ホーム  >  メルマガバックナンバー  >  20.イノベーションの知見  >  第530回 「第8回配布: 予期せぬことの生起」

オープンコース案内

  • 第530回 「第8回配布: 予期せぬことの生起」

        ~ITコンサルタント養成講座~

     

    第530回 「第8回配布: 予期せぬことの生起

     皆さん、おはようございます! 当メルマガを担当しています井上正和です。
     現在、企業の生き残りに必須といわれる「イノベーション戦略」を取り上げます。

     今まで経営戦略は企業経営の最上位にありましたが、近年ではイノベーション戦略が
     経営戦略に置き換わっているのではと思います。
     どんな新奇なイノベーションでも3年以内にコモディティ化し、安値競争の泥沼に入るといわれています。
     ということは、現在の経営環境においてイノベーションを戦略として打ち出せない企業は
     成長できないことになります。
     今回は、「第8回配布:機会1 
    予期せぬことの生起」を解説します。

    予期せぬ成功・失敗、予期せぬ出来事が起こるときにイノベーションの機会があるという。
    その理由は、人間は誰しも長く続いてきたものが正常であって、永久に続くべきものと考えるが、
    これが人間のスコトーマ(精神的盲点)からくるものであり、市場は変化している場合が多い。
    ドラッカーは、まず第一にこの市場変化の認識の重要性を指摘している。

    【機会1 予期せぬ成功】
    これほどリスクが小さく苦労の少ないイノベーションはない。
    しかるに、この状況に遭遇した経営者は予期せぬ成功は腹が立つ、そしてほとんど無視される。
    困ったことに存在さえ否定される。また、意思と異なる現象は一過性の現象か流行と捉えてしまう。
    と彼は述べている。多くの事例を挙げているが、その中から代表的な2点を取り上げる。

    事例11950年代にニューヨーク最大の百貨店であった「メイシー」の話
    ドラッガーが社長から相談を受ける。「家電商品の売り上げを抑えるのにはどうしたらよいか。」理由は、過去、婦人服中心に7割の売上比率を有し、婦人服を購入する顧客が他の商品の売れ行きを上げていた。ところが、近年は6割ほどが電化製品が占めておりおかしい。正常な形に戻したい。という要望であった。このデパートはこの後20年ほど低迷し、他のデパートの後塵を拝することになる。その後、他のデパートと同様電化製品を販売の中心に据え、業界での存続を図ることになった。

    事例21970年の大手鉄鋼メーカーの高炉への固執
    高炉中心の一環製鉄所であった大手鉄鋼メーカーのトップマネジメントは、電炉メーカーを合併し
    電炉の生産が向上していたにも関わらず、当時の新技術で投資効率の良い電炉による
    生産を「流行」と捉え、不健全であり長続きしないと見た。
    鉄の生産は高炉中心の一環製鉄が王道と位置づけ、若手からの電炉の拡大提案を却下し、
    提案してきた若者をすべて解雇さえした。
    その後、このメーカー(USスチール?)は急激に衰退し、業界は電炉を中心に成長する。

     

    次回のテーマは「機会1.2 予期せぬ失敗」を取り上げます。
     

    【穀雨(こうくう)三候】

     穀雨とは、地上にあるたくさんの穀物に、たっぷりと水分と栄養が溜め込まれ、
    元気に育つよう、天からの贈り物である恵みの雨が、しっとりと降り注いでいる頃のことです。

    *葭始生(あしはじめてしょうず)420日頃
     水辺の葭が芽吹き始め、山の植物、野の植物が緑一色に輝き始める頃。
     葭は、最終的にすだれや屋根などに形を変え、人々の生活を手助けしてくれます。

    *霜止出苗(しもやみてなえいずる)425日頃
    暖かくなり、霜も降らなくなり、苗がすくすくと育つ頃。田植えの準備が始まり、
    活気にあふれている農家の様子が連想できる言葉です。

     

    *牡丹華(ぼたんはなさく)430日頃
    百花の王である牡丹が開花し始める頃。美しく、存在感があり堂々としている牡丹。
    中国では、国の代表花として牡丹があげられ、数え切れないほどの逸話や美術に登場します。

