ホーム  >  メルマガバックナンバー  >  20.イノベーションの知見  >  第600回 「第78回配布:「価値提案」ブロックの機能」

オープンコース案内

  • 第600回 「第78回配布:「価値提案」ブロックの機能」

     第600回 「第78回配布:「価値提案」ブロックの機能」

      皆さん、おはようございます! 当メルマガを担当しています井上正和です。

      現在、企業の生き残りに必須といわれる「イノベーション戦略」を取り上げます。
      今まで経営戦略は企業経営の最上位にありましたが、
      近年ではイノベーション戦略が経営戦略に置き換わっているのではと思います。

      どんな新奇なイノベーションでも3年以内にコモディティ化し、
      安値競争の泥沼に入るといわれています。
      ということは、現在の経営環境においてイノベーションを
      戦略として打ち出せない企業は成長できないことになります。


      
    今回は、「第78回配布:「価値提案」ブロックの機能」を解説します。

      「価値提案」の構築ブロックは、特定の顧客セグメントに向けて、
    価値を生み出す製品とサービスを記述する。
    顧客に与えるベネフィット(価値)になるものである。顧客の抱えている問題を解決し、
    ニーズを満たすもので、顧客がなぜその会社を選ぶのかの理由になるものである。
    ・顧客にどんな価値を提供するのか?
    ・どういった問題の解決を手助けするのか?
    ・顧客のどういったニーズを満たすのか?
    ・顧客のセグメントに対してどんな製品とサービスを提供するのか?
    といったテーマ考察のもとに、
    顧客セグメントが抱える問題に対する価値を創造することになる。
    提案価値には、定量的なもの(価格やサービススピードなど)と定性的なもの
    (デザインや顧客の経験など)がある

    【価値提案の視点】
    ・新奇性:顧客自身が気づいていないニーズを満たすもの。
    ・パフォーマンス:製品やサービスのパフォーマンスを上げる。
    ・カストマイゼ^-ション:顧客セグメントが抱える特定のニーズに合わせて製品や
     サービスをカストマイズする。
    ・仕事を終わらせる:顧客の抱える仕事を手伝う。
     ロールスロイスはジェットエンジン販売だけでなく、顧客が行っていた
     メンテナンスを請け負い、顧客の仕事を終わらせた。
    ・デザイン:製品を差別化できる優れたデザイン。
     家電メーカーやファッション業界などでは重要である。
    ・ブランド:特定のブランドを使い、人に見せることによる満足価値を捉える。
    ・価格:低価格戦略は常に顧客ニーズを満たす。
     スカイプなどのような近年の無料提供の流れを捉えることも重要な要因になる。
    ・コスト削減:顧客のコスト低減に寄与することで価値を生み出す。
     クラウドコンピューティングの進展は顧客のIT部門の直接コストと
     間接コストを大幅に提言した。
    ・リスクの低減:商品やサービスの購入時に顧客が蒙るリスクを減らす価値の提供。
     中古車購入者にとっては、一年のサービス保障は購入後の故障や修理リスクを
     減らす重要な要件になる。
    ・アクセスのし易さ:これまで製品やサービスを購入できなかった顧客もできるようにする
     価値の提供。ネットジェッツはプライベートジェットの所有権を分割する
     コンセプトを提供し、手の届かなかった一般顧客の市場へ踏み込むことを可能にした。
    ・快適さ/使いやすさ:製品をより快適に、使いやすくすることによる価値の提供。
     iPadiTuneによって、アップルは顧客に、これまでにないほどの音楽の検索、
     購入、ダウンロード、視聴の機会を提供し、快適な空間を広げた。


    次回は、「第79回配布:「チャネル」ブロックの機能を解説します。

     

    ******************************************
    ◆「経営改革セミナー 第6回」を1025日に開催します。
     こちらです ⇒
    http://www.ism-research.com/course/point-seminar/sm066.html

    ******************************************

     

    【秋分(しゅうぶん)三候】 

     ・初候:雷乃収声(かみなりすなわちこえをおさむ)923日頃
        夏の間に鳴り響いた雷が収まる頃。空にはもこもことした鱗雲があらわれます。
        「暑さ寒さも彼岸まで」の言葉の通り、残暑も落ち着き、秋の気候へと変わっていきます。

     ・次候:蟄虫坏戸(むしかくれてとをふさぐ)928日頃
      外で活動していた虫たちが冬ごもりの支度をはじめる頃。
      虫たちは秋冬が終わるのを、約半年間も土の中で静かに待ちます。
      そして、啓蟄の頃に再び姿を現します。

     ・末候:水始涸(みずはじめてかるる)103日頃
      田の水を落として、稲穂の刈り入れを始める頃。
      収穫の秋まっただなかで、大忙しですが、黄金に色づいた稲穂が輝き、
      風がなびく風景はとても美しいです。

