ホーム  >  メルマガバックナンバー  >  20.イノベーションの知見  >  第603回 「第81回配布:「顧客との関係」ブロックの機能」

オープンコース案内

  • 第603回 「第81回配布:「顧客との関係」ブロックの機能」

     第603回 「第81回配布:「顧客との関係」ブロックの機能

      皆さん、おはようございます! 当メルマガを担当しています井上正和です。

      現在、企業の生き残りに必須といわれる「イノベーション戦略」を取り上げます。
      今まで経営戦略は企業経営の最上位にありましたが、
      近年ではイノベーション戦略が経営戦略に置き換わっているのではと思います。

      どんな新奇なイノベーションでも3年以内にコモディティ化し、
      安値競争の泥沼に入るといわれています。
      ということは、現在の経営環境においてイノベーションを
      戦略として打ち出せない企業は成長できないことになります。


     
     今回は、「第81回配布:「顧客との関係」ブロックの機能」を解説します。

     

     「顧客との関係」の構築ブロックでは、企業が特定の顧客セグメントに対して
    どのような関係を結ぶのかを記述する。
    顧客との係わりとして、対面、eメールコミュニケーション、一度きりのサービス、
    継続性のあるサービス、新規顧客を集めるモデルなど、
    顧客獲得、顧客の維持、販売拡大のための関係を定義する必要がある。
    ・顧客セグメントがどんな関係を構築、維持してほしいと期待しているのか
    ・どんな関係をすでに構築したのか。どれくらいのコストがかかるのか。
    ・ビジネスモデルの他の要素とどう結合されるのか。
    を検討し見極める必要がある。

    【顧客との関係の形態】
    *パーソナルアシスタンスによる関係:顧客は顧客担当者とやり取りをし関係を築く。
     販売プロセスやアフターサービスが完了するまで助けてもらうことになる。
     重要顧客では専任のパーソナルアシスタンスがアカウントマネジャーとして
     関係を築くことが多い。

    *セルフサービスによる関係:顧客と直接やりとりはないが、顧客が自分でできるよう
     必要な手段を提供する。
     FAQFrequently Asked Questions)による情報整備などは、代表的なこのタイプの
     関係づくりである。

    *自動サービスによる関係:個人が入力したオンラインプロフィールによって、
     顧客の特性を認識することで関連情報が提供できるカスタマイズサービスによる関係を築く。

    *コミュニティによる関係:オンラインコミュニケーションによってユーザー同士が知識を
     交換し問題解決を行う環境を作り、顧客同士のつながりを促進する。
     このことにより、顧客の理解を深め関係を築いていく。


    *共創による関係:提供を受ける側と提供する側という顧客と企業の関係を超えて、
     顧客と一緒に価値を共創していく関係である


    回は、「第82回配布:「収益の流れ」ブロック」を解説します。

     

     【霜降(霜降)】 1023日頃(2016年は1023日)。
     秋が一段と深まり、朝霜が見られる頃。朝晩の冷え込みが厳しくなり、
     日が短くなったことを実感できます。
     初霜の知らせが聞かれるのも大体この頃で、山は紅葉で彩られます。 

     コートや暖房器具の準備など、この頃から冬支度を始めます。
     読書や編み物をしたりして、秋の夜長を楽しむのもいいですね。

     霜が降りる気温
      霜が降りるには、その周辺の温度が0℃以下であることが条件ですが、
      気象庁で発表される気温は地上から1.5mの高さで観測しますので、
      気温が3℃と発表されていても、地面の温度は0℃以下になっていることもあります。


      農業はもちろん、花や植物の栽培にも霜は要注意。
      天気予報で予想気温が3~4℃であっても霜対策をしておいた方が
      いいようです。
     (日本の行事・暦)

     

       【新着情報】

       ======================================================PR============
       ◆出版本「ITコーディネータによる全社的ITシステムのRFP作成ポイント解説」を発売します。◆
         こちらです ⇒ 
    http://www.ism-research.com/book/published-book/itit-rfp.html
       =======PR===========================================================

