ホーム  >  メルマガバックナンバー  >  20.イノベーションの知見  >  第582回 「第60回配布:破壊的技術の5つの原則その5」

オープンコース案内

  • 第582回 「第60回配布:破壊的技術の5つの原則その5」

     第582回 「第60回配布:破壊的技術の5つの原則その5

     皆さん、おはようございます! 当メルマガを担当しています井上正和です。

     現在、企業の生き残りに必須といわれる「イノベーション戦略」を取り上げます。
     今まで経営戦略は企業経営の最上位にありましたが、
     近年ではイノベーション戦略が経営戦略に置き換わっているのではと思います。

     どんな新奇なイノベーションでも3年以内にコモディティ化し、
     安値競争の泥沼に入るといわれています。
     ということは、現在の経営環境においてイノベーションを
     戦略として打ち出せない企業は成長できないことになります。

     
    今回は、「第60回配布:破壊的技術の5つの原則その5」を解説します。
     
     クリステンセンは、「成功してきた企業が破壊的イノベーションに直面したときに、
     優れた経営慣行が失敗する要因になるなら、
     破壊的技術を無視したり、戦うのではなく調和していかざるを得なくなる。
     
     それには、まず破壊的技術によって、調和せざるを得ない状況が生じた原因と、
     解決策の実現を左右する力を理解しなければならない。」と述べている。
     これらを破壊的技術に対応するために認識すべき5つの原則をまとめている。
     その原則5. 

     

    5)原則5:技術の供給は市場の需要と等しいとは限らない

    企業は競争力の高い製品を開発し優位に立とうとするために
    急速に上位市場へと移行する。多くの場合、

    高性能、高利益率の市場を目指して競争するうちに、製品の競争基盤が変化しする。
    機能を満たす複数の製品が出てくると顧客は製品機能や性能では選択しなくなる。
    製品の進化である。


     主流顧客がどのように製品を使うのかといった動向を
    注意深く見極める企業だけが市場で競争の基盤が変化するポイントを捉える事が出来る。


    製品の進化とは、「機能」⇒「信頼性」⇒「利便性」⇒「価格」の4つの進化を言い、
    この進化は市場重要とメーカーの供給で決まっていくので
    企業には製品進化による価値基準の変化の対応も要求される。
    ・「機能」:市場の需要を満たす製品が無い場合の市場の重要である。
    ・「信頼性」:「機能」を満たす製品が複数現れると「信頼性」にもとずいて市場は選択するようになる。
    ・「利便性」:メーカーの「信頼性」を市場が満たすようになると競争基盤は「利便性」へ移る。
    ・「価格」:最終段階は価格競争になる。


     次回は、「第61回配布:破壊的技術への対応その1」を解説します。

     
     

     【小満(しょうまん) 三候】 

      小満とは、あらゆる生命が満ち満ちていく時期を言います。
      太陽の光を浴び、万物がすくすくと成長していく季節です。

      ◆初候:蚕起食桑(かいこおきてくわをはむ)521日頃
        蚕が、桑の葉をたくさん食べて成長する頃。
        人々の暮らしを支えていたため、「おかいこさま」と敬称をつけて呼ぶ地方もありました。

      ◆次候:紅花栄(べにばなさかう)526日頃
        あたり一面に紅花が咲く頃。
        紅花は古代エジプト時代から染料として利用されていました。
        花びらの水に溶ける黄色の色素と、水に溶けない赤の色素から、紅色がつくられます。

      ◆末候:麦秋至(むぎのときいたる)531日頃
        麦が熟し、たっぷりと金色の穂をつける頃。
        百穀が成熟する、麦にとっての「秋」です。
        この時期に穂を揺らしながら吹き渡る風を麦嵐、また降る雨を麦雨と呼びます。

      ◆旬のもの
        *虫(てんとう虫):よく知られている背中に斑点が7つあるナナホシテントウ、
          背中の黄色いキイロテントウ、病気の菌を食べてくれるテントウなど
          大きさ、色、様々な種類や役割を持ったテントウムシがいます。
        *野菜(辣韭:らっきょう)、果物(さくらんぼ、メロン)、行事(潮干狩り) (暦生活) 

     

    *********************************************
    ◆◆  「IT経営改革セミナー第5回」を628日開催します。  ◆◆
     こちらです ⇒ http://www.ism-research.com/course/point-seminar/sm055.html
    *********************************************

    *********************************************◆出版本「ITコーディネータによる全社的ITシステムのRFP作成ポイント解説」を発売します。◆
     こちらです ⇒ http://www.ism-research.com/book/published-book/itit-rfp.html
    *********************************************

