ホーム  >  メルマガバックナンバー  >  20.イノベーションの知見  >  第563回 「第41回配布:ニッチ戦略-2」

オープンコース案内

  • 第563回 「第41回配布:ニッチ戦略-2」

     第563回 「第41回配布:ニッチ戦略-2」

     皆さん、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
     当メルマガを担当しています井上正和です。
     

     現在、企業の生き残りに必須といわれる「イノベーション戦略」を取り上げます。
     今まで経営戦略は企業経営の最上位にありましたが、
     近年ではイノベーション戦略が経営戦略に置き換わっているのではと思います。
     どんな新奇なイノベーションでも3年以内にコモディティ化し、
     安値競争の泥沼に入るといわれています。ということは、
     現在の経営環境においてイノベーションを戦略として打ち出せない企業は
     成長できないことになります。
     
     今回は、「第41回配布:ニッチ戦略-2を解説します。

       【戦略となる条件】

    関所戦略が成り立つには以下のような厳しい条件がある。
    ①製品が必要不可欠なものでリスク対応のコストが製品の価格より
     圧倒的に価値が高い。
    ②市場規模は最初にその場を占めたものが一人だけで独占できる
     大きさでなければならない。
    ③一社だけで独占でき、しかもあまりにも規模が小さく目立たないために
     競争相手が現れようのない生態学的なニッチ分野でなければならない。


    【戦略の限界とリスク】

    ①ひとたび適所を占めてしまえばそれ以上に大きな成長は見込めない。
     目的を達成するとすでに成熟期を迎えている。
    ②部品提供者の需要は製品を持つ最終需要者の成長と同じ速さでしか
     成長できない。
    ③需要の減退は、需要を満たすほかの方法が開発されると
     一夜にして陳腐化する。缶詰の缶がガラスや紙、プラスチックに代わっても
     対処できないというリスクが存在する。

     【リスク対処への戦略】

     ①デューイ&アルミーはユーザーの従業員を訓練し、
      材料提供だけでなく同社の材料を使用する製缶機械や
      缶詰機械の設計まで事業を拡げると同時に継続的な品質向上を図っている。
     ②アルコン・ラボラトリーは、この限界への対処を人工涙、
      コンタクトレンズの溶液、非アレルギー性点眼薬など目に関するあらゆる
      消費財へ多角化することで乗り越えた。
     

     
    回は、「第42回配布:専門技術戦略-1を解説します。

     

     【小寒】 15日頃(2015年、2016年は16日)および大寒までの期間。
      冬至 から数えて15日目頃、冬至 と大寒の中間。寒さが加わる頃という意味で、
      いわゆる「寒の入り」のこと。
      小寒から節分までの30日間を「寒の内」といい、寒風と降雪の時節で、寒さが厳しくなる頃。
      これから冬本番を迎えます。
      寒稽古や寒中水泳が行われるのは、この「寒」の時季です。
      ※立春が「寒の明け」になります。この日から、寒中見舞いを出し始めます。

      (寒四郎)小寒から4日目。
       この日の天候がその年の麦作の収穫に影響があるとされ、麦の厄日とされています。

      (寒九)小寒から9日目。
       この日に降る雨は「寒九の雨」と呼ばれ、豊穣の兆しという言い伝えがあります。
      (日本の行事・暦) 
     
     
     
       【新着情報】
     ======================================================PR====
     ◆◆「経営革新セミナー第4回」(無料)の開催をいたしますので、案内いたします◆◆
        こちらです http://www.ism-research.com/course/point-seminar/ms01.html
      ===PR=======================================================

      ======================================================PR====
     ◆◆新刊本「図解 COBIT5ITガバナンス解説 第3版」 を発売開始◆◆
        こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/cobit5it.html
      ===PR=======================================================

      ======================================================PR====
     ◆◆COBIT5ガバナンス応用コース」を平成275月から開催します。◆◆
       こちらです
       ⇒ http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/mc30cobit5.html
      ======================================================PR====

    ======================================================PR====
    ◆◆出版本「イノベーションの主要な知見と戦略」を平成2715日から発売◆◆
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/book/published-book/post-91.html
    ======================================================PR====
    ======================================================PR====
    ◆◆「イノベーションの主要知見と戦略を知るコース」を平成268月から開催◆◆  
     こちらです http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/mc30-it-1.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆ITコーディネータ試験対策本」を平成26425から発売。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/itc/ititcpglver20.html
    ===PR=======================================================
    =====================================================PR=====
     ◆◆新コース「新ITガバナンス入門」(COBIT5ベース)を開催します。◆◆ 
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/course-10.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆新コース「問題解決の実践思考コース」を開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/facilitator/course-12.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆「新IT経営の最新知識」(ITC PGLVer.2.0対応)第5版を発売開始◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html
    ===PR=======================================================

    ======================================================PR====
     ◆◆新刊本「ITコーディネータによるIT経営の戦略企画書づくり」 を発売開始◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆新コース「クラウドコーディネータ通信教育コース」を開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/cloud/post-62.html
    ===PR=======================================================
     

    【重点コース】

    ======================================================PR====
     ◆◆ITコーディネータ試験対策のテキスト本と研修コースを実施します。◆◆ 
       試験対策本 http://ism-researh.heteml.jp/book/itc-book/
       研修コース http://ism-researh.heteml.jp/course/course-9.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆「製造業事業課題分析基礎」コースを実施します◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/transformation/dk40.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆「現場主導の全社業務改革基礎知識」コースを開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/transformation/dk30.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆PMBOK活用の実践力基礎知識」コース開催します。
     こちらです http://www.ism-research.com/course/project-management/pk10.html
    ===PR=======================================================

     

    【弊社サイトのコンテンツご紹介】

     今までの全てのメルマガバックナンバーを閲覧できるようにしました。
     こちらです http://www.ism-research.com/mail-mag/mail-mag/
     弊社のIT経営研修コース体系です。
     こちらです http://www.ism-research.com/course/course-chart.html
     弊社のIT経営の関連テキスト本です。
     こちらです http://www.ism-research.com/book/book-menu.html
     お客様内での研修コース実施要領です。
     こちらです。 http://www.ism-research.com/course/post-20.html#search_word=


    【協業パートナー募集】

     弊社でのサイトを活用して研修コースやコンサルコース等を販売されませんか?
         
    弊社のインフラがありますので簡単に安価に販売が可能になります。
         
    弊社掲載の管理会計のコースはその例です。
         
    お問い合わせは、こちらです inouemas@axel.ocn.ne.jp

     弊社で実施の「IT経営研修コース」の販売パートナーを求めています。
         
    もし、協業をご要望の方がございましたら、ご案内させていただきます。
         
    パートナ参加のお問い合わせはこちらでご返信ください。  inouemas@axel.ocn.ne.jp

      メルマガの配信停止は次のURLをご参照ください。
         
    こちらです http://www.mag2.com/m/0000118350.html

     

             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================
                       (有) 情報戦略モデル研究所(ISM研)
                     ITコーディネータ協会認定 研修実施機関
                                     
                  代表 井上 正和
                         e-Mailinouemas@axel.ocn.ne.jp
     
                      URLhttp://www.ISM-Research.com/
             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================

ページトップへ

サイドメニュー

オープンコース案内