ホーム  >  メルマガバックナンバー  >  20.イノベーションの知見  >  第612回 「第90回配布:実践知リーダーを作る-その1」

オープンコース案内

  • 第612回 「第90回配布:実践知リーダーを作る-その1」

     第612回 「第90回配布:実践知リーダーを作る-その1

      明けましておめでとうございます。今年もよろしく、お願いいたします。
     当メルマガを担当しています井上正和です。


    現在、企業の生き残りに必須といわれる「イノベーション戦略」を取り上げます。

     今まで経営戦略は企業経営の最上位にありましたが、

    近年ではイノベーション戦略が経営戦略に置き換わっているのではと思います。

    どんな新奇なイノベーションでも3年以内にコモディティ化し、

    安値競争の泥沼に入るといわれています。

    ということは、現在の経営環境においてイノベーションを

    戦略として打ち出せない企業は成長できないことになります。

     

     今回は、「第90回配布:実践知リーダーを作る-その1を解説します。 

     イノベーションは非連続な変化で起こるものではない。
    企業の個別の現実から出発し、失敗を恐れずに新たな理論を打ち立てようとする
    帰納的飛躍からイノベーションは生まれるのであって、
    決して演繹的手法で生まれるものではない。と野中氏は断言する。
     注:帰納法とは、いくつかの事例、事実から結論を推測する方法です。

    イノベーションの発想の基本は、現場や現物、現実からの帰納法から生まれる
    ということであるから、そういった発想力のある実践知を持った
    リーダーを作ることがイノベーションを活発化することになる。
     

     実践知リーダーとは、その時々で変化する環境の中でその事象の関係性、
    つまり、その時々のコンテクスト(文脈)を読み解きながら
    賢いジャッジメント(判断)をする能力を持つ人である。
    デシジョンは明確なロジックを記述できるが、
    ジャッジメントはマニュアル化し難いし、論理よりも個人的な経験知や
    価値観や真理に依存する。実践知のあるリーダーが求められることになる。

    実践知リーダーであるためには6つの能力が必要になる。
    その能力は本田宗一郎やスティーブ・ジョブスに見られる
    イノベーションを創発させるリーダーの共通の資質という。
    以下にその能力を彼の著書から引用する。


    「良い」目的を作る能力
     従業員や社会にが納得するような「共通善」を発想し、作る能力である。
    ホンダの「三つの喜び」やエーザイでの「HHC(ヒューマン・ヘルス・ケア)」などは
    組織のケイパビリティを高め、好業績を作り上げている点で「共通善」に該当する。
    まず、実践知から良い目的である共通善を発想する能力が必要であり、
    共通善のないところにイノベーションは起こらないということである。


    回は、「第91回配布:実践知リーダーを作る-その2を解説します。

     

     

    【「正月」「元旦」「元日」の違いについて】 
    ◆「正月」というのはいつからいつまでを言うのでしょうか?
    一般的な認識として、三が日という言葉の通り11日から3日までを
    正月だと思っている方も少なくないようですが、本来は正月とは
    1
    月の別名である事から11日から31日までを指すとされています。

     ◆「元日」と「元旦」の違いは?
    「元日」は年の一番最初の日を指し、11日の事を言います。
    では、同意語として使われる事も多い「元旦」の意味はどうなのでしょうか。
    「元旦」の「旦」は始まりを意味する字であり、元は一日の始まりを表すとされる言葉です。
    一日の始まりとはすなわち朝であり、したがって元旦とは元日の朝の事を指します。

    しかし、現代では、先程の三が日もしくは松の内(門松やお正月飾りを飾っている期間)を
    正月としている説や、元々松の内が115日までだった事から
    1
    15日とする説や120日説など諸説あり、
    地域によってばらばらというのが現状のようです。

    元日とは11日を指し、元旦とは1月1日の夜明けもしくは日の出を指す事から、
    「元旦の朝」という表記には誤りがあります。

    元日は日付を表していますが、元旦は時間を表すものと覚えておくのがよいでしょう。

    とは言え現在では、
    元旦も元日と同じように11日を表す言葉として使用されている場合も多いようです。 (豆知識PRESS

     

     

