ホーム  >  メルマガバックナンバー  >  20.イノベーションの知見  >  第534回「第12回配布:機会2 プロセスギャップの存在」

オープンコース案内

  • 第534回「第12回配布:機会2 プロセスギャップの存在」

     ~ITコンサルタント養成講座~

     

    第534回 「第12回配布: 機会2 プロセスギャップの存在」


     皆さん、おはようございます! 当メルマガを担当しています井上正和です。
     現在、企業の生き残りに必須といわれる「イノベーション戦略」を取り上げます。

     今まで経営戦略は企業経営の最上位にありましたが、近年ではイノベーション戦略が
     経営戦略に置き換わっているのではと思います。
     どんな新奇なイノベーションでも3年以内にコモディティ化し、安値競争の泥沼に入るといわれています。
     ということは、現在の経営環境においてイノベーションを戦略として打ち出せない企業は
     成長できないことになります。
     
    今回は、「第12回配布:機会2 価値観ギャップの存在を解説します。

    【プロセスギャップ】
     「プロセスギャップはその世界の中にいるものだけがイノベーションの機会を発見できる。
    消費者の不安や不満を解決するためのプロセスのギャップであるため、
    外部の者が容易に見つけ出しイノベーション機会として利用できるものではない。」
    とドラッカーは言う。

    事例1:老人性白内障に対する手術プロセスのイノベーション
    老人性白内障の手術プロセスでごく小さな筋肉を切開し血管を縫合するプロセスがあった。
    消費者にも医者にも不安要素であった。より安全な酵素を使う技術が過去に発見されていたが、
    長期保存が困難であったため活用されていなかった。
    中小製薬会社の営業ウイリアム・コナーは酵素の長期保存技術が
    長足の進歩を遂げていることを知り、保存薬を見つけた。
    酵素の長期保存が可能になりより安心で安全な老人性白内障手術が可能になり、
    大企業へと飛躍する。

    事例2:芝への均等農薬散布機
    中小企業であったO.M.スコットは消費者が芝を育てるプロセスの中で
    肥料が均等散布できないことに不安を持っていることを掴み、
    均等散布のスプレッダーを開発した。
    その後、同社はダウ・ケミカル等の大企業に成長する。

    ここでのプロセスギャップは事業機能内にあるプロセスに視点が当たっている。
    この観点での、プロセスギャップのイノベーションは運や勘によるものではなく、
    プロセスを熟知し、消費者の不安や不満に耳を傾けよく理解することで、
    イノベーション機会を得ることができるとドラッカーは指摘している。

     次回のテーマは「機会3 ニーズ簿存在」を取り上げます。
     

    【芒種(ぼうしゅ)】 66日ごろ
     芒(のぎ)のある穀物や稲や麦など穂の出る穀物の種をまく季節ということから、
     芒種と言われています(実際の種まきは、これよりも早い時季に行います)。

     梅の実が青から黄色に変わり、百舌が鳴き始めます。かまきりや蛍が現れ始める頃でもあります。

     次第に梅雨めいて、五月雨(さみだれ)の季節に入ります。

     (注)芒(のぎ):イネ科の植物の花についている針のような突起のこと。禾とも書きます。

     (日本の行事・歴)   

     

       【新着情報】

    ======================================================PR====
    ◆◆COBIT5ガバナンス応用コース」を平成275月から開催します。◆◆
     こちらです
     ⇒ http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/mc30cobit5.html
    ======================================================PR====
    ======================================================PR====
    ◆◆無料セミナー「経営革新セミナー」(無料)を開催します。◆◆
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/point-seminar/2-1.html

    ======================================================PR====
    ======================================================PR====
    ◆◆出版本「イノベーションの主要な知見と戦略」を平成2715日から発売◆◆
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/book/published-book/post-91.html
    ======================================================PR====
    ======================================================PR====
    ◆◆「イノベーションの主要知見と戦略を知るコース」を平成268月から開催◆◆  
     こちらです http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/mc30-it-1.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆ITコーディネータ試験対策本」を平成26425から発売。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/itc/ititcpglver20.html
    ===PR=======================================================
    =====================================================PR=====
     ◆◆新コース「新ITガバナンス入門」(COBIT5ベース)を開催します。◆◆ 
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/course-10.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆新コース「問題解決の実践思考コース」を開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/facilitator/course-12.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆新刊本「図解 COBIT5ITガバナンス解説」 を発売開始◆◆
     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/cobit5it.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆「新IT経営の最新知識」(ITC PGLVer.2.0対応)第5版を発売開始◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html
    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
     ◆◆新刊本「ITコーディネータによるIT経営の戦略企画書づくり」 を発売開始◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆新コース「クラウドコーディネータ通信教育コース」を開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/cloud/post-62.html
    ===PR=======================================================
     

    【重点コース】

    ======================================================PR====
     ◆◆ITコーディネータ試験対策のテキスト本と研修コースを実施します。◆◆ 
       試験対策本 http://ism-researh.heteml.jp/book/itc-book/
       研修コース http://ism-researh.heteml.jp/course/course-9.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆「製造業事業課題分析基礎」コースを実施します◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/transformation/dk40.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆「現場主導の全社業務改革基礎知識」コースを開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/transformation/dk30.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆PMBOK活用の実践力基礎知識」コース開催します。
     こちらです http://www.ism-research.com/course/project-management/pk10.html
    ===PR=======================================================

     

    【弊社サイトのコンテンツご紹介】

     今までの全てのメルマガバックナンバーを閲覧できるようにしました。
     こちらです http://www.ism-research.com/mail-mag/mail-mag/
     弊社のIT経営研修コース体系です。
     こちらです http://www.ism-research.com/course/course-chart.html
     弊社のIT経営の関連テキスト本です。
     こちらです http://www.ism-research.com/book/book-menu.html
     お客様内での研修コース実施要領です。
     こちらです。 http://www.ism-research.com/course/post-20.html#search_word=


    【協業パートナー募集】

     弊社でのサイトを活用して研修コースやコンサルコース等を販売されませんか?
         
    弊社のインフラがありますので簡単に安価に販売が可能になります。
         
    弊社掲載の管理会計のコースはその例です。
         
    お問い合わせは、こちらです inouemas@axel.ocn.ne.jp

     弊社で実施の「IT経営研修コース」の販売パートナーを求めています。
         
    もし、協業をご要望の方がございましたら、ご案内させていただきます。
         
    パートナ参加のお問い合わせはこちらでご返信ください。  inouemas@axel.ocn.ne.jp

      メルマガの配信停止は次のURLをご参照ください。
         
    こちらです http://www.mag2.com/m/0000118350.html

     

             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================
                       (有) 情報戦略モデル研究所(ISM研)
                     ITコーディネータ協会認定 研修実施機関
                                     
                  代表 井上 正和
                         e-Mailinouemas@axel.ocn.ne.jp
     
                      URLhttp://www.ISM-Research.com/
             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================

ページトップへ

サイドメニュー

オープンコース案内