ホーム  >  メルマガバックナンバー  >  20.イノベーションの知見  >  第540回 「第18回配布:外部者にとってのイノベーションの機会」

オープンコース案内

  • 第540回 「第18回配布:外部者にとってのイノベーションの機会」

     ~ITコンサルタント養成講座~

     

    第540回 「第18回配布:外部者にとってのイノベーションの機会」


     皆さん、おはようございます! 当メルマガを担当しています井上正和です。
     現在、企業の生き残りに必須といわれる「イノベーション戦略」を取り上げます。


     今まで経営戦略は企業経営の最上位にありましたが、近年ではイノベーション戦略が
     経営戦略に置き換わっているのではと思います。
     どんな新奇なイノベーションでも3年以内にコモディティ化し、安値競争の泥沼に入るといわれています。
     ということは、現在の経営環境においてイノベーションを戦略として打ち出せない企業は
     成長できないことになります。

     
    今回は、「第18回配布:外部者にとってのイノベーションの機会」を解説します。
     
     産業構造変化が起こるとき、産業の内部にいる者にとっては「脅威」と映る。
     しかし、「イノベーションを行う外部の者には、例外的ともいえる機会を与え、
     さしたるリスクを冒すこともなく急速な勢力を得ることが可能になる。」とドラッカーは述べている。

    事例11950年代の証券業界の変化に対し、3人の若者は資金もコネもないものに
    機会と捉えDLJを設立し、年金基金の運用責任者という
    新しいタイプの顧客が急激に大きな存在になっていることを知る。
    この顧客に絞り「調査サービス」を行う証券会社を設立し、
    5年後にウォールストリートで主要な地位を占めるまでに成長した。

    事例21960年代半ばからの医療の世界の構造変化が起こり始めた。
    ある大病院の管理部門で働いていた20代の3人の若者はイノベーションの機会と判断する。
    病院の厨房、選択、建物管理のどの庶務的作業に専門能力が必要になると
    洞察し専門要員派遣会社を設立する。20年後10億ドルの企業に成長した。

    事例31970年代、MCIやスプリントはいずれも通信産業外からの参入であった。
    急激な長距離通話の増大の中で、AT&Tの長距離通話の料金体系で
    長距離利用者の通話料金が高すぎるほころびを見つけた。
    AT&Tの大口利用者に対する長距離通話料金の大幅な割引制度を活用する
    長距離通話割引会社を設立した。
    1980年初頭にはAT&Tが扱っていた長距離通話を上回ることになった。

    この企業家に共通することは、イノベーションを行うものがもともと機会の存在を
    認知していたことである。と指摘する。

     

      次回のテーマは「産業内部者にとってのイノベーションへの対処」を取り上げます。

     
     
     【小暑(しょうしょ)三候】
      ◆小暑初候 温風至(あつかぜいたる)77日~11
        熱い風が吹き始める頃。温風は梅雨明けの頃に吹く南風のこと。日に日に暑さが増します。
     
      ◆小暑次候 蓮始開(はすはじめてひらく)712日~716
        蓮の花が開き始める頃です。
        泥の中に根を付け水上で美しく花開く蓮は夜明けとともに咲き始めます。

        古代エジプトでは再生・復活の意味を持つ蓮が柱頭のデザインや壁画の装飾とされてきました。
        古代エジプトを発祥とした蓮のデザインは
        西から東へと異文化を吸収し変化をつづけながら伝わり、やがて極東の日本へたどり着きます。
        着物布地の文様や寺院建築の装飾意匠として、
        まるでもともとの日本の文様であるかのように変化を遂げて受け継がれています。
       
        蓮の茎は真ん中が空洞になっていて、ストローのようです。
        この蓮の大きな葉にお酒を注ぎ、葉と茎のつなぎ目に小さな穴を開けて、
        ストローのように飲むというのが象鼻杯(そうびはい)または碧筩杯(へきしょうはい)ともいうものです。

        「蓮の蓮茎をつらね採って、葉の正中より茎に孔を明けて酒をつぎて其の茎の元より吸うを
         薬なりとて、人のなすことなり」   (古今要覧稿)

        中国で祝いの宴で、それが奈良時代に日本に伝わり
        宮中の暑気払いの行事として催されたといいます。
        頂いている姿がまるで象の鼻のように見えることから象鼻杯と名がついたのでしょうね。
        葉に注がれたお酒が蓮の茎を通る中で香りや成分を移すのでしょうか、
        「長寿」の薬酒とされたようです。
        一度飲んだことがありますが、吸うまでにちょっと時間がかかり、ほっぺをへこませた顔は
        あまり品良くみえませんけれど十分楽しめました。皆さんも一度体験してみては?

