ホーム  >  メルマガバックナンバー  >  20.イノベーションの知見  >  第609回 「第87回配布:SECIの暗黙知の実践を強化せよ」

オープンコース案内

  • 第609回 「第87回配布:SECIの暗黙知の実践を強化せよ」

    第609回 「第87回配布:SECIの暗黙知の実践を強化せよ

      皆さん、おはようございます! 当メルマガを担当しています井上正和です。

      現在、企業の生き残りに必須といわれる「イノベーション戦略」を取り上げます。
      今まで経営戦略は企業経営の最上位にありましたが、
      近年ではイノベーション戦略が経営戦略に置き換わっているのではと思います。

      どんな新奇なイノベーションでも3年以内にコモディティ化し、
      安値競争の泥沼に入るといわれています。
      ということは、現在の経営環境においてイノベーションを
      戦略として打ち出せない企業は成長できないことになります。


     
    今回は、「第87回配布:SECIの暗黙知の実践を強化せよ」を解説しま
    す。

     

    SECIモデルは、暗黙知と形式知の相互変換によって
    知識が創造され続けるというモデルである。
    イノベーションが発揮できるようにするためには、
    現場での身体・五感を駆使する直接の経験の中で、
    他者と共感・共振・共鳴することで暗黙知を共有する共同化の仕組みが必要である。


    この暗黙知は身体での個別具体の経験を通して得られる
    信念や思いを含んだ主観的な知識で、言語化しにくい。
    一方の形式知は、普遍の言語や数値によって表現できる客観的な知識である。
    この暗黙知と形式知のやりとりという一連のプロセスで、
    個人の知が集団や組織の知(形式知)となり、
    そして再び個の知(暗黙知)に還っていく向上スパイラルを形造る。


    このやりとりは個と組織がともに新たな知を創造・獲得していくことになる。
    これはイノベーションを生み出すプロセスそのものであり、
    暗黙知と形式知の変換をいかに早く行い、
    スパイラルアップしていくかは、イノベーションを持続的に生み出す重要なカギになる。


    つまり、イノベーションは個と組織が相互交換できる「共同化の場づくり」が前提になる。
    企業は収益を上げるための企画(表出化)や分析(連結化)といった形式知に集中・執着し、
    共同化や内面化といった暗黙知の作業を軽視するのが一般的である。しかし、

    この選択は形式知の基盤となる暗黙知を豊かにすることができなくなる。
    いずれイノベーションを生まない組織を作り、組織のケイパビリティを
    衰退させることになることに注意しなければならないと述べている。

     

     次回は、「第88回配布:イノベーションを成功させるには「フロネシス」が不可欠である
    を解説します。

     

     

    【大雪(たいせつ)】 127日頃。
    山岳だけでなく、平野にも降雪のある時節ということから
    大雪といわれたものでしょう。
    この頃になると九州地方でも初氷が張り、全国的に冬一色になります。
    スキー場がオープンしたり、熊が冬眠に入るのもこの頃。
    鰤(ぶり)など冬の魚の漁も盛んになります。                 

     

       風花(かざはな)
    晴天の青空の中をハラハラと舞うように降る雪のこと。
    本格的な冬の前触れとされています。
     (暮らし歳時記)

     

       【新着情報】

       ======================================================PR============
       ◆出版本「ITコーディネータによる全社的ITシステムのRFP作成ポイント解説」を発売します。◆
         こちらです ⇒ 
    http://www.ism-research.com/book/published-book/itit-rfp.html
       =======PR===========================================================

    ======================================================PR====
    ◆◆新刊本「図解 COBIT5ITガバナンス解説 第3版」 を発売開始◆◆
     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/cobit5it.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====

    ◆◆COBIT5ガバナンス応用コース」を平成275月から開催します。◆◆
     こちらです
     ⇒ 
    http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/mc30cobit5.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
    ◆◆出版本「イノベーションの主要な知見と戦略」を平成2715日から発売◆◆
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/book/published-book/post-91.html
    ======================================================PR====
    ======================================================PR====
    ◆◆「イノベーションの主要知見と戦略を知るコース」を平成268月から開催◆◆  
     こちらです http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/mc30-it-1.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆ITコーディネータ試験対策本」を平成26425から発売。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/itc/ititcpglver20.html
    ===PR=======================================================
    =====================================================PR=====
     ◆◆新コース「新ITガバナンス入門」(COBIT5ベース)を開催します。◆◆ 
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/course-10.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆新コース「問題解決の実践思考コース」を開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/facilitator/course-12.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆「新IT経営の最新知識」(ITC PGLVer.2.0対応)第5版を発売開始◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html
    ===PR=======================================================

     ======================================================PR====
      ◆◆新刊本「ITコーディネータによるIT経営の戦略企画書づくり」 を発売開始◆◆ 
       こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html
     ===PR=======================================================
     ======================================================PR====
      ◆◆新コース「クラウドコーディネータ通信教育コース」を開催します。◆◆ 
      こちらです http://www.ism-research.com/course/cloud/post-62.html
     ===PR=======================================================
     

    【重点コース】

     ======================================================PR====
      ◆◆ITコーディネータ試験対策のテキスト本と研修コースを実施します。◆◆ 
        試験対策本 http://ism-researh.heteml.jp/book/itc-book/
        研修コース http://ism-researh.heteml.jp/course/course-9.html
     ===PR=======================================================
     ======================================================PR====
      ◆◆「製造業事業課題分析基礎」コースを実施します◆◆ 
      こちらです http://www.ism-research.com/course/transformation/dk40.html
     ===PR=======================================================
     ======================================================PR====
      ◆◆「現場主導の全社業務改革基礎知識」コースを開催します。◆◆ 
      こちらです http://www.ism-research.com/course/transformation/dk30.html
     ===PR=======================================================
     ======================================================PR====
      ◆◆PMBOK活用の実践力基礎知識」コース開催します。
      こちらです http://www.ism-research.com/course/project-management/pk10.html
     ===PR=======================================================

     

    【弊社サイトのコンテンツご紹介】

     今までの全てのメルマガバックナンバーを閲覧できるようにしました。
     こちらです http://www.ism-research.com/mail-mag/mail-mag/
     弊社のIT経営研修コース体系です。
     こちらです http://www.ism-research.com/course/course-chart.html
     弊社のIT経営の関連テキスト本です。
     こちらです http://www.ism-research.com/book/book-menu.html
     お客様内での研修コース実施要領です。
     こちらです。 http://www.ism-research.com/course/post-20.html#search_word=


    【協業パートナー募集】

     弊社でのサイトを活用して研修コースやコンサルコース等を販売されませんか?
         
    弊社のインフラがありますので簡単に安価に販売が可能になります。
         
    弊社掲載の管理会計のコースはその例です。
         
    お問い合わせは、こちらです inouemas@axel.ocn.ne.jp

     弊社で実施の「IT経営研修コース」の販売パートナーを求めています。
         
    もし、協業をご要望の方がございましたら、ご案内させていただきます。
         
    パートナ参加のお問い合わせはこちらでご返信ください。  inouemas@axel.ocn.ne.jp

      メルマガの配信停止は次のURLをご参照ください。
         
    こちらです http://www.mag2.com/m/0000118350.html

     

             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================
                       (有) 情報戦略モデル研究所(ISM研)
                     ITコーディネータ協会認定 研修実施機関
                                     
                  代表 井上 正和
                         e-Mailinouemas@axel.ocn.ne.jp
     
                      URLhttp://www.ISM-Research.com/
             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================

ページトップへ

サイドメニュー

オープンコース案内