ホーム  >  メルマガバックナンバー  >  20.イノベーションの知見  >  第580回 「第58回配布:破壊的技術の5つの原則その3」

オープンコース案内

  • 第580回 「第58回配布:破壊的技術の5つの原則その3」

     皆さん、おはようございます! 当メルマガを担当しています井上正和です。

    現在、企業の生き残りに必須といわれる「イノベーション戦略」を取り上げます。

     今まで経営戦略は企業経営の最上位にありましたが、

    近年ではイノベーション戦略が経営戦略に置き換わっているのではと思います。

    どんな新奇なイノベーションでも3年以内にコモディティ化し、

    安値競争の泥沼に入るといわれています。

    ということは、現在の経営環境においてイノベーションを

    戦略として打ち出せない企業は成長できないことになります。

     

     今回は、「第58回配布:破壊的技術の5つの原則その3」を解説します。 

    クリステンセンは、「成功してきた企業が破壊的イノベーションに直面したときに、
    優れた経営慣行が失敗する要因になるなら、破壊的技術を無視したり、
    戦うのではなく調和していかざるを得なくなる。
     それには、まず破壊的技術によって、調和せざるを得ない状況が生じた原因と、
    解決策の実現を左右する力を理解しなければならない。」と述べている。
    これらを破壊的技術に対応するために認識すべき5つの原則をまとめている。その原則1.

    ◆原則3:存在しない市場は分析できない

    経営者は、分析と計画が可能な持続的環境の中でイノベーションを
    マネジメントすることを覚えてきた。しかし、
    新しい市場に繋がる破壊的技術を扱う時に、市場調査と事業計画が役立った実績はほとんどない。

     つまり、投資プロセスで、市場規模や収益率を数量化してからでなければ
    市場参入できない企業は破壊的技術に直面した時に身動きできないか、
    取り返しのつかない間違いを起こす。
    また、経営者は存在しない市場は理解できないため、リスクが高いと判断しがちである。
    逆に、持続的技術への対応は内在するリスクが大きくても市場ニーズを理解できるため
    安全だと判断することが多い。

    事例11975年、コダックは世界に先駆けてデジタルカメラを開発し、
     79年には幹部であったラリー・マットソンがデジタルカメラの到来を的確に予測していた。
     その報告書には、政府の偵察機器、専門家の写真撮影、大衆市場すべてが  
     2010年までにデジタル化すると書かれていた。
     しかし、
      1975
    年にデジタル化の報告があったにもかかわらず、
     1997年まで、デジタル投資は一度もなされていない。
     従来のフイルムで世界のトップシェアを確保し続けていたことが
     判断を誤らせる大きな要因であった。デジタル市場が広がり始め、
     後追いで開発したフイルム以外のイノベーション投資はすべて失敗し、
     撤退する。2012119日、米Eastman Kodakは経営破たんした。
     


    回は、「第59回配布:破壊的技術の5つの原則その4」を解説します。

     

    【立夏 三候】

     初候:蛙始鳴(かわずはじめてなく)55日頃
      春先に冬眠から目覚めた蛙がウォーミングアップを終え、
      元気に活動し始める頃。オスの蛙の鳴き声は、
      メスの蛙を恋しがって鳴く声だともいわれています。

     次候:蚯蚓出(みみずいづる)511日頃
      5
    10日頃冬眠していたミミズが土の中から出てくる頃。
      他の生き物は「啓蟄」の頃に出てきますが、
      ミミズはマイペースに活動を始め、土を肥やしてくれる影の努力家です。

     末候:竹笋生(たけのこしょうず)515日頃
      たけのこがひょっこり顔を出す頃。
      伸びすぎないうちに収穫しなければ、美味しいたけのこは味わえません。
      種類によって収穫期は異なるので、三月から六月頃まで収穫できます。
    (暦生活) 

    ********************************************

      ◆◆  「IT経営改革セミナー第5回」を628日開催します。  ◆◆
       こちらです
        ⇒ 
    http://www.ism-research.com/course/point-seminar/sm055.html

    ********************************************


    ********************************************


     ◆◆ 出版本「全社的ITシステムのRFP作成ポイント解説」を発売します。 ◆◆
      こちらです
       ⇒ 
    http://www.ism-research.com/book/published-book/itit-rfp.html

