ホーム  >  メルマガバックナンバー  >  20.イノベーションの知見  >  第562回 「第40回配布:ニッチ戦略-1」

オープンコース案内

  • 第562回 「第40回配布:ニッチ戦略-1」

    第562回 「第40回配布:ニッチ戦略-1」

     皆さん、おはようございます! 当メルマガを担当しています井上正和です。
     今年のメルマガはこの回で終了です。来年は15日から開始します。


     現在、企業の生き残りに必須といわれる「イノベーション戦略」を取り上げます。
     今まで経営戦略は企業経営の最上位にありましたが、
     近年ではイノベーション戦略が経営戦略に置き換わっているのではと思います。
     どんな新奇なイノベーションでも3年以内にコモディティ化し、
     安値競争の泥沼に入るといわれています。ということは、
     現在の経営環境においてイノベーションを戦略として打ち出せない企業は
     成長できないことになります。
     
     今回は、「第40回配布:ニッチ戦略-1を解説します
      総力戦略、創造的模倣戦略、柔道戦略は市場や産業のトップ地位を  目指すものであるが、ニッチ戦略は限定された領域で  実質的な独占を目指す戦略である。  ニッチ戦略には、「関所戦略」「専門技術戦略」「専門市場戦略」があると  ドラッカーは述べている。  各戦略の概要とそれぞれに特有の条件、限界、リスクを以下に記述する。
    
     ◆関所戦略   製品に必須の部品であり、特段の技術を有しており、市場は特定され小さい。   また、部品の価格は安価だが、製品価格に対して圧倒的に高い価値を有している。
    
      事例1:アルコン・ラボラトリーの開発した老人性白内障の手術プロセスを    取り除く酵素小さじ一杯はいかに高価であっても手術費用全体からすると    僅かであり、独占状態にあった。    そして、市場は小さく世界全体でも売上げは年間5000万ドル程度に過ぎない。    競争相手になるには市場規模は小さく、投資魅力に乏しい状況が出来上がる。
    
      事例2W.R.グレースのデューイ&アルミー事業は缶詰の缶を密閉するための    材料を開発した。もし缶に欠陥があって食中毒等が発生すれば    缶詰会社は簡単に破産する。缶の密閉は缶詰会社にとって死活問題なのである。    事故のコストと比べれば、缶詰の腐敗を防止する密閉材料は    いかなる値段でも安いと言える。    しかも、その値段は1缶当たり1セントに過ぎなかったため、独占状態を作り上げた。
    
      次回は、「第40回配布:ニッチ戦略-2を解説します。

     

     【冬至(とうじ)】 12月22日頃   夏至から徐々に日照時間が減っていき、南中の高さも1年で最も低くなることから、   太陽の力が一番衰える日と考えられてきました。   冬至は「日短きこと至る(きわまる)」という意味。   中国では、この日から新年の始まる日で、先祖を祀る習俗があります。 
    
      初候:乃東生(なつかれくさしょうず)1222日頃     夏になると枯れてしまう靭草(うつぼぐさ)の芽が出る頃。靭草は芽を出す頃ですが、     この草以外の草木のほとんどは枯れていきます。
    
      次候:麋角解(さわしかのつのおつる)1227日頃     ヘラジカの角が生え変わる頃。枝分かれした大きな角が抜け落ち、     春にまた新しい角が生え始めます。
    
      末候:雪下出麦(ゆきわたりてむぎのびる)11日頃     降り積もった雪の下で、麦が芽を出しはじめる頃。     重い雪の下で、暖かい春をじっと待っています。(暦生活)
    
       また春が来ますね。 皆様にとって来年も良いお年でありますように!!合掌。
     
     
     
       【新着情報】
     ======================================================PR====
     ◆◆「経営革新セミナー第4回」(無料)の開催をいたしますので、案内いたします◆◆
        こちらです http://www.ism-research.com/course/point-seminar/ms01.html
      ===PR=======================================================

      ======================================================PR====
     ◆◆新刊本「図解 COBIT5ITガバナンス解説 第3版」 を発売開始◆◆
        こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/cobit5it.html
      ===PR=======================================================

      ======================================================PR====
     ◆◆COBIT5ガバナンス応用コース」を平成275月から開催します。◆◆
       こちらです
       ⇒ http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/mc30cobit5.html
      ======================================================PR====

    ======================================================PR====
    ◆◆出版本「イノベーションの主要な知見と戦略」を平成2715日から発売◆◆
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/book/published-book/post-91.html
    ======================================================PR====
    ======================================================PR====
    ◆◆「イノベーションの主要知見と戦略を知るコース」を平成268月から開催◆◆  
     こちらです http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/mc30-it-1.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆ITコーディネータ試験対策本」を平成26425から発売。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/itc/ititcpglver20.html
    ===PR=======================================================
    =====================================================PR=====
     ◆◆新コース「新ITガバナンス入門」(COBIT5ベース)を開催します。◆◆ 
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/course-10.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆新コース「問題解決の実践思考コース」を開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/facilitator/course-12.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆「新IT経営の最新知識」(ITC PGLVer.2.0対応)第5版を発売開始◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html
    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
     ◆◆新刊本「ITコーディネータによるIT経営の戦略企画書づくり」 を発売開始◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆新コース「クラウドコーディネータ通信教育コース」を開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/cloud/post-62.html
    ===PR=======================================================
     

    【重点コース】

    ======================================================PR====
     ◆◆ITコーディネータ試験対策のテキスト本と研修コースを実施します。◆◆ 
       試験対策本 http://ism-researh.heteml.jp/book/itc-book/
       研修コース http://ism-researh.heteml.jp/course/course-9.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆「製造業事業課題分析基礎」コースを実施します◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/transformation/dk40.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆「現場主導の全社業務改革基礎知識」コースを開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/transformation/dk30.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆PMBOK活用の実践力基礎知識」コース開催します。
     こちらです http://www.ism-research.com/course/project-management/pk10.html
    ===PR=======================================================

     

    【弊社サイトのコンテンツご紹介】

     今までの全てのメルマガバックナンバーを閲覧できるようにしました。
     こちらです http://www.ism-research.com/mail-mag/mail-mag/
     弊社のIT経営研修コース体系です。
     こちらです http://www.ism-research.com/course/course-chart.html
     弊社のIT経営の関連テキスト本です。
     こちらです http://www.ism-research.com/book/book-menu.html
     お客様内での研修コース実施要領です。
     こちらです。 http://www.ism-research.com/course/post-20.html#search_word=


    【協業パートナー募集】

     弊社でのサイトを活用して研修コースやコンサルコース等を販売されませんか?
         
    弊社のインフラがありますので簡単に安価に販売が可能になります。
         
    弊社掲載の管理会計のコースはその例です。
         
    お問い合わせは、こちらです inouemas@axel.ocn.ne.jp

     弊社で実施の「IT経営研修コース」の販売パートナーを求めています。
         
    もし、協業をご要望の方がございましたら、ご案内させていただきます。
         
    パートナ参加のお問い合わせはこちらでご返信ください。  inouemas@axel.ocn.ne.jp

      メルマガの配信停止は次のURLをご参照ください。
         
    こちらです http://www.mag2.com/m/0000118350.html

     

             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================
                       (有) 情報戦略モデル研究所(ISM研)
                     ITコーディネータ協会認定 研修実施機関
                                     
                  代表 井上 正和
                         e-Mailinouemas@axel.ocn.ne.jp
     
                      URLhttp://www.ISM-Research.com/
             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================

ページトップへ

サイドメニュー

オープンコース案内