       【新着情報】

       ======================================================PR============
       ◆出版本「ITコーディネータによる全社的ITシステムのRFP作成ポイント解説」を発売します。◆
         こちらです ⇒ 
    http://www.ism-research.com/book/published-book/itit-rfp.html
       =======PR===========================================================

    ======================================================PR====
    ◆◆新刊本「図解 COBIT5ITガバナンス解説 第3版」 を発売開始◆◆
     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/cobit5it.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====

    ◆◆COBIT5ガバナンス応用コース」を平成275月から開催します。◆◆
     こちらです
     ⇒ 
    http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/mc30cobit5.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
    ◆◆出版本「イノベーションの主要な知見と戦略」を平成2715日から発売◆◆
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/book/published-book/post-91.html
    ======================================================PR====
    ======================================================PR====
    ◆◆「イノベーションの主要知見と戦略を知るコース」を平成268月から開催◆◆  
     こちらです http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/mc30-it-1.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆ITコーディネータ試験対策本」を平成26425から発売。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/itc/ititcpglver20.html
    ===PR=======================================================
    =====================================================PR=====
     ◆◆新コース「新ITガバナンス入門」(COBIT5ベース)を開催します。◆◆ 
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/course-10.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆新コース「問題解決の実践思考コース」を開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/facilitator/course-12.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆「新IT経営の最新知識」(ITC PGLVer.2.0対応)第5版を発売開始◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html
    ===PR=======================================================

     ======================================================PR====
      ◆◆新刊本「ITコーディネータによるIT経営の戦略企画書づくり」 を発売開始◆◆ 
       こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html
     ===PR=======================================================
     ======================================================PR====
      ◆◆新コース「クラウドコーディネータ通信教育コース」を開催します。◆◆ 
      こちらです http://www.ism-research.com/course/cloud/post-62.html
     ===PR=======================================================
     

    【重点コース】

     ======================================================PR====
      ◆◆ITコーディネータ試験対策のテキスト本と研修コースを実施します。◆◆ 
        試験対策本 http://ism-researh.heteml.jp/book/itc-book/
        研修コース http://ism-researh.heteml.jp/course/course-9.html
     ===PR=======================================================
     ======================================================PR====
      ◆◆「製造業事業課題分析基礎」コースを実施します◆◆ 
      こちらです http://www.ism-research.com/course/transformation/dk40.html
     ===PR=======================================================
     ======================================================PR====
      ◆◆「現場主導の全社業務改革基礎知識」コースを開催します。◆◆ 
      こちらです http://www.ism-research.com/course/transformation/dk30.html
     ===PR=======================================================
     ======================================================PR====
      ◆◆PMBOK活用の実践力基礎知識」コース開催します。
      こちらです http://www.ism-research.com/course/project-management/pk10.html
     ===PR=======================================================

     

    【弊社サイトのコンテンツご紹介】

     今までの全てのメルマガバックナンバーを閲覧できるようにしました。
     こちらです http://www.ism-research.com/mail-mag/mail-mag/
     弊社のIT経営研修コース体系です。
     こちらです http://www.ism-research.com/course/course-chart.html
     弊社のIT経営の関連テキスト本です。
     こちらです http://www.ism-research.com/book/book-menu.html
     お客様内での研修コース実施要領です。
     こちらです。 http://www.ism-research.com/course/post-20.html#search_word=


    【協業パートナー募集】

     弊社でのサイトを活用して研修コースやコンサルコース等を販売されませんか?
         
    弊社のインフラがありますので簡単に安価に販売が可能になります。
         
    弊社掲載の管理会計のコースはその例です。
         
    お問い合わせは、こちらです inouemas@axel.ocn.ne.jp

     弊社で実施の「IT経営研修コース」の販売パートナーを求めています。
         
    もし、協業をご要望の方がございましたら、ご案内させていただきます。
         
    パートナ参加のお問い合わせはこちらでご返信ください。  inouemas@axel.ocn.ne.jp

      メルマガの配信停止は次のURLをご参照ください。
         
    こちらです http://www.mag2.com/m/0000118350.html

     

             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================
                       (有) 情報戦略モデル研究所(ISM研)
                     ITコーディネータ協会認定 研修実施機関
                                     
                  代表 井上 正和
                         e-Mailinouemas@axel.ocn.ne.jp
     
                      URLhttp://www.ISM-Research.com/
             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================

ページトップへ

サイドメニュー

オープンコース案内