ホーム  >  メルマガバックナンバー  >  20.イノベーションの知見  >  第588回 「第66回配布:オープン・イノベーションの6つの特徴(1)」

オープンコース案内

  • 第588回 「第66回配布:オープン・イノベーションの6つの特徴(1)」

     第588回 「第66回配布:オープン・イノベーションの6つの特徴(1)

     

     皆さん、おはようございます! 当メルマガを担当しています井上正和です。

      現在、企業の生き残りに必須といわれる「イノベーション戦略」を取り上げます。
      今まで経営戦略は企業経営の最上位にありましたが、
      近年ではイノベーション戦略が経営戦略に置き換わっているのではと思います。

      どんな新奇なイノベーションでも3年以内にコモディティ化し、
      安値競争の泥沼に入るといわれています。
      ということは、現在の経営環境においてイノベーションを
      戦略として打ち出せない企業は成長できないことになります。

     
    今回は、「第66回配布:オープン・イノベーションの6つの特徴(1)を解説します。

     チェスブローはオープン・イノベーションをクローズド・イノベーションと
     6つの特徴で対比して述べています。
     6つの特徴とは、「人材・ネットワーク」、「イノベーションの利益」、「
    製品イノベーションの立ち位置」、
     「ビジネスモデル」、「イノベーションの成功」、「知的財産」です。

    以下にその解説をしましょう。

    (1)  人材・ネットワーク

      クローズド・イノベーションでは、
    「社内に優秀な人材を雇うべきである」という立場をとるが、

    オープン・イノベーションでは、
    「社内すべてが優秀な人材である必要はない。社内に限らず、
    社外の優秀な人材と共同して働けばよい」という立場をとる。
    共生すべき企業とのネットワークによる人材や資源活用による共生であることを意味する。

    (2)   イノベーションの利益

      イノベーションに対する考え方としてクローズド・イノベーションでは、
    「研究開発から利益を得るためには、発見、開発、商品化まで
    自前で行わなければならない。」という垂直統合型の思考であるが、
    オープン・イノベーションでは、
    「外部の研究開発によっても大きな価値が創造できる。
    社内の研究開発はその価値の一部を確保するために必要である。」と捉える。
    イノベーションが企業間ネットワークによる共生であることから
    そのネットワークの一部の機能を果たすことになる。

    (3)  製品イノベーションの立ち位置

      クローズド・イノベーションでは、「自前で発明すれば、
    一番にマーケットに出すことができる。」と捉えるが、
    オープン・イノベーションでは、「利益を得るためには、
    必ずしも基礎から研究開発を行う必要はない。」と捉え、
    製品開発のイノベーションも共生企業間でリスク分散しようということになる。

    残りの3つは次回にしましょう。


    回は、「第66回配布:オープン・イノベーションの6つの特徴(2)を解説します。

     

    ***********************************************
    ◆出版本「ITコーディネータによる全社的ITシステムのRFP作成ポイント解説」を発売します。◆
     こちらです ⇒ http://www.ism-research.com/book/published-book/itit-rfp.html
    ***********************************************

     

    【七夕(たなばた)】 7月7日

    ◆七夕は織姫と彦星の出会いの話は周知ですが、
    笹の葉に下げる五色の短冊の意味からです。
     短冊には、願いごとや「天の川」など七夕にちなんだことばや絵を書いて下げます。
    五色(ごしき)というのは、中国の陰陽五行説にちなんだ「青、赤、黄、白、黒」の五色。
    陰陽五行説とは、古代中国の「木、火、土、金、水」の五つの要素が、
    この世のものすべての根源である」という説で、
    「木=青・火=赤・土=黄・金=白・水=黒」を表しています。

    ◆それでは、短冊以外の七夕飾りの意味は?
    笹には短冊の他にもさまざまな飾りをつけますが、そのひとつひとつに意味があります。
    由来を知って飾ってみるとまた楽しくなりますね!
    ・吹き流し:織姫の織り糸を表しており、五色を用いて魔除けの意味もあります。
     紙風船かくす玉に五色の紙テープを適当な長さに切って貼りつけます。
    ・網飾り:魚を捕る網を表しています。豊年豊作大漁の願いを込めて飾ります。
    ・折鶴(千羽鶴):長寿を願い、長寿のシンボルである鶴を折り紙で折ります。
    ・神衣(かみこ):紙の人形(着物)を飾ると、裁縫が上達し、
     着るものに困らなくなるといわれています。災いを人形に移すという意味もあります。
    ・財布(巾着):金運上昇を願い、折り紙で折ったり、本物の財布を下げたりします。
    ・くずかご:ものを粗末にしないという意味で、七夕飾りを作る時に出た紙くずを、
     折り紙のかごに入れてつるします。
    (暮らしの歳時記) 

