ホーム  >  メルマガバックナンバー  >  20.イノベーションの知見  >  第527回 「第5回配布:P.F.ドラッカーの知見(イノベーションとマーケティング)」

オープンコース案内

  • 第527回 「第5回配布:P.F.ドラッカーの知見(イノベーションとマーケティング)」

      ~ITコンサルタント養成講座~

     

    第527回 「第5回配布:P.F.ドラッカーの知見(イノベーションとマーケティング)」

     皆さん、おはようございます! 当メルマガを担当しています井上正和です。
     現在、企業の生き残りに必須といわれる「イノベーション戦略」を取り上げます。

      今まで経営戦略は企業経営の最上位にありましたが、
     近年ではイノベーション戦略が経営戦略に置き換わっているのではと思います。
     どんな新奇なイノベーションでも3年以内にコモディティ化し、安値競争の泥沼に入るといわれています。
     ということは、現在の経営環境においてイノベーションを戦略として打ち出せない企業は
     成長できないことになります。
     今回は、「第5回配布:P.F.ドラッカーの知見(イノベーションとマーケティング)」を解説します。

     ドラッカーはマーケティング理論の第一人者として著名であるが、
    シュンペーターの見解を引き継ぎ、イノベーションに対する知見を体系化したことでも有名である。
    ドラッカーの著書「イノベーションと企業家精神」(ダイヤモンド社)がそれに当たる。
    ドラッカーの知見はこの著書「イノベーションと企業家精神」を要約解説したものである。
    また、ドラッカの別著「マネジメント 基本と原則」(ダイヤモンド社)の「企業とは何か」の中で、
    企業目的を達成する企業機能としてマーケティングとイノベーションを整理している。


     ドラッカーは著書「マネジメントト 基本と原則」の中で、企業の目的を「顧客を創造することである」
    と定義している。
    彼のいう企業論の中でイノベーションの位置づけはマーケティングと共存する企業機能として捉えられる。
    企業の目的は「顧客の創造」であり、この顧客を創造する企業機能として
    マーケティングとイノベーションが両輪として存在する。

     マーケティングとは、「顧客の欲求を満たす活動機能」であり、顧客を理解し、
    製品とサービスを顧客に合わせおのずから売れるようにする活動である。
    一方、イノベーションは「新しい満足を生み出す活動機能」であり、発明や技術のみでなく、
    企業のあらゆる部門、職能、活動に及ぶと捉えた。
     両機能の違いはマーケティングが既存顧客の欲求や要望を正確に把握することで
    満足を提供することに対しイノベーションは「新しい満足を生み出す」ことにあるという。
    したがって、顧客は提供された新商品や新サービスで初めて新しい満足を得ることになる。

     シュンペーターの言う「イノベーションのイニシアティブは生産の側にある」という観点に似ているが、
    ドラッカーのイノベーションは生産だけでなく企業のあらゆる部門、職能、活動に及ぶとして
    その領域をより拡大した。
     この企業機能の活動結果として顧客が満足し、創造され利益を結果として享受できることから、
    企業の成長を図ることができると述べている。
    彼によれば、よく一般に言われる「企業は利益を上げる営利組織である」と捉えるのは
    間違っているだけでなく、的外れで原因と結果が逆転していると指摘している。

     この利益によって企業は存立できるが、この利益は社会に還元する社会貢献を行うことで
    社会の一員として存続することができ、企業活動を続けられるということになのである。

    次回のテーマは「P.F.ドラッカーの知見(企業家精神)」を取り上げます。
     

    【清明(せいめい)】
    4
    5日頃(2014年、2015年は45日)。および穀雨までの期間。
    春分から数えて15日目頃。
    春先の清らかで生き生きとした様子を表した「清浄明潔」という語を略したもの。
    この頃は桜の花が咲きほこり、お花見のシーズンの到来。万物が若返り、
    清々しく明るく美しい季節です。南の地方では、越冬つばめが渡って来る頃。
    雨が多い時季で、暖かくなった後に小雨が降り続いて寒くなったりもします。
    沖縄では「清明祭(シーミー)」といって、墓前に親族が集まり、酒・茶・お重を供えた後、
    皆でご馳走をいただく習慣があるそうです。(日本の行事・暦) 

