ホーム  >  メルマガバックナンバー  >  20.イノベーションの知見  >  第581回「第59回配布:破壊的技術の5つの原則その4」

オープンコース案内

  • 第581回「第59回配布:破壊的技術の5つの原則その4」

     第581回 「第59回配布:破壊的技術の5つの原則その4


     皆さん、おはようございます! 当メルマガを担当しています井上正和です。

    現在、企業の生き残りに必須といわれる「イノベーション戦略」を取り上げます。

     今まで経営戦略は企業経営の最上位にありましたが、

    近年ではイノベーション戦略が経営戦略に置き換わっているのではと思います。

    どんな新奇なイノベーションでも3年以内にコモディティ化し、

    安値競争の泥沼に入るといわれています。

    ということは、現在の経営環境においてイノベーションを

    戦略として打ち出せない企業は成長できないことになります。

    今回は、「第59回配布:破壊的技術の5つの原則その4」を解説します。

       クリステンセンは、「成功してきた企業が破壊的イノベーションに直面したときに、
    優れた経営慣行が失敗する要因になるなら、破壊的技術を無視したり、
    戦うのではなく調和していかざるを得なくなる。
    それには、まず破壊的技術によって、調和せざるを得ない状況が生じた原因と、
    解決策の実現を左右する力を理解しなければならない。」
    と述べている。
    これらを破壊的技術に対応するために認識すべき5つの原則をまとめている。

    その原則4.

    原則4:組織の能力は無能力の決定的要因になる

      組織の能力は、そこで活用する「資源」、「プロセス」と「組織の価値基準」によって決まる。
    資源、例えば人材は訓練によって能力を柔軟に変えることができるが、
    「プロセス」と「組織の価値基準」の2つの要素には柔軟性はない。
    破壊的技術に企業が簡単に対応できないのはこの観点にある。

    ◆プロセスとは、資源のインプットを価値向上のアウトプットに変える方法である。
     DECはミニコンを設計・製造し、販売するための最適なプロセスを作りあげていたが、

     パソコンに対応するには不向きであり、無用のプロセスであった。
     最適なプロセスを作り上げ、成功したプロセスは破壊的技術の前では無用の長物になってしまう。

      ◆組織の価値基準とは、組織の経営者や従業員が優先事項を決定するときの
     拠り所となるものである。
     成功した大企業が「適切な収益規模」という投資対効果の価値基準で市場を判断するとき
     破壊的技術の小さな市場には参入できなくなる。


     次回は、「第60回配布:破壊的技術の5つの原則その5」を解説します。

     

     【小満】 521日頃(2016年は520日)。
      陽気が良くなって、万物の成長する気が次第に長じて天地に満ち始めることから
      小満といわれています。
      ようやく暑さも加わり、麦の穂が育ち、山野の草木が実をつけ始め、紅花が盛んに咲き乱れます。
      梅の実がなり、西日本では、
    走り梅雨がみられる頃。
      田植えの準備を始める頃でもあります。

      =走り梅雨=
     本格的な梅雨に入る前のぐずつく天候のこと。
     通常は、この後晴れた日が続き、その後本格的な梅雨に入ります。
     「梅雨の走り」ともいいます。(日本行事・暦)

     

    *********************************************
    ◆◆  「IT経営改革セミナー第5回」を628日開催します。  ◆◆
     こちらです ⇒ http://www.ism-research.com/course/point-seminar/sm055.html
    *********************************************

    *********************************************◆出版本「ITコーディネータによる全社的ITシステムのRFP作成ポイント解説」を発売します。◆
     こちらです ⇒ http://www.ism-research.com/book/published-book/itit-rfp.html
    *********************************************

    [協業の木村礼荘氏が新しい研修を行います。
    ********************************************  ◆研修名「独立系コンサルタントが定形パターンで契約を獲得する営業手法」(無料)を開催します。◆
       こちらです
       ⇒http://www.dream-biz.jp/cloud/2seminar2016Jul.html
    **********************************************


     