     

     

       【新着情報】

    ======================================================PR====
    ◆◆新刊本「図解 COBIT5ITガバナンス解説 第3版」 を発売開始◆◆
     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/cobit5it.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====

    ◆◆COBIT5ガバナンス応用コース」を平成275月から開催します。◆◆
     こちらです
     ⇒ 
    http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/mc30cobit5.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
    ◆◆出版本「イノベーションの主要な知見と戦略」を平成2715日から発売◆◆
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/book/published-book/post-91.html
    ======================================================PR====
    ======================================================PR====
    ◆◆「イノベーションの主要知見と戦略を知るコース」を平成268月から開催◆◆  
     こちらです http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/mc30-it-1.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆ITコーディネータ試験対策本」を平成26425から発売。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/itc/ititcpglver20.html
    ===PR=======================================================
    =====================================================PR=====
     ◆◆新コース「新ITガバナンス入門」(COBIT5ベース)を開催します。◆◆ 
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/course-10.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆新コース「問題解決の実践思考コース」を開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/facilitator/course-12.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆「新IT経営の最新知識」(ITC PGLVer.2.0対応)第5版を発売開始◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html
    ===PR=======================================================

     ======================================================PR====
      ◆◆新刊本「ITコーディネータによるIT経営の戦略企画書づくり」 を発売開始◆◆ 
       こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html
     ===PR=======================================================
     ======================================================PR====
      ◆◆新コース「クラウドコーディネータ通信教育コース」を開催します。◆◆ 
      こちらです http://www.ism-research.com/course/cloud/post-62.html
     ===PR=======================================================
     

    【重点コース】

     ======================================================PR====
      ◆◆ITコーディネータ試験対策のテキスト本と研修コースを実施します。◆◆ 
        試験対策本 http://ism-researh.heteml.jp/book/itc-book/
        研修コース http://ism-researh.heteml.jp/course/course-9.html
     ===PR=======================================================
     ======================================================PR====
      ◆◆「製造業事業課題分析基礎」コースを実施します◆◆ 
      こちらです http://www.ism-research.com/course/transformation/dk40.html
     ===PR=======================================================
     ======================================================PR====
      ◆◆「現場主導の全社業務改革基礎知識」コースを開催します。◆◆ 
      こちらです http://www.ism-research.com/course/transformation/dk30.html
     ===PR=======================================================
     ======================================================PR====
      ◆◆PMBOK活用の実践力基礎知識」コース開催します。
      こちらです http://www.ism-research.com/course/project-management/pk10.html
     ===PR=======================================================

     

    【弊社サイトのコンテンツご紹介】

     今までの全てのメルマガバックナンバーを閲覧できるようにしました。
     こちらです http://www.ism-research.com/mail-mag/mail-mag/
     弊社のIT経営研修コース体系です。
     こちらです http://www.ism-research.com/course/course-chart.html
     弊社のIT経営の関連テキスト本です。
     こちらです http://www.ism-research.com/book/book-menu.html
     お客様内での研修コース実施要領です。
     こちらです。 http://www.ism-research.com/course/post-20.html#search_word=


    【協業パートナー募集】

     弊社でのサイトを活用して研修コースやコンサルコース等を販売されませんか?
         
    弊社のインフラがありますので簡単に安価に販売が可能になります。
         
    弊社掲載の管理会計のコースはその例です。
         
    お問い合わせは、こちらです inouemas@axel.ocn.ne.jp

     弊社で実施の「IT経営研修コース」の販売パートナーを求めています。
         
    もし、協業をご要望の方がございましたら、ご案内させていただきます。
         
    パートナ参加のお問い合わせはこちらでご返信ください。  inouemas@axel.ocn.ne.jp

      メルマガの配信停止は次のURLをご参照ください。
         
    こちらです http://www.mag2.com/m/0000118350.html

     

             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================
                       (有) 情報戦略モデル研究所(ISM研)
                     ITコーディネータ協会認定 研修実施機関
                                     
                  代表 井上 正和
                         e-Mailinouemas@axel.ocn.ne.jp
     
                      URLhttp://www.ISM-Research.com/
             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================

ページトップへ

サイドメニュー

オープンコース案内