    ======================================================PR====
    ◆◆新刊本「図解 COBIT5ITガバナンス解説 第3版」 を発売開始◆◆
     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/cobit5it.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====

    ◆◆COBIT5ガバナンス応用コース」を平成275月から開催します。◆◆
     こちらです
     ⇒ 
    http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/mc30cobit5.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
    ◆◆出版本「イノベーションの主要な知見と戦略」を平成2715日から発売◆◆
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/book/published-book/post-91.html
    ======================================================PR====
    ======================================================PR====
    ◆◆「イノベーションの主要知見と戦略を知るコース」を平成268月から開催◆◆  
     こちらです http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/mc30-it-1.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆ITコーディネータ試験対策本」を平成26425から発売。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/itc/ititcpglver20.html
    ===PR=======================================================
    =====================================================PR=====
     ◆◆新コース「新ITガバナンス入門」(COBIT5ベース)を開催します。◆◆ 
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/course-10.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆新コース「問題解決の実践思考コース」を開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/facilitator/course-12.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆「新IT経営の最新知識」(ITC PGLVer.2.0対応)第5版を発売開始◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html
    ===PR=======================================================

     ======================================================PR====
      ◆◆新刊本「ITコーディネータによるIT経営の戦略企画書づくり」 を発売開始◆◆ 
       こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html
     ===PR=======================================================
     ======================================================PR====
      ◆◆新コース「クラウドコーディネータ通信教育コース」を開催します。◆◆ 
      こちらです http://www.ism-research.com/course/cloud/post-62.html
     ===PR=======================================================
     

    【重点コース】

     ======================================================PR====
      ◆◆ITコーディネータ試験対策のテキスト本と研修コースを実施します。◆◆ 
        試験対策本 http://ism-researh.heteml.jp/book/itc-book/
        研修コース http://ism-researh.heteml.jp/course/course-9.html
     ===PR=======================================================
     ======================================================PR====
      ◆◆「製造業事業課題分析基礎」コースを実施します◆◆ 
      こちらです http://www.ism-research.com/course/transformation/dk40.html
     ===PR=======================================================
     ======================================================PR====
      ◆◆「現場主導の全社業務改革基礎知識」コースを開催します。◆◆ 
      こちらです http://www.ism-research.com/course/transformation/dk30.html
     ===PR=======================================================
     ======================================================PR====
      ◆◆PMBOK活用の実践力基礎知識」コース開催します。
      こちらです http://www.ism-research.com/course/project-management/pk10.html
     ===PR=======================================================

     

    【弊社サイトのコンテンツご紹介】

     今までの全てのメルマガバックナンバーを閲覧できるようにしました。
     こちらです http://www.ism-research.com/mail-mag/mail-mag/
     弊社のIT経営研修コース体系です。
     こちらです http://www.ism-research.com/course/course-chart.html
     弊社のIT経営の関連テキスト本です。
     こちらです http://www.ism-research.com/book/book-menu.html
     お客様内での研修コース実施要領です。
     こちらです。 http://www.ism-research.com/course/post-20.html#search_word=


    【協業パートナー募集】

     弊社でのサイトを活用して研修コースやコンサルコース等を販売されませんか?
         
    弊社のインフラがありますので簡単に安価に販売が可能になります。
         
    弊社掲載の管理会計のコースはその例です。
         
    お問い合わせは、こちらです inouemas@axel.ocn.ne.jp

     弊社で実施の「IT経営研修コース」の販売パートナーを求めています。
         
    もし、協業をご要望の方がございましたら、ご案内させていただきます。
         
    パートナ参加のお問い合わせはこちらでご返信ください。  inouemas@axel.ocn.ne.jp

      メルマガの配信停止は次のURLをご参照ください。
         
    こちらです http://www.mag2.com/m/0000118350.html

     

             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================
                       (有) 情報戦略モデル研究所(ISM研)
                     ITコーディネータ協会認定 研修実施機関
                                     
                  代表 井上 正和
                         e-Mailinouemas@axel.ocn.ne.jp
     
                      URLhttp://www.ISM-Research.com/
             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================

ページトップへ

サイドメニュー

オープンコース案内