    [協業の木村礼荘氏が新しい研修を行います。
    ********************************************  ◆研修名「独立系コンサルタントが定形パターンで契約を獲得する営業手法」(無料)を開催します。◆
       こちらです
       ⇒http://www.dream-biz.jp/cloud/2seminar2016Jul.html
    **********************************************


     

       【新着情報】

    ======================================================PR====
    ◆◆新刊本「図解 COBIT5ITガバナンス解説 第3版」 を発売開始◆◆
     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/cobit5it.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====

    ◆◆COBIT5ガバナンス応用コース」を平成275月から開催します。◆◆
     こちらです
     ⇒ 
    http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/mc30cobit5.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
    ◆◆出版本「イノベーションの主要な知見と戦略」を平成2715日から発売◆◆
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/book/published-book/post-91.html
    ======================================================PR====
    ======================================================PR====
    ◆◆「イノベーションの主要知見と戦略を知るコース」を平成268月から開催◆◆  
     こちらです http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/mc30-it-1.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆ITコーディネータ試験対策本」を平成26425から発売。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/itc/ititcpglver20.html
    ===PR=======================================================
    =====================================================PR=====
     ◆◆新コース「新ITガバナンス入門」(COBIT5ベース)を開催します。◆◆ 
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/course-10.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆新コース「問題解決の実践思考コース」を開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/facilitator/course-12.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆「新IT経営の最新知識」(ITC PGLVer.2.0対応)第5版を発売開始◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html
    ===PR=======================================================

     ======================================================PR====
      ◆◆新刊本「ITコーディネータによるIT経営の戦略企画書づくり」 を発売開始◆◆ 
       こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html
     ===PR=======================================================
     ======================================================PR====
      ◆◆新コース「クラウドコーディネータ通信教育コース」を開催します。◆◆ 
      こちらです http://www.ism-research.com/course/cloud/post-62.html
     ===PR=======================================================
     

    【重点コース】

     ======================================================PR====
      ◆◆ITコーディネータ試験対策のテキスト本と研修コースを実施します。◆◆ 
        試験対策本 http://ism-researh.heteml.jp/book/itc-book/
        研修コース http://ism-researh.heteml.jp/course/course-9.html
     ===PR=======================================================
     ======================================================PR====
      ◆◆「製造業事業課題分析基礎」コースを実施します◆◆ 
      こちらです http://www.ism-research.com/course/transformation/dk40.html
     ===PR=======================================================
     ======================================================PR====
      ◆◆「現場主導の全社業務改革基礎知識」コースを開催します。◆◆ 
      こちらです http://www.ism-research.com/course/transformation/dk30.html
     ===PR=======================================================
     ======================================================PR====
      ◆◆PMBOK活用の実践力基礎知識」コース開催します。
      こちらです http://www.ism-research.com/course/project-management/pk10.html
     ===PR=======================================================

     

    【弊社サイトのコンテンツご紹介】

     今までの全てのメルマガバックナンバーを閲覧できるようにしました。
     こちらです http://www.ism-research.com/mail-mag/mail-mag/
     弊社のIT経営研修コース体系です。
     こちらです http://www.ism-research.com/course/course-chart.html
     弊社のIT経営の関連テキスト本です。
     こちらです http://www.ism-research.com/book/book-menu.html
     お客様内での研修コース実施要領です。
     こちらです。 http://www.ism-research.com/course/post-20.html#search_word=


    【協業パートナー募集】

     弊社でのサイトを活用して研修コースやコンサルコース等を販売されませんか?
         
    弊社のインフラがありますので簡単に安価に販売が可能になります。
         
    弊社掲載の管理会計のコースはその例です。
         
    お問い合わせは、こちらです inouemas@axel.ocn.ne.jp

     弊社で実施の「IT経営研修コース」の販売パートナーを求めています。
         
    もし、協業をご要望の方がございましたら、ご案内させていただきます。
         
    パートナ参加のお問い合わせはこちらでご返信ください。  inouemas@axel.ocn.ne.jp

      メルマガの配信停止は次のURLをご参照ください。
         
    こちらです http://www.mag2.com/m/0000118350.html

     

             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================
                       (有) 情報戦略モデル研究所(ISM研)
                     ITコーディネータ協会認定 研修実施機関
                                     
                  代表 井上 正和
                         e-Mailinouemas@axel.ocn.ne.jp
     
                      URLhttp://www.ISM-Research.com/
             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================

ページトップへ

サイドメニュー

オープンコース案内