準に合わせることにしましたので、
     従来のCOBIT4.0/4.1までとの考え方や測定方法がかなり変更になりました。
     このISO標準は、SPASoftware Process Assesment)が基礎になっていますので
     この観点から解説を進めます。

     次回のテーマは、SPASoftware Process Assesment)能力レベルを取り上げます。
     

     【正月(しょうがつ)】
     正月とは本来、その年の豊穣〔ほうじょう〕を司る
     歳神様〔としがみさま〕をお迎えする行事であり、
    1月の別名です。
     現在は、
    11日から13日までを三が日、17日までを松の内、
     あるいは松七日と呼び、この期間を「正月」と言っています。
     地方によっては
    120日までを正月とする(二十日正月・骨正月)こともあります。

     1年の始めである正月はの始まり、すなわち「立春」とも考えられており、
     人々は春の訪れがもたらす生命の誕生を心から喜びました。
     「めでたい(芽出度い)」という言葉は「新しい春を迎え芽が出る」
     という意味があります。
     また新年に言う「明けましておめでとうございます」という言葉は、
     実は年が明け歳神様を迎える際の祝福の言葉でした。
     つまり、神様への感謝の言葉を人々の間で交わすことにより、
     心から歳神様を迎えたことを喜びあったということです。
    (日本文化いろは辞典) 

     

     ************************

      今年のメルマガは今回で終わりです。
      1
    年間お付き合いいただきありがとうございました。
      来年もさらに良い年でありますよう、心から祈念します。
      来年は16日から開始いたします。
      またのご愛読をよろしく、お願いします。 
      
      ・・・・情報戦略モデル研究所代表   井上正和・・・・

    ************************* 

     

      【新着情報】

    ======================================================PR====
     ◆◆「イノベーションの主要知見と戦略を知るコース」を平成268月から開催◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/mc30-it-1.html
    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
    ◆◆「ITコーディネータ試験対策本」を平成26年4月25から発売。◆◆ 
    こちらです⇒ http://www.ism-research.com/itc/ititcpglver20.html

    ===PR=======================================================

    =====================================================PR=====
    ◆◆新コース「新ITガバナンス入門」(COBIT5ベース)を開催します。◆◆ 
    こちらです⇒http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/course-10.html

    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
    ◆◆新コース「問題解決の実践思考コース」を開催します。◆◆ 
    こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/facilitator/course-12.html

    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
    ◆◆新刊本「図解 COBIT5のITガバナンス解説」 を発売開始◆◆
    こちらです⇒ http://www.ism-research.com/book/published-book/cobit5it.html

    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
    ◆◆「新IT経営の最新知識」(ITC PGLVer.2.0対応)第5版を発売開始◆◆ 
    こちらです⇒ http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html

    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
    ◆◆新刊本「ITコーディネータによるIT経営の戦略企画書づくり」 を発売開始◆◆ 
    こちらです⇒ http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html

    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
    ◆◆新コース「クラウドコーディネータ通信教育コース」を開催します。◆◆ 
    こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/cloud/post-62.html

    ===PR=======================================================
     

    【重点コース】

    ======================================================PR====
    ◆◆ITコーディネータ試験対策のテキスト本と研修コースを実施します。◆◆ 
    試験対策本⇒ http://ism-researh.heteml.jp/book/itc-book/
    研修コース⇒ http://ism-researh.heteml.jp/course/course-9.html

    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
    ◆◆「製造業の事業課題分析基礎」コースを実施します。◆◆ 
    こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/transformation/dk40.html

    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
    ◆◆「現場主導の全社業務改革基礎知識」コースを開催します。◆◆ 
    こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/transformation/dk30.html

    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
    ◆◆「PMBOK活用の実践力基礎知識」コース開催します。◆◆

     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/project-management/pk10.html

    ===PR=======================================================

     

    【弊社サイトのコンテンツご紹介】

     ★今までの全てのメルマガバックナンバーを閲覧できるようにしました。
    こちらです⇒ http://www.ism-research.com/mail-mag/mail-mag/

     ★弊社のIT経営研修コース体系です。
    こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/course-chart.html

     ★弊社のIT経営の関連テキスト本です。
    こちらです⇒ http://www.ism-research.com/book/book-menu.html

     ★お客様内での研修コース実施要領です。
    こちらです。⇒ http://www.ism-research.com/course/post-20.html#search_word=

     

    【協業パートナー募集】

     ◆弊社でのサイトを活用して研修コースやコンサルコース等を販売されませんか?
         弊社のインフラがありますので簡単に安価に販売が可能になります。
         弊社掲載の管理会計のコースはその例です。
         お問い合わせは、こちらです⇒ inouemas@axel.ocn.ne.jp

     ◆弊社で実施の「IT経営研修コース」の販売パートナーを求めています。
         もし、協業をご要望の方がございましたら、ご案内させていただきます。
         パートナ参加のお問い合わせはこちらでご返信ください。 ⇒ inouemas@axel.ocn.ne.jp

      ★メルマガの配信停止は次のURLをご参照ください。
         こちらです⇒ http://www.mag2.com/m/0000118350.html

     

             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================★
                       (有) 情報戦略モデル研究所(ISM研)
                     ITコーディネータ協会認定 研修実施機関
                                                             代表 井上 正和
                         e-Mail:inouemas@axel.ocn.ne.jp
                       URL:http://www.ISM-Research.com/
             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================★

ページトップへ

サイドメニュー

オープンコース案内