     ◆小暑末候 鷹乃学習(たかすなわちがくしゅうす)717日~21
       鷹の子が飛ぶ技を覚え、巣立ちを迎える頃。獲物をとらえ一人前になっていきます。
     
     季節行事:都内ではいろいろなところで「ほおづき市」が開かれています。
       池上本門寺では6月末から7月20日まで、仁王門前の境内に500個もの風鈴が
       飾られて美しい音色を響かせています。
       ひとつひとつの風鈴には、願い事が書かれた短冊が吊るされています。
     (永寿院)
     

     【新着情報】

    ======================================================PR====
    ◆◆COBIT5ガバナンス応用コース」を平成275月から開催します。◆◆
     こちらです
     ⇒ http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/mc30cobit5.html
    ======================================================PR====
    ======================================================PR====
    ◆◆無料セミナー「経営革新セミナー」(無料)を開催します。◆◆
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/point-seminar/2-1.html

    ======================================================PR====
    ======================================================PR====
    ◆◆出版本「イノベーションの主要な知見と戦略」を平成2715日から発売◆◆
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/book/published-book/post-91.html
    ======================================================PR====
    ======================================================PR====
    ◆◆「イノベーションの主要知見と戦略を知るコース」を平成268月から開催◆◆  
     こちらです http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/mc30-it-1.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆ITコーディネータ試験対策本」を平成26425から発売。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/itc/ititcpglver20.html
    ===PR=======================================================
    =====================================================PR=====
     ◆◆新コース「新ITガバナンス入門」(COBIT5ベース)を開催します。◆◆ 
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/course-10.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆新コース「問題解決の実践思考コース」を開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/facilitator/course-12.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆新刊本「図解 COBIT5ITガバナンス解説」 を発売開始◆◆
     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/cobit5it.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆「新IT経営の最新知識」(ITC PGLVer.2.0対応)第5版を発売開始◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html
    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
     ◆◆新刊本「ITコーディネータによるIT経営の戦略企画書づくり」 を発売開始◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆新コース「クラウドコーディネータ通信教育コース」を開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/cloud/post-62.html
    ===PR=======================================================
     

    【重点コース】

    ======================================================PR====
     ◆◆ITコーディネータ試験対策のテキスト本と研修コースを実施します。◆◆ 
       試験対策本 http://ism-researh.heteml.jp/book/itc-book/
       研修コース http://ism-researh.heteml.jp/course/course-9.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆「製造業事業課題分析基礎」コースを実施します◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/transformation/dk40.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆「現場主導の全社業務改革基礎知識」コースを開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/transformation/dk30.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆PMBOK活用の実践力基礎知識」コース開催します。
     こちらです http://www.ism-research.com/course/project-management/pk10.html
    ===PR=======================================================

     

    【弊社サイトのコンテンツご紹介】

     今までの全てのメルマガバックナンバーを閲覧できるようにしました。
     こちらです http://www.ism-research.com/mail-mag/mail-mag/
     弊社のIT経営研修コース体系です。
     こちらです http://www.ism-research.com/course/course-chart.html
     弊社のIT経営の関連テキスト本です。
     こちらです http://www.ism-research.com/book/book-menu.html
     お客様内での研修コース実施要領です。
     こちらです。 http://www.ism-research.com/course/post-20.html#search_word=


    【協業パートナー募集】

     弊社でのサイトを活用して研修コースやコンサルコース等を販売されませんか?
         
    弊社のインフラがありますので簡単に安価に販売が可能になります。
         
    弊社掲載の管理会計のコースはその例です。
         
    お問い合わせは、こちらです inouemas@axel.ocn.ne.jp

     弊社で実施の「IT経営研修コース」の販売パートナーを求めています。
         
    もし、協業をご要望の方がございましたら、ご案内させていただきます。
         
    パートナ参加のお問い合わせはこちらでご返信ください。  inouemas@axel.ocn.ne.jp

      メルマガの配信停止は次のURLをご参照ください。
         
    こちらです http://www.mag2.com/m/0000118350.html

     

             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================
                       (有) 情報戦略モデル研究所(ISM研)
                     ITコーディネータ協会認定 研修実施機関
                                     
                  代表 井上 正和
                         e-Mailinouemas@axel.ocn.ne.jp
     
                      URLhttp://www.ISM-Research.com/
             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================

ページトップへ

サイドメニュー

オープンコース案内