ホーム  >  メルマガバックナンバー  >  20.イノベーションの知見  >  第545回 「第23回配布:機会7 新しい知識を活用する」

オープンコース案内

  • 第545回 「第23回配布:機会7 新しい知識を活用する」

     ~ITコンサルタント養成講座~

     

     第545回 「第23回配布:機会7 新しい知識を活用する


     皆さん、おはようございます! 当メルマガを担当しています井上正和です。
     現在、企業の生き残りに必須といわれる「イノベーション戦略」を取り上げます。


     今まで経営戦略は企業経営の最上位にありましたが、近年ではイノベーション戦略が
     経営戦略に置き換わっているのではと思います。
     どんな新奇なイノベーションでも3年以内にコモディティ化し、安値競争の泥沼に入るといわれています。
     ということは、現在の経営環境においてイノベーションを戦略として打ち出せない企業は
     成長できないことになります。

     
    今回は、 「第23回配布:機会7 新しい知識を活用する」を解説します。

     技術的なものに限らず社会的知識による発明発見という
     新しい知識に基づくイノベーションは企業家精神のスーパースターだが、
     実を結ぶまでのリードタイムの長さ、失敗の確率、不確実性、付随する問題などが
     他のイノベーションとは大きく異なる。と、ドラッカーは指摘する。以下にその特徴を整理する。
     
     ◆新しい知識に基づくイノベーションの特徴
      第1の特徴:リードタイムが長い
       知識が技術となり、市場で受け入れられるようになるには25年から30年かかる
       ①1897年、ルドルフディーゼルがディーゼルエンジンを開発したが、
         実用化は1935年にアメリカ人チャールズ・ケタリングが再設計するまで実現は不可能であった。

       ②1951年、フォードの役員がオートメーションなる言葉を作ったが、
        1978年後トヨタと日産がロボットを導入、GM80年代の初めに採用した。
     
      第2の特徴:知識の結合
       知識によるイノベーションにはすべてが出そろうまでは発見しても始まりさえしない。
       ①ライト兄弟の飛行機は、ガソリンエンジンと空気力学が解明されるまで実現しなかった。
         
       ②コンピュータは、二進法、パンチカード、三極真空管、記号論理学、プログラムと
        フィードバックの概念が確立して初めて日の目を見た。
     
     
    次回のテーマは「知識によるイノベーションの条件」を取り上げます。

     
    【処暑(しょしょ)次侯】  8月28日~9月1日頃 天地始粛(天地始めて粛す)
     初候:綿柎開(わたのはなしべひらく)823日頃、次侯:天地始粛(てんちはじめてさむし)828日頃、
     末侯:禾乃登(こくものすなわちみのる)92日頃。

     処暑 次侯「天地始粛」の紹介です。「てんちはじめてしゅくす」と読ませます。 
     天地の暑さもようやく落ち着いてくる頃。天地の気が粛然とし、
     万物が改まる頃とされています。秋の虫が鳴きはじめ、トンボも多く見られるようになります。
     
     トンボは古くはアキツ、アキヅともいわれました。
     「古事記」では、本州のことを指して「大倭豊秋津島(おおやまととよあきつしま)」、
     「日本書紀」では「大日本豊秋津洲(おおやまととよあきつしま)」と記されています。
     記紀共に秋津とトンボの関係をにおわせた文がありますから、
     トンボが多く飛んでいる、稲穂が豊かに実る国というイメージを感じますね。
     
     (竹の春)
     「竹の春」は秋の季語です。春に芽を出した筍は、ぐんぐん成長し、
     夏から秋にかけて青々とした葉を繁らせた若竹になります。
     やがて春にはまた枯れて落葉しますから、竹は春と秋が逆になります。
     秋に竹を伐採することを「竹伐る」といい、こちらも秋の季語。

     「木六竹八塀十郎」は、木は六月に、竹は八月に伐採するのが良く、
     土塀を塗るのは十月が最適だという諺。
     もちろんこの六・八・十月はすべて旧暦です。秋に竹を切ると腐りにくく、
     虫も出ないなどの利点が多いのだそう。清々しい青々とした竹林は目にも爽やかで、
     笹の葉の葉擦れも涼しさを感じさせ、夏の終わりの秋の気配を醸し出しています。(永寿院) 


