ホーム  >  メルマガバックナンバー  >  20.イノベーションの知見  >  第539回 「第17回配布:機会3 産業構造の変化を知る-2」

オープンコース案内

  • 第539回 「第17回配布:機会3 産業構造の変化を知る-2」

      ~ITコンサルタント養成講座~

     

    第539回 「第17回配布:機会3 産業構造の変化を知る-2」


     皆さん、おはようございます! 当メルマガを担当しています井上正和です。
     現在、企業の生き残りに必須といわれる「イノベーション戦略」を取り上げます。


     今まで経営戦略は企業経営の最上位にありましたが、近年ではイノベーション戦略が
     経営戦略に置き換わっているのではと思います。
     どんな新奇なイノベーションでも3年以内にコモディティ化し、安値競争の泥沼に入るといわれています。
     ということは、現在の経営環境においてイノベーションを戦略として打ち出せない企業は
     成長できないことになります。

     
    今回は、「第17回配布:機械3 産業構造の変化を知る-2」を解説します。

     

     【いくつかの技術が合体したとき】
      ベル研が開発したPBXの例を引いて説明するのが分かりやすい。

      事例
    AT&Tの研究機関であるベル研がPBXを開発した。
        しかし大口の電話利用者が社内に設置するPBX(構内交換機)は、
        当時は新参者であった小型コンピュータメーカーのROLMが市場を制圧した。
        理由は、AT&Tは技術力を持っていたにも関わらず、あくまでも通信業者であり、
        コンピュータ市場や顧客を自分たちには無縁の存在と見ていたことにある。

     【仕事の仕方が変わるとき】

      事例1:かっては、医師は自ら病院を経営していた。しかし、
        1970年頃から共同経営が急激に増大し、1980年には自営業の医師は60%になった。
        この傾向に気づいた企業家はこうした共同で働く医師のための事務所設計、
        マネジメント、さらには経営管理者の訓練を行う会社を設立し、繁栄する。
     
      事例2:アメリカ郵便も郵便市場の急激な増大に対し、成長しつつある市場を軽視した。
        そのことが新規参入者に利益の大半を奪われることになり、抵抗すらしなかった。
        UPS(ユナイテッド・パーセルサービス)が小包分野へ、
        FeDExは速達や書留分野に進出し市場を占有した。
     
     次回のテーマは「外部者にとってのイノベーションの機会」を取り上げます。
     
     
     【七夕(たなばた)】 7月7日
      七夕の起源と言われる由来から1つ、「もともと日本の神事であった」から。
       「棚機(たなばた)」とは古い日本の禊ぎ(みそぎ)行事で、乙女が着物を織って棚にそなえ、
       神さまを迎えて秋の豊作を祈ったり人々のけがれをはらうというものでした。
       選ばれた乙女は「棚機女(たなばたつめ)」と呼ばれ、
       川などの清い水辺にある機屋(はたや)にこもって神さまのために心をこめて着物を織ります。
       そのときに使われたのが「棚機」(たなばた)という織り機です。
       やがて仏教が伝わると、この行事はお盆を迎える準備として
       77日の夜に行われるようになりました。
       現在七夕という二文字で「たなばた」と当て字で読んでいるのも、
       ここから来ていると言われています。
    (京都 地主神社) 
     

     【新着情報】

    ======================================================PR====
    ◆◆COBIT5ガバナンス応用コース」を平成275月から開催します。◆◆
     こちらです
     ⇒ http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/mc30cobit5.html
    ======================================================PR====
    ======================================================PR====
    ◆◆無料セミナー「経営革新セミナー」(無料)を開催します。◆◆
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/point-seminar/2-1.html

    ======================================================PR====
    ======================================================PR====
    ◆◆出版本「イノベーションの主要な知見と戦略」を平成2715日から発売◆◆
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/book/published-book/post-91.html
    ======================================================PR====
    ======================================================PR====
    ◆◆「イノベーションの主要知見と戦略を知るコース」を平成268月から開催◆◆  
     こちらです http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/mc30-it-1.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆ITコーディネータ試験対策本」を平成26425から発売。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/itc/ititcpglver20.html
    ===PR=======================================================
    =====================================================PR=====
     ◆◆新コース「新ITガバナンス入門」(COBIT5ベース)を開催します。◆◆ 
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/course-10.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆新コース「問題解決の実践思考コース」を開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/facilitator/course-12.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆新刊本「図解 COBIT5ITガバナンス解説」 を発売開始◆◆
     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/cobit5it.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆「新IT経営の最新知識」(ITC PGLVer.2.0対応)第5版を発売開始◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html
    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
     ◆◆新刊本「ITコーディネータによるIT経営の戦略企画書づくり」 を発売開始◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆新コース「クラウドコーディネータ通信教育コース」を開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/cloud/post-62.html
    ===PR=======================================================
     

    【重点コース】

    ======================================================PR====
     ◆◆ITコーディネータ試験対策のテキスト本と研修コースを実施します。◆◆ 
       試験対策本 http://ism-researh.heteml.jp/book/itc-book/
       研修コース http://ism-researh.heteml.jp/course/course-9.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆「製造業事業課題分析基礎」コースを実施します◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/transformation/dk40.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆「現場主導の全社業務改革基礎知識」コースを開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/transformation/dk30.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆PMBOK活用の実践力基礎知識」コース開催します。
     こちらです http://www.ism-research.com/course/project-management/pk10.html
    ===PR=======================================================

     

    【弊社サイトのコンテンツご紹介】

     今までの全てのメルマガバックナンバーを閲覧できるようにしました。
     こちらです http://www.ism-research.com/mail-mag/mail-mag/
     弊社のIT経営研修コース体系です。
     こちらです http://www.ism-research.com/course/course-chart.html
     弊社のIT経営の関連テキスト本です。
     こちらです http://www.ism-research.com/book/book-menu.html
     お客様内での研修コース実施要領です。
     こちらです。 http://www.ism-research.com/course/post-20.html#search_word=


    【協業パートナー募集】

     弊社でのサイトを活用して研修コースやコンサルコース等を販売されませんか?
         
    弊社のインフラがありますので簡単に安価に販売が可能になります。
         
    弊社掲載の管理会計のコースはその例です。
         
    お問い合わせは、こちらです inouemas@axel.ocn.ne.jp

     弊社で実施の「IT経営研修コース」の販売パートナーを求めています。
         
    もし、協業をご要望の方がございましたら、ご案内させていただきます。
         
    パートナ参加のお問い合わせはこちらでご返信ください。  inouemas@axel.ocn.ne.jp

      メルマガの配信停止は次のURLをご参照ください。
         
    こちらです http://www.mag2.com/m/0000118350.html

     

             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================
                       (有) 情報戦略モデル研究所(ISM研)
                     ITコーディネータ協会認定 研修実施機関
                                     
                  代表 井上 正和
                         e-Mailinouemas@axel.ocn.ne.jp
     
                      URLhttp://www.ISM-Research.com/
             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================

ページトップへ

サイドメニュー

オープンコース案内