ホーム  >  メルマガバックナンバー  >  20.イノベーションの知見  >  第561回 「第39回配布:柔道戦略-3」

オープンコース案内

  • 第561回 「第39回配布:柔道戦略-3」

     第561回 「第39回配布:柔道戦略-3」

       皆さん、おはようございます! 当メルマガを担当しています井上正和です。

      現在、企業の生き残りに必須といわれる「イノベーション戦略」を取り上げます。
      今まで経営戦略は企業経営の最上位にありましたが、
      近年ではイノベーション戦略が経営戦略に置き換わっているのではと思います。
      どんな新奇なイノベーションでも3年以内にコモディティ化し、
      安値競争の泥沼に入るといわれています。ということは、
      現在の経営環境においてイノベーションを戦略として打ち出せない企業は
      成長できないことになります。
     
      今回は、「第39回配布:柔道戦略-3を解説します。

     

    【柔道戦略が成功する3つの状況】 

    柔道戦略を使う者は、トップ企業が本気で守ろうとしない海岸の一部を狙う。
    そこで市場と売上を確保すると次の一部を確保し、やがて島全体を確保する。
    各市場向けに最適の商品やサービスを設計する。
    柔道戦略は常に市場志向であり、市場追従である。
    柔道戦略が成功する3つの状況をドラッカーは次のように指摘する。

    ①すでに地位を確立しているトップ企業が予期せぬ成功や失敗を取り上げず、
     見すごしたり、無視したりするとき。ソニーはこの状況を活用した。

    ②トップ企業がいいとこ取りや製品・サービスの最適化でなく最大化を目指すとき。
     ゼロックスに対して日本メーカーが利用した状況がこれに該当する。

    ③市場や産業が急速に構造変化をするとき。
     産業構造変化時はトップ企業へ対抗する最も有効な環境を作ることができる。


    回は、「第39回配布:ニッチ戦略-1を解説します。

     

     【六曜とは】 大安吉日ってどこから来たのか。
      六曜とは、先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口とこの六つの日を順に
      並べていったものです。
      この六曜なるものが我々の日常の暦に取り入れられたのは、
      明治6年旧暦(太陰太陽暦)から現在使用している新暦(太陽暦・グレゴリオ歴)に
      なってからなのです。六曜の意味は、
       ・先勝:午前中は吉・午後は凶  急ぐ事は吉
       ・友引:午前利なし・夕方より吉  葬式を忌む
       ・先負:午後は吉 ・静かなこと吉
       ・仏滅:何事も忌む・凶
       ・大安:すべてに吉
       ・赤口:正午のみ吉・他は凶
      江戸時代は無かったのか?・・・・あったのですが、
      旧暦に当てはめると、「一月と七月の一日を先勝」、「二月と八月の一日を友引」、
      「三月と九月の一日を先負」、「四月と十月の一日を仏滅」、「五月と十一月の一日を大安」、
      「六月と十二月の一日を赤口」と固定でした。
      新暦に当てはめると旧暦の時代には、あまりに単純でわかり易かったため、
      有難味が薄く使う人はいなかったようです。
      たとえば、3月3日はいつの年でも大安ですし、5月5日は決まって先負となります。
      これでは、有難味も面白味もありません。

      ところが新暦に当てはめてみると、
      月の途中の日付で、上記の先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口の順番がくるいます。
      3月3日は大安もあれば仏滅もあり、どれが来るかはその年によって違ってきます。
      旧暦を新暦に当てはめているのですから当然です。
      旧暦の正月だって平成11年は2月16日、平成12年は2月4日、
      平成13年は1月24日とバラバラです。
      この様に、基は極めて単純で面白味のない大安・仏滅なのですが、
      新暦の時代になって他の迷信の吉凶日がすたれてしまったことと重なり、
      急に主役の座に出てきたのです。 これで旧暦の江戸時代以前には、
      軽んじられていた六曜なるものが明治6年の新暦になってから、
      次第に定着していった理由がわかりました。
      現代の我々は、きっと立派な根拠に基づいて決められた吉凶の日付だからと、
      理由もわからず有難く使っている訳です。
    (現代家相学)  
     