     

    旬のもの、「筍」、「へびいちご」、「ヤリイカ」、「藤」、「八十八夜」。

    (暦生活) 

     

       【新着情報】

    ======================================================PR====
    ◆◆COBIT5ガバナンス応用コース」を平成275月から開催します。◆◆
     こちらです
     ⇒ http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/mc30cobit5.html
    ======================================================PR====
    ======================================================PR====
    ◆◆無料セミナー「経営革新セミナー」(無料)を開催します。◆◆
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/point-seminar/2-1.html

    ======================================================PR====
    ======================================================PR====
    ◆◆出版本「イノベーションの主要な知見と戦略」を平成2715日から発売◆◆
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/book/published-book/post-91.html
    ======================================================PR====
    ======================================================PR====
    ◆◆「イノベーションの主要知見と戦略を知るコース」を平成268月から開催◆◆  
     こちらです http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/mc30-it-1.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆ITコーディネータ試験対策本」を平成26425から発売。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/itc/ititcpglver20.html
    ===PR=======================================================
    =====================================================PR=====
     ◆◆新コース「新ITガバナンス入門」(COBIT5ベース)を開催します。◆◆ 
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/course-10.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆新コース「問題解決の実践思考コース」を開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/facilitator/course-12.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆新刊本「図解 COBIT5ITガバナンス解説」 を発売開始◆◆
     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/cobit5it.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆「新IT経営の最新知識」(ITC PGLVer.2.0対応)第5版を発売開始◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html
    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
     ◆◆新刊本「ITコーディネータによるIT経営の戦略企画書づくり」 を発売開始◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆新コース「クラウドコーディネータ通信教育コース」を開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/cloud/post-62.html
    ===PR=======================================================
     

    【重点コース】

    ======================================================PR====
     ◆◆ITコーディネータ試験対策のテキスト本と研修コースを実施します。◆◆ 
       試験対策本 http://ism-researh.heteml.jp/book/itc-book/
       研修コース http://ism-researh.heteml.jp/course/course-9.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆「製造業事業課題分析基礎」コースを実施します◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/transformation/dk40.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆「現場主導の全社業務改革基礎知識」コースを開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/transformation/dk30.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆PMBOK活用の実践力基礎知識」コース開催します。
     こちらです http://www.ism-research.com/course/project-management/pk10.html
    ===PR=======================================================

     

    【弊社サイトのコンテンツご紹介】

     今までの全てのメルマガバックナンバーを閲覧できるようにしました。
     こちらです http://www.ism-research.com/mail-mag/mail-mag/
     弊社のIT経営研修コース体系です。
     こちらです http://www.ism-research.com/course/course-chart.html
     弊社のIT経営の関連テキスト本です。
     こちらです http://www.ism-research.com/book/book-menu.html
     お客様内での研修コース実施要領です。
     こちらです。 http://www.ism-research.com/course/post-20.html#search_word=


    【協業パートナー募集】

     弊社でのサイトを活用して研修コースやコンサルコース等を販売されませんか?
         
    弊社のインフラがありますので簡単に安価に販売が可能になります。
         
    弊社掲載の管理会計のコースはその例です。
         
    お問い合わせは、こちらです inouemas@axel.ocn.ne.jp

     弊社で実施の「IT経営研修コース」の販売パートナーを求めています。
         
    もし、協業をご要望の方がございましたら、ご案内させていただきます。
         
    パートナ参加のお問い合わせはこちらでご返信ください。 inouemas@axel.ocn.ne.jp

      メルマガの配信停止は次のURLをご参照ください。
         
    こちらです http://www.mag2.com/m/0000118350.html

     

             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================
                       (有) 情報戦略モデル研究所(ISM研)
                     ITコーディネータ協会認定 研修実施機関
                                     
                  代表 井上 正和
                         e-Mailinouemas@axel.ocn.ne.jp
     
                      URLhttp://www.ISM-Research.com/
             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================

ページトップへ

サイドメニュー

オープンコース案内