     

     【新着情報】

    ======================================================PR====
    ◆◆COBIT5ガバナンス応用コース」を平成275月から開催します。◆◆
     こちらです
     ⇒ http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/mc30cobit5.html
    ======================================================PR====
    ======================================================PR====
    ◆◆「経営革新セミナー第3
    セミナー」(無料)を1028日開催します。◆◆
     こちらです http://www.ism-research.com/course/point-seminar/sm033.html
    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
    ◆◆出版本「イノベーションの主要な知見と戦略」を平成2715日から発売◆◆
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/book/published-book/post-91.html
    ======================================================PR====
    ======================================================PR====
    ◆◆「イノベーションの主要知見と戦略を知るコース」を平成268月から開催◆◆  
     こちらです http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/mc30-it-1.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆ITコーディネータ試験対策本」を平成26425から発売。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/itc/ititcpglver20.html
    ===PR=======================================================
    =====================================================PR=====
     ◆◆新コース「新ITガバナンス入門」(COBIT5ベース)を開催します。◆◆ 
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/course-10.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆新コース「問題解決の実践思考コース」を開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/facilitator/course-12.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆新刊本「図解 COBIT5ITガバナンス解説」 を発売開始◆◆
     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/cobit5it.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆「新IT経営の最新知識」(ITC PGLVer.2.0対応)第5版を発売開始◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html
    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
     ◆◆新刊本「ITコーディネータによるIT経営の戦略企画書づくり」 を発売開始◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆新コース「クラウドコーディネータ通信教育コース」を開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/cloud/post-62.html
    ===PR=======================================================
     

    【重点コース】

    ======================================================PR====
     ◆◆ITコーディネータ試験対策のテキスト本と研修コースを実施します。◆◆ 
       試験対策本 http://ism-researh.heteml.jp/book/itc-book/
       研修コース http://ism-researh.heteml.jp/course/course-9.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆「製造業事業課題分析基礎」コースを実施します◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/transformation/dk40.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆「現場主導の全社業務改革基礎知識」コースを開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/transformation/dk30.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆PMBOK活用の実践力基礎知識」コース開催します。
     こちらです http://www.ism-research.com/course/project-management/pk10.html
    ===PR=======================================================

     

    【弊社サイトのコンテンツご紹介】

     今までの全てのメルマガバックナンバーを閲覧できるようにしました。
     こちらです http://www.ism-research.com/mail-mag/mail-mag/
     弊社のIT経営研修コース体系です。
     こちらです http://www.ism-research.com/course/course-chart.html
     弊社のIT経営の関連テキスト本です。
     こちらです http://www.ism-research.com/book/book-menu.html
     お客様内での研修コース実施要領です。
     こちらです。 http://www.ism-research.com/course/post-20.html#search_word=


    【協業パートナー募集】

     弊社でのサイトを活用して研修コースやコンサルコース等を販売されませんか?
         
    弊社のインフラがありますので簡単に安価に販売が可能になります。
         
    弊社掲載の管理会計のコースはその例です。
         
    お問い合わせは、こちらです inouemas@axel.ocn.ne.jp

     弊社で実施の「IT経営研修コース」の販売パートナーを求めています。
         
    もし、協業をご要望の方がございましたら、ご案内させていただきます。
         
    パートナ参加のお問い合わせはこちらでご返信ください。  inouemas@axel.ocn.ne.jp

      メルマガの配信停止は次のURLをご参照ください。
         
    こちらです http://www.mag2.com/m/0000118350.html

     

             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================
                       (有) 情報戦略モデル研究所(ISM研)
                     ITコーディネータ協会認定 研修実施機関
                                     
                  代表 井上 正和
                         e-Mailinouemas@axel.ocn.ne.jp
     
                      URLhttp://www.ISM-Research.com/
             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================

ページトップへ

サイドメニュー

オープンコース案内