     

      【新着情報】

    ======================================================PR====
    ◆◆COBIT5ガバナンス応用コース」を平成275月から開催します。◆◆
     こちらです
     ⇒ http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/mc30cobit5.html

    ======================================================PR====
    ======================================================PR====
    ◆◆無料セミナー「経営革新セミナー」(無料)を開催します。◆◆
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/point-seminar/sm01.html
    ======================================================PR====
    ======================================================PR====
    ◆◆出版本「イノベーションの主要な知見と戦略」を平成2715日から発売◆◆
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/book/published-book/post-91.html
    ======================================================PR====
    ======================================================PR====
    ◆◆「イノベーションの主要知見と戦略を知るコース」を平成268月から開催◆◆  
     こちらです http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/mc30-it-1.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆ITコーディネータ試験対策本」を平成26425から発売。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/itc/ititcpglver20.html
    ===PR=======================================================
    =====================================================PR=====
     ◆◆新コース「新ITガバナンス入門」(COBIT5ベース)を開催します。◆◆ 
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/course-10.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆新コース「問題解決の実践思考コース」を開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/facilitator/course-12.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆新刊本「図解 COBIT5ITガバナンス解説」 を発売開始◆◆
     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/cobit5it.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆「新IT経営の最新知識」(ITC PGLVer.2.0対応)第5版を発売開始◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html
    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
     ◆◆新刊本「ITコーディネータによるIT経営の戦略企画書づくり」 を発売開始◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆新コース「クラウドコーディネータ通信教育コース」を開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/cloud/post-62.html
    ===PR=======================================================
     

    【重点コース】

    ======================================================PR====
     ◆◆ITコーディネータ試験対策のテキスト本と研修コースを実施します。◆◆ 
       試験対策本 http://ism-researh.heteml.jp/book/itc-book/
       研修コース http://ism-researh.heteml.jp/course/course-9.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆「製造業事業課題分析基礎」コースを実施します◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/transformation/dk40.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆「現場主導の全社業務改革基礎知識」コースを開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/transformation/dk30.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆PMBOK活用の実践力基礎知識」コース開催します。
     こちらです http://www.ism-research.com/course/project-management/pk10.html
    ===PR=======================================================

     

    【弊社サイトのコンテンツご紹介】

     今までの全てのメルマガバックナンバーを閲覧できるようにしました。
     こちらです http://www.ism-research.com/mail-mag/mail-mag/
     弊社のIT経営研修コース体系です。
     こちらです http://www.ism-research.com/course/course-chart.html
     弊社のIT経営の関連テキスト本です。
     こちらです http://www.ism-research.com/book/book-menu.html
     お客様内での研修コース実施要領です。
     こちらです。 http://www.ism-research.com/course/post-20.html#search_word=


    【協業パートナー募集】

     弊社でのサイトを活用して研修コースやコンサルコース等を販売されませんか?
         
    弊社のインフラがありますので簡単に安価に販売が可能になります。
         
    弊社掲載の管理会計のコースはその例です。
         
    お問い合わせは、こちらです inouemas@axel.ocn.ne.jp

     弊社で実施の「IT経営研修コース」の販売パートナーを求めています。
         
    もし、協業をご要望の方がございましたら、ご案内させていただきます。
         
    パートナ参加のお問い合わせはこちらでご返信ください。  inouemas@axel.ocn.ne.jp

      メルマガの配信停止は次のURLをご参照ください。
         
    こちらです http://www.mag2.com/m/0000118350.html

     

             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================
                       (有) 情報戦略モデル研究所(ISM研)
                     ITコーディネータ協会認定 研修実施機関
                                     
                  代表 井上 正和
                         e-Mailinouemas@axel.ocn.ne.jp
     
                      URLhttp://www.ISM-Research.com/
             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================

ページトップへ

サイドメニュー

オープンコース案内