    ********************************************

     

       【新着情報】

    ======================================================PR====
    ◆◆新刊本「図解 COBIT5ITガバナンス解説 第3版」 を発売開始◆◆
     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/cobit5it.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====

    ◆◆COBIT5ガバナンス応用コース」を平成275月から開催します。◆◆
     こちらです
     ⇒ 
    http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/mc30cobit5.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
    ◆◆出版本「イノベーションの主要な知見と戦略」を平成2715日から発売◆◆
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/book/published-book/post-91.html
    ======================================================PR====
    ======================================================PR====
    ◆◆「イノベーションの主要知見と戦略を知るコース」を平成268月から開催◆◆  
     こちらです http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/mc30-it-1.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆ITコーディネータ試験対策本」を平成26425から発売。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/itc/ititcpglver20.html
    ===PR=======================================================
    =====================================================PR=====
     ◆◆新コース「新ITガバナンス入門」(COBIT5ベース)を開催します。◆◆ 
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/course-10.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆新コース「問題解決の実践思考コース」を開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/facilitator/course-12.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆「新IT経営の最新知識」(ITC PGLVer.2.0対応)第5版を発売開始◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html
    ===PR=======================================================

     ======================================================PR====
      ◆◆新刊本「ITコーディネータによるIT経営の戦略企画書づくり」 を発売開始◆◆ 
       こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html
     ===PR=======================================================
     ======================================================PR====
      ◆◆新コース「クラウドコーディネータ通信教育コース」を開催します。◆◆ 
      こちらです http://www.ism-research.com/course/cloud/post-62.html
     ===PR=======================================================
     

    【重点コース】

     ======================================================PR====
      ◆◆ITコーディネータ試験対策のテキスト本と研修コースを実施します。◆◆ 
        試験対策本 http://ism-researh.heteml.jp/book/itc-book/
        研修コース http://ism-researh.heteml.jp/course/course-9.html
     ===PR=======================================================
     ======================================================PR====
      ◆◆「製造業事業課題分析基礎」コースを実施します◆◆ 
      こちらです http://www.ism-research.com/course/transformation/dk40.html
     ===PR=======================================================
     ======================================================PR====
      ◆◆「現場主導の全社業務改革基礎知識」コースを開催します。◆◆ 
      こちらです http://www.ism-research.com/course/transformation/dk30.html
     ===PR=======================================================
     ======================================================PR====
      ◆◆PMBOK活用の実践力基礎知識」コース開催します。
      こちらです http://www.ism-research.com/course/project-management/pk10.html
     ===PR=======================================================

     

    【弊社サイトのコンテンツご紹介】

     今までの全てのメルマガバックナンバーを閲覧できるようにしました。
     こちらです http://www.ism-research.com/mail-mag/mail-mag/
     弊社のIT経営研修コース体系です。
     こちらです http://www.ism-research.com/course/course-chart.html
     弊社のIT経営の関連テキスト本です。
     こちらです http://www.ism-research.com/book/book-menu.html
     お客様内での研修コース実施要領です。
     こちらです。 http://www.ism-research.com/course/post-20.html#search_word=


    【協業パートナー募集】

     弊社でのサイトを活用して研修コースやコンサルコース等を販売されませんか?
         
    弊社のインフラがありますので簡単に安価に販売が可能になります。
         
    弊社掲載の管理会計のコースはその例です。
         
    お問い合わせは、こちらです inouemas@axel.ocn.ne.jp

     弊社で実施の「IT経営研修コース」の販売パートナーを求めています。
         
    もし、協業をご要望の方がございましたら、ご案内させていただきます。
         
    パートナ参加のお問い合わせはこちらでご返信ください。  inouemas@axel.ocn.ne.jp

      メルマガの配信停止は次のURLをご参照ください。
         
    こちらです http://www.mag2.com/m/0000118350.html

     

             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================
                       (有) 情報戦略モデル研究所(ISM研)
                     ITコーディネータ協会認定 研修実施機関
                                     
                  代表 井上 正和
                         e-Mailinouemas@axel.ocn.ne.jp
     
                      URLhttp://www.ISM-Research.com/
             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================

ページトップへ

サイドメニュー

オープンコース案内