ホーム  >  メルマガバックナンバー  >  20.イノベーションの知見  >  第535回「第13回配布: 機会3 ニーズの存在」

オープンコース案内

  • 第535回「第13回配布: 機会3 ニーズの存在」

      ~ITコンサルタント養成講座~

     

    第535回 「第13回配布: 機会3 ニーズの存在


     皆さん、おはようございます! 当メルマガを担当しています井上正和です。
     現在、企業の生き残りに必須といわれる「イノベーション戦略」を取り上げます。

     今まで経営戦略は企業経営の最上位にありましたが、近年ではイノベーション戦略が
     経営戦略に置き換わっているのではと思います。
     どんな新奇なイノベーションでも3年以内にコモディティ化し、安値競争の泥沼に入るといわれています。
     ということは、現在の経営環境においてイノベーションを戦略として打ち出せない企業は
     成長できないことになります。

     今回は、「第13回配布: 機会3 ニーズの存在」を解説します。

     機会3: ニーズの存在
      予期せぬ成功や失敗、ギャップはすでに存在するものに対するイノベーションの機会であるが、
      存在していないものに対するイノベーションの母として「ニーズ」がある。
      このニーズはギャップと同じように企業や産業の内部に存在するとドラッカーは述べている。
      その代表的イノベーションの機会として、
      「プロセス上のニーズ」「労働上のニーズ」「知識上のニーズ」をあげている。

     【プロセスニーズ】
       プロセスニーズは状況からでなく、プロセス上の「課題」からスタートする。
       すでに存在するプロセスの弱みや欠落を補うイノベーションである。
       しかし、誰もがニーズの存在を知っているが、誰も手を付けていない。

     事例1:前項のプロセスギャップで記述した老人性白内障の酵素保存薬を開発した
      ウイリアム・コナーは、酵素がの長期保存というニーズをプロセスとして
      付け加えたプロセスのイノベーションでもある。

      事例2:オットマー・メルゲンターラーは高度な職人芸を要する
      植字作業(プロセス)を植字機という機会のプロセスに置き換えた。
      必要な活字を選ぶ作業、活字を行に揃える作業、使用した活字を
      元に戻す作業のすべてのプロセスがわずか5年で機械に置き換わってしまった。

     次回のテーマは「機会3 労働力ニーズの存在」を取り上げます。


     【入梅(にゅうばい)】 6月11日ごろ
      暦の上での梅雨入り。
      梅の実が黄色く色づき、梅雨 に入る頃を示します。実際の梅雨入りとは異なります。
      この日から約30日間が梅雨の期間になります。

      農家にとっては、田植えの日を決めるうえでも、梅雨の時期を知ることは重要でした。
      昔は、今のように気象情報が発達していないため、
      江戸時代、目安として暦の上で入梅を設けたのだと考えられています。

      *梅雨(ばいう・つゆ)
       中国、韓国、日本(北海道を除く)などの東アジアに見られる雨季のこと。
       中国で梅の実が熟する頃の雨季を梅雨(めいゆ)と呼ばれていて、
       それが日本に伝わったとされています。
       また、黴(かび)が生えやすい時季なので「黴雨」と書いて「ばいう」と名付けられたようですが、
       ちょうど梅の実が収穫される頃にあたることから
       「梅」の字をあてて「梅雨」と書くようになったといわれています。

      *入梅鰯(にゅうばいいわし)
       梅雨時の真鰯のこと。一番脂がのっておいしいとされています。(日本の行事・歴)

     

     【新着情報】

    ======================================================PR====
    ◆◆COBIT5ガバナンス応用コース」を平成275月から開催します。◆◆
     こちらです
     ⇒ http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/mc30cobit5.html
    ======================================================PR====
    ======================================================PR====
    ◆◆無料セミナー「経営革新セミナー」(無料)を開催します。◆◆
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/point-seminar/2-1.html

    ======================================================PR====
    ======================================================PR====
    ◆◆出版本「イノベーションの主要な知見と戦略」を平成2715日から発売◆◆
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/book/published-book/post-91.html
    ======================================================PR====
    ======================================================PR====
    ◆◆「イノベーションの主要知見と戦略を知るコース」を平成268月から開催◆◆  
     こちらです http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/mc30-it-1.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆ITコーディネータ試験対策本」を平成26425から発売。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/itc/ititcpglver20.html
    ===PR=======================================================
    =====================================================PR=====
     ◆◆新コース「新ITガバナンス入門」(COBIT5ベース)を開催します。◆◆ 
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/course-10.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆新コース「問題解決の実践思考コース」を開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/facilitator/course-12.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆新刊本「図解 COBIT5ITガバナンス解説」 を発売開始◆◆
     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/cobit5it.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆「新IT経営の最新知識」(ITC PGLVer.2.0対応)第5版を発売開始◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html
    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
     ◆◆新刊本「ITコーディネータによるIT経営の戦略企画書づくり」 を発売開始◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆新コース「クラウドコーディネータ通信教育コース」を開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/cloud/post-62.html
    ===PR=======================================================
     

    【重点コース】

    ======================================================PR====
     ◆◆ITコーディネータ試験対策のテキスト本と研修コースを実施します。◆◆ 
       試験対策本 http://ism-researh.heteml.jp/book/itc-book/
       研修コース http://ism-researh.heteml.jp/course/course-9.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆「製造業事業課題分析基礎」コースを実施します◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/transformation/dk40.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆「現場主導の全社業務改革基礎知識」コースを開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/transformation/dk30.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆PMBOK活用の実践力基礎知識」コース開催します。
     こちらです http://www.ism-research.com/course/project-management/pk10.html
    ===PR=======================================================

     

    【弊社サイトのコンテンツご紹介】

     今までの全てのメルマガバックナンバーを閲覧できるようにしました。
     こちらです http://www.ism-research.com/mail-mag/mail-mag/
     弊社のIT経営研修コース体系です。
     こちらです http://www.ism-research.com/course/course-chart.html
     弊社のIT経営の関連テキスト本です。
     こちらです http://www.ism-research.com/book/book-menu.html
     お客様内での研修コース実施要領です。
     こちらです。 http://www.ism-research.com/course/post-20.html#search_word=


    【協業パートナー募集】

     弊社でのサイトを活用して研修コースやコンサルコース等を販売されませんか?
         
    弊社のインフラがありますので簡単に安価に販売が可能になります。
         
    弊社掲載の管理会計のコースはその例です。
         
    お問い合わせは、こちらです inouemas@axel.ocn.ne.jp

     弊社で実施の「IT経営研修コース」の販売パートナーを求めています。
         
    もし、協業をご要望の方がございましたら、ご案内させていただきます。
         
    パートナ参加のお問い合わせはこちらでご返信ください。  inouemas@axel.ocn.ne.jp

      メルマガの配信停止は次のURLをご参照ください。
         
    こちらです http://www.mag2.com/m/0000118350.html

     

             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================
                       (有) 情報戦略モデル研究所(ISM研)
                     ITコーディネータ協会認定 研修実施機関
                                     
                  代表 井上 正和
                         e-Mailinouemas@axel.ocn.ne.jp
     
                      URLhttp://www.ISM-Research.com/
             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================

ページトップへ

サイドメニュー

オープンコース案内