     
     
       【新着情報】
     ======================================================PR====
     ◆◆「経営革新セミナー第4回」(無料)の開催をいたしますので、案内いたします◆◆
        こちらです http://www.ism-research.com/course/point-seminar/ms01.html
      ===PR=======================================================

      ======================================================PR====
     ◆◆新刊本「図解 COBIT5ITガバナンス解説 第3版」 を発売開始◆◆
        こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/cobit5it.html
      ===PR=======================================================

      ======================================================PR====
     ◆◆COBIT5ガバナンス応用コース」を平成275月から開催します。◆◆
       こちらです
       ⇒ http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/mc30cobit5.html
      ======================================================PR====

    ======================================================PR====
    ◆◆出版本「イノベーションの主要な知見と戦略」を平成2715日から発売◆◆
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/book/published-book/post-91.html
    ======================================================PR====
    ======================================================PR====
    ◆◆「イノベーションの主要知見と戦略を知るコース」を平成268月から開催◆◆  
     こちらです http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/mc30-it-1.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆ITコーディネータ試験対策本」を平成26425から発売。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/itc/ititcpglver20.html
    ===PR=======================================================
    =====================================================PR=====
     ◆◆新コース「新ITガバナンス入門」(COBIT5ベース)を開催します。◆◆ 
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/course-10.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆新コース「問題解決の実践思考コース」を開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/facilitator/course-12.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆「新IT経営の最新知識」(ITC PGLVer.2.0対応)第5版を発売開始◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html
    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
     ◆◆新刊本「ITコーディネータによるIT経営の戦略企画書づくり」 を発売開始◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆新コース「クラウドコーディネータ通信教育コース」を開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/cloud/post-62.html
    ===PR=======================================================
     

    【重点コース】

    ======================================================PR====
     ◆◆ITコーディネータ試験対策のテキスト本と研修コースを実施します。◆◆ 
       試験対策本 http://ism-researh.heteml.jp/book/itc-book/
       研修コース http://ism-researh.heteml.jp/course/course-9.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆「製造業事業課題分析基礎」コースを実施します◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/transformation/dk40.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆「現場主導の全社業務改革基礎知識」コースを開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/transformation/dk30.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆PMBOK活用の実践力基礎知識」コース開催します。
     こちらです http://www.ism-research.com/course/project-management/pk10.html
    ===PR=======================================================

     

    【弊社サイトのコンテンツご紹介】

     今までの全てのメルマガバックナンバーを閲覧できるようにしました。
     こちらです http://www.ism-research.com/mail-mag/mail-mag/
     弊社のIT経営研修コース体系です。
     こちらです http://www.ism-research.com/course/course-chart.html
     弊社のIT経営の関連テキスト本です。
     こちらです http://www.ism-research.com/book/book-menu.html
     お客様内での研修コース実施要領です。
     こちらです。 http://www.ism-research.com/course/post-20.html#search_word=


    【協業パートナー募集】

     弊社でのサイトを活用して研修コースやコンサルコース等を販売されませんか?
         
    弊社のインフラがありますので簡単に安価に販売が可能になります。
         
    弊社掲載の管理会計のコースはその例です。
         
    お問い合わせは、こちらです inouemas@axel.ocn.ne.jp

     弊社で実施の「IT経営研修コース」の販売パートナーを求めています。
         
    もし、協業をご要望の方がございましたら、ご案内させていただきます。
         
    パートナ参加のお問い合わせはこちらでご返信ください。  inouemas@axel.ocn.ne.jp

      メルマガの配信停止は次のURLをご参照ください。
         
    こちらです http://www.mag2.com/m/0000118350.html

     

             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================
                       (有) 情報戦略モデル研究所(ISM研)
                     ITコーディネータ協会認定 研修実施機関
                                     
                  代表 井上 正和
                         e-Mailinouemas@axel.ocn.ne.jp
     
                      URLhttp://www.ISM-Research.com/
             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================

ページトップへ

サイドメニュー

オープンコース案内