       【新着情報】

    ======================================================PR====
    ◆◆新刊本「図解 COBIT5ITガバナンス解説 第3版」 を発売開始◆◆
     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/cobit5it.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====

    ◆◆COBIT5ガバナンス応用コース」を平成275月から開催します。◆◆
     こちらです
     ⇒ 
    http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/mc30cobit5.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
    ◆◆出版本「イノベーションの主要な知見と戦略」を平成2715日から発売◆◆
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/book/published-book/post-91.html
    ======================================================PR====
    ======================================================PR====
    ◆◆「イノベーションの主要知見と戦略を知るコース」を平成268月から開催◆◆  
     こちらです http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/mc30-it-1.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆ITコーディネータ試験対策本」を平成26425から発売。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/itc/ititcpglver20.html
    ===PR=======================================================
    =====================================================PR=====
     ◆◆新コース「新ITガバナンス入門」(COBIT5ベース)を開催します。◆◆ 
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/course-10.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆新コース「問題解決の実践思考コース」を開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/facilitator/course-12.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆「新IT経営の最新知識」(ITC PGLVer.2.0対応)第5版を発売開始◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html
    ===PR=======================================================

     ======================================================PR====
      ◆◆新刊本「ITコーディネータによるIT経営の戦略企画書づくり」 を発売開始◆◆ 
       こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html
     ===PR=======================================================
     ======================================================PR====
      ◆◆新コース「クラウドコーディネータ通信教育コース」を開催します。◆◆ 
      こちらです http://www.ism-research.com/course/cloud/post-62.html
     ===PR=======================================================
     

    【重点コース】

     ======================================================PR====
      ◆◆ITコーディネータ試験対策のテキスト本と研修コースを実施します。◆◆ 
        試験対策本 http://ism-researh.heteml.jp/book/itc-book/
        研修コース http://ism-researh.heteml.jp/course/course-9.html
     ===PR=======================================================
     ======================================================PR====
      ◆◆「製造業事業課題分析基礎」コースを実施します◆◆ 
      こちらです http://www.ism-research.com/course/transformation/dk40.html
     ===PR=======================================================
     ======================================================PR====
      ◆◆「現場主導の全社業務改革基礎知識」コースを開催します。◆◆ 
      こちらです http://www.ism-research.com/course/transformation/dk30.html
     ===PR=======================================================
     ======================================================PR====
      ◆◆PMBOK活用の実践力基礎知識」コース開催します。
      こちらです http://www.ism-research.com/course/project-management/pk10.html
     ===PR=======================================================

     

    【弊社サイトのコンテンツご紹介】

     今までの全てのメルマガバックナンバーを閲覧できるようにしました。
     こちらです http://www.ism-research.com/mail-mag/mail-mag/
     弊社のIT経営研修コース体系です。
     こちらです http://www.ism-research.com/course/course-chart.html
     弊社のIT経営の関連テキスト本です。
     こちらです http://www.ism-research.com/book/book-menu.html
     お客様内での研修コース実施要領です。
     こちらです。 http://www.ism-research.com/course/post-20.html#search_word=


    【協業パートナー募集】

     弊社でのサイトを活用して研修コースやコンサルコース等を販売されませんか?
         
    弊社のインフラがありますので簡単に安価に販売が可能になります。
         
    弊社掲載の管理会計のコースはその例です。
         
    お問い合わせは、こちらです inouemas@axel.ocn.ne.jp

     弊社で実施の「IT経営研修コース」の販売パートナーを求めています。
         
    もし、協業をご要望の方がございましたら、ご案内させていただきます。
         
    パートナ参加のお問い合わせはこちらでご返信ください。  inouemas@axel.ocn.ne.jp

      メルマガの配信停止は次のURLをご参照ください。
         
    こちらです http://www.mag2.com/m/0000118350.html

     

             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================
                       (有) 情報戦略モデル研究所(ISM研)
                     ITコーディネータ協会認定 研修実施機関
                                     
                  代表 井上 正和
                         e-Mailinouemas@axel.ocn.ne.jp
     
                      URLhttp://www.ISM-Research.com/
             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================

ページトップへ

サイドメニュー

オープンコース案内