     ・旬のもの:野菜(松茸)、果物(花梨:かりん)、魚(鯖)、花(金木犀:きんもくせい)、
       行事(おはぎ):秋分の日にはおはぎがお供えされます。
        春分の日にはぼた餅がお供えされますがこの二つは同じものです。
        春は牡丹が咲くので「牡丹餅」、秋には萩が咲くため「御萩」と呼ばれています。
    (暦生活) 

     

       【新着情報】

       ======================================================PR============
       ◆出版本「ITコーディネータによる全社的ITシステムのRFP作成ポイント解説」を発売します。◆
         こちらです ⇒ 
    http://www.ism-research.com/book/published-book/itit-rfp.html
       =======PR===========================================================

    ======================================================PR====
    ◆◆新刊本「図解 COBIT5ITガバナンス解説 第3版」 を発売開始◆◆
     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/cobit5it.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====

    ◆◆COBIT5ガバナンス応用コース」を平成275月から開催します。◆◆
     こちらです
     ⇒ 
    http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/mc30cobit5.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
    ◆◆出版本「イノベーションの主要な知見と戦略」を平成2715日から発売◆◆
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/book/published-book/post-91.html
    ======================================================PR====
    ======================================================PR====
    ◆◆「イノベーションの主要知見と戦略を知るコース」を平成268月から開催◆◆  
     こちらです http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/mc30-it-1.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆ITコーディネータ試験対策本」を平成26425から発売。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/itc/ititcpglver20.html
    ===PR=======================================================
    =====================================================PR=====
     ◆◆新コース「新ITガバナンス入門」(COBIT5ベース)を開催します。◆◆ 
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/course-10.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆新コース「問題解決の実践思考コース」を開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/facilitator/course-12.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆「新IT経営の最新知識」(ITC PGLVer.2.0対応)第5版を発売開始◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html
    ===PR=======================================================

     ======================================================PR====
      ◆◆新刊本「ITコーディネータによるIT経営の戦略企画書づくり」 を発売開始◆◆ 
       こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html
     ===PR=======================================================
     ======================================================PR====
      ◆◆新コース「クラウドコーディネータ通信教育コース」を開催します。◆◆ 
      こちらです http://www.ism-research.com/course/cloud/post-62.html
     ===PR=======================================================
     

    【重点コース】

     ======================================================PR====
      ◆◆ITコーディネータ試験対策のテキスト本と研修コースを実施します。◆◆ 
        試験対策本 http://ism-researh.heteml.jp/book/itc-book/
        研修コース http://ism-researh.heteml.jp/course/course-9.html
     ===PR=======================================================
     ======================================================PR====
      ◆◆「製造業事業課題分析基礎」コースを実施します◆◆ 
      こちらです http://www.ism-research.com/course/transformation/dk40.html
     ===PR=======================================================
     ======================================================PR====
      ◆◆「現場主導の全社業務改革基礎知識」コースを開催します。◆◆ 
      こちらです http://www.ism-research.com/course/transformation/dk30.html
     ===PR=======================================================
     ======================================================PR====
      ◆◆PMBOK活用の実践力基礎知識」コース開催します。
      こちらです http://www.ism-research.com/course/project-management/pk10.html
     ===PR=======================================================

     

    【弊社サイトのコンテンツご紹介】

     今までの全てのメルマガバックナンバーを閲覧できるようにしました。
     こちらです http://www.ism-research.com/mail-mag/mail-mag/
     弊社のIT経営研修コース体系です。
     こちらです http://www.ism-research.com/course/course-chart.html
     弊社のIT経営の関連テキスト本です。
     こちらです http://www.ism-research.com/book/book-menu.html
     お客様内での研修コース実施要領です。
     こちらです。 http://www.ism-research.com/course/post-20.html#search_word=


    【協業パートナー募集】

     弊社でのサイトを活用して研修コースやコンサルコース等を販売されませんか?
         
    弊社のインフラがありますので簡単に安価に販売が可能になります。
         
    弊社掲載の管理会計のコースはその例です。
         
    お問い合わせは、こちらです inouemas@axel.ocn.ne.jp

     弊社で実施の「IT経営研修コース」の販売パートナーを求めています。
         
    もし、協業をご要望の方がございましたら、ご案内させていただきます。
         
    パートナ参加のお問い合わせはこちらでご返信ください。  inouemas@axel.ocn.ne.jp

      メルマガの配信停止は次のURLをご参照ください。
         
    こちらです http://www.mag2.com/m/0000118350.html

     

             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================
                       (有) 情報戦略モデル研究所(ISM研)
                     ITコーディネータ協会認定 研修実施機関
                                     
                  代表 井上 正和
                         e-Mailinouemas@axel.ocn.ne.jp
     
                      URLhttp://www.ISM-Research.com/
             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================

ページトップへ

サイドメニュー

オープンコース案内