ホーム  >  メルマガバックナンバー  >  20.イノベーションの知見  >  第555回 「第33回配布:企業家のイノベーション戦略(総力戦略-1)」

オープンコース案内

  • 第555回 「第33回配布:企業家のイノベーション戦略(総力戦略-1)」

      第555回 「第33回配布:企業家のイノベーション戦略(総力戦略-1)」

      皆さん、おはようございます! 当メルマガを担当しています井上正和です。

      現在、企業の生き残りに必須といわれる「イノベーション戦略」を取り上げます。
      今まで経営戦略は企業経営の最上位にありましたが、
      近年ではイノベーション戦略が経営戦略に置き換わっているのではと思います。
      どんな新奇なイノベーションでも3年以内にコモディティ化し、
      安値競争の泥沼に入るといわれています。ということは、
      現在の経営環境においてイノベーションを戦略として打ち出せない企業は
      成長できないことになります。
     
      今回は、「第33回配布:企業家のイノベーション戦略(総力戦略-1を解説します。
     
      ドラッカーは、企業家精神を発揮するには、企業マネジメント、すなわち
      組織の内部に関わるいくつかの原理と法則が必要である。これに加えて、
      組織の外部、すなわち市場に関わるいくつかの原理と方法も必要になる。
      これが企業家戦略である。と言う。

     企業家戦略として、「総力戦略」「ゲリラ戦略」「ニッチ戦略」「顧客創造戦略」の4つの戦略をあげている。
     ◆総力戦略
      総力戦略とは「総力による攻撃」であり、企業家は市場や産業においてトップの座を狙う戦略である。

     事例1:スイスのバーゼルにある当時はさえない化学会社オフマン・ラロッシュは、
      1920年代新しく発見されたビタミンに賭けた。ビタミンを発見した教授をチューリッヒ大学から
      数倍の年報で引き抜き、借りられるだけの資金を集めてこの新しい物質の製品化と
      マーケティングに投入した。
      ビタミンの特許消滅から久しい今日でも依然としてビタミン市場の半分を占める。
      デュポンもナイロンの開発に成功すると、総力を挙げて大工場を作り、
      大々的に宣伝し新たな化学産業を生み出した。。
     
     事例2:ナポレオンに負けたプロシャは国家として崩壊の寸前にあった。
      その時期、ヴィヘルム・フォン・フンボルトは西洋最大の大学、ベルリン大学を作り、
      一流の学者が乞食になりかねない時代に10倍の報酬で最高の学者を招いた。
      自律的なエリート集団による自治的な大学とリベラルな文化を育て、
      規制から自由な自律的経済活動を実現し、19世紀の法治国家といわれる独特の政治体制を生み出した。
     
     
     次回のテーマは「企業家のイノベーション戦略(総力戦略-2)」を取り上げます。
     

     【立冬(りっとう)】
     117日頃
      立冬とは、冬の始まりという意味です。「立」には、新しい季節になるという意味があり
      「立春」「立夏」「立秋」と同様に、季節の節目です。
      毎年11月7日頃および立冬から小雪の前日までの期間をいいます。

      立冬の頃になると、昼夜の寒暖の差が激しくなります。
      この気温変化についていけず、
      体調不良に陥ってしまう方もいらっしゃるかと思います。
      日本では、土用の丑の日の「土用蜆」のように
      立冬にこれを食べるといい!という「行事食」はありません。
      が ・・・
      中国のことわざには、「立冬補冬、補嘴空」(立冬時、栄養を補給)というものがあります。
      中国語で「補」は、食物で体調を補うことをいいます。
      解りやすく言えば、
      「この季節に収穫されたものを季節にあった調理法で食べる」
      これが、寒い冬を乗り切る最良の方法であるということです。(いい日本再発見) 
     
     
       【新着情報】

      ======================================================PR====
     ◆◆新刊本「図解 COBIT5ITガバナンス解説 第3版」 を発売開始◆◆
        こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/cobit5it.html
      ===PR=======================================================

      ======================================================PR====
     ◆◆COBIT5ガバナンス応用コース」を平成275月から開催します。◆◆
       こちらです
       ⇒ http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/mc30cobit5.html
      ======================================================PR====

    ======================================================PR====
    ◆◆出版本「イノベーションの主要な知見と戦略」を平成2715日から発売◆◆
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/book/published-book/post-91.html
    ======================================================PR====
    ======================================================PR====
    ◆◆「イノベーションの主要知見と戦略を知るコース」を平成268月から開催◆◆  
     こちらです http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/mc30-it-1.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆ITコーディネータ試験対策本」を平成26425から発売。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/itc/ititcpglver20.html
    ===PR=======================================================
    =====================================================PR=====
     ◆◆新コース「新ITガバナンス入門」(COBIT5ベース)を開催します。◆◆ 
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/course-10.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆新コース「問題解決の実践思考コース」を開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/facilitator/course-12.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆「新IT経営の最新知識」(ITC PGLVer.2.0対応)第5版を発売開始◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html
    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
     ◆◆新刊本「ITコーディネータによるIT経営の戦略企画書づくり」 を発売開始◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆新コース「クラウドコーディネータ通信教育コース」を開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/cloud/post-62.html
    ===PR=======================================================
     

    【重点コース】

    ======================================================PR====
     ◆◆ITコーディネータ試験対策のテキスト本と研修コースを実施します。◆◆ 
       試験対策本 http://ism-researh.heteml.jp/book/itc-book/
       研修コース http://ism-researh.heteml.jp/course/course-9.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆「製造業事業課題分析基礎」コースを実施します◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/transformation/dk40.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆「現場主導の全社業務改革基礎知識」コースを開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/transformation/dk30.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆PMBOK活用の実践力基礎知識」コース開催します。
     こちらです http://www.ism-research.com/course/project-management/pk10.html
    ===PR=======================================================

     

    【弊社サイトのコンテンツご紹介】

     今までの全てのメルマガバックナンバーを閲覧できるようにしました。
     こちらです http://www.ism-research.com/mail-mag/mail-mag/
     弊社のIT経営研修コース体系です。
     こちらです http://www.ism-research.com/course/course-chart.html
     弊社のIT経営の関連テキスト本です。
     こちらです http://www.ism-research.com/book/book-menu.html
     お客様内での研修コース実施要領です。
     こちらです。 http://www.ism-research.com/course/post-20.html#search_word=


    【協業パートナー募集】

     弊社でのサイトを活用して研修コースやコンサルコース等を販売されませんか?
         
    弊社のインフラがありますので簡単に安価に販売が可能になります。
         
    弊社掲載の管理会計のコースはその例です。
         
    お問い合わせは、こちらです inouemas@axel.ocn.ne.jp

     弊社で実施の「IT経営研修コース」の販売パートナーを求めています。
         
    もし、協業をご要望の方がございましたら、ご案内させていただきます。
         
    パートナ参加のお問い合わせはこちらでご返信ください。  inouemas@axel.ocn.ne.jp

      メルマガの配信停止は次のURLをご参照ください。
         
    こちらです http://www.mag2.com/m/0000118350.html

     

             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================
                       (有) 情報戦略モデル研究所(ISM研)
                     ITコーディネータ協会認定 研修実施機関
                                     
                  代表 井上 正和
                         e-Mailinouemas@axel.ocn.ne.jp
     
                      URLhttp://www.ISM-Research.com/
             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================

ページトップへ

サイドメニュー

オープンコース案内