ホーム  >  メルマガバックナンバー  >  20.イノベーションの知見  >  第608回 「第86回配布:イノベーションには「共通善」を持ち、「コト」づくりに至ること」

オープンコース案内

  • 第608回 「第86回配布:イノベーションには「共通善」を持ち、「コト」づくりに至ること」

    第608回 「第86回配布:イノベーションには「共通善」を持ち、「コト」づくりに至ること」

      皆さん、おはようございます! 当メルマガを担当しています井上正和です。

      現在、企業の生き残りに必須といわれる「イノベーション戦略」を取り上げます。
      今まで経営戦略は企業経営の最上位にありましたが、
      近年ではイノベーション戦略が経営戦略に置き換わっているのではと思います。

      どんな新奇なイノベーションでも3年以内にコモディティ化し、
      安値競争の泥沼に入るといわれています。
      ということは、現在の経営環境においてイノベーションを
      戦略として打ち出せない企業は成長できないことになります。


     
    今回は、「第86回配布:イノベーションには「共通善」を持ち、「コト」づくりに至ること」を解説します。

     

    イノベーションとは組織内外の人々が相互に関係する中から
    創造されるものであるが故に、そこに集う人々が共感・共鳴・共振する
    価値観(共通善)が必要である。
    さらに、イノベーションは単独のモノ作りではなく、
    多様な関連性を巻き込み有効性を感じられるようなコト作りに至らなければならない
    ということである。
     注:お客様は単に商品を消費するため(モノ)に購入するのではなく、それを購入する場合に
       「それを使用することでどのような良いこと」(コト)があるかを期待しています。


    ここでいう「共通善」とは、「世のため人のため」というような皆が共感し、
    感動できる共通に持てる価値であり、「思い」である。この思いは、
    「自分はどうありたいのか」、「どうありうるのか」の未来の可能性が見えるようにすることで、
    過去に蓄積された自身の中にある経験や知識といった暗黙知が意味付けされ、
    新しい発想へと再構成されることになる。


    本田総一郎は、「企業発展の原動力は思想である。
    従って、研究所といえども、技術より、そこで働く者の思想こそ優先すべきだ。
    真の技術は哲学の結晶である。」と述べ、
    現場に蓄積された知識に対する思いが原点であると指摘している。
    この現場の思いをもとに、ホンダの理念にある
    「三つの喜び:買う喜び、売る喜び、創る喜び」という共通善を作り上げた。

     

    彼の言う「イノベーションは単独のモノ作りではなく、
    多様な関連性を巻き込むコト作りに至らなければならない。」とは、
    イノベーションは単なる技術革新という研究開発部門の成果ではなく、
    組織内外の人々が互いに関係する中から創造するものである。
    それぞれの現場の状況や文脈の中で、
    そこに集う人々の価値観が共感・共鳴・共振する中から生まれてくるという。
     
    注:お客様は単に商品を消費するため(モノ)に購入するのではなく、それを購入する場合に
       「それを使用することでどのような良いこと」(コト)があるかを期待しています。

     したがって、「世のため人のため」という共通善に向かう価値観が重要になります。」
    と解説しています。


    回は、「第87回配布:SECIの暗黙知の実践を強化せよを解説します。

     

     

    【小雪 三候】 11月22日~12月6日

    *小雪初候:虹蔵不見
    「にじかくれてみえず」と読ませます。
    小雪、大雪、冬至と日照時間もだんだんと減少していきます。
    「虹蔵不見」が七十二候の小雪の初候になったのも、日の光も穏やかになり、
    虹が出るほどの陽の強さもなくなり虹も出なくなってくる頃だからとも、
    雨が雪に変わって降るようになるからとも言われています。
    しかし、冬には全く虹が出ないわけではなく、
    日差しと空の水滴の角度が合いさえすれば冬でも虹が現れることも。

    *小雪次候 朔風払葉
    「さくふうはをはらふ 」と読ませます。
    七十二候の小雪次候は朔風葉を払う、です。北風が木の葉を払う頃。
    朔は北の方角の意で、朔風は北風のことです。冷たい木枯らしに、
    頼りなく枝についた木の葉も払われてしまいます。

    *小雪末候 橘始黄
    「たちばなはじめてきなり 」と読ませます。
    七十二候の小雪末候は橘始めて黄なり、です。橘(たちばな)が黄ばみはじめる頃。
    橘とは蜜柑科の常緑樹です。昔から日本では橘を神聖な木としてきました。
    また、常緑樹で冬の寒さの中でも枯れないところから、
    永遠を現わす象徴的な植物とされたようです。

    *旬のもの
    魚(蟹すき鍋)、鳥(翡翠:かわせみ)、果物(蜜柑:みかん)、野菜(ほうれん草)
    、行事(新嘗祭)

    (永寿院)

     

       【新着情報】

       ======================================================PR============
       ◆出版本「ITコーディネータによる全社的ITシステムのRFP作成ポイント解説」を発売します。◆
         こちらです ⇒ 
    http://www.ism-research.com/book/published-book/itit-rfp.html
       =======PR===========================================================

    ======================================================PR====
    ◆◆新刊本「図解 COBIT5ITガバナンス解説 第3版」 を発売開始◆◆
     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/cobit5it.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====

    ◆◆COBIT5ガバナンス応用コース」を平成275月から開催します。◆◆
     こちらです
     ⇒ 
    http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/mc30cobit5.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
    ◆◆出版本「イノベーションの主要な知見と戦略」を平成2715日から発売◆◆
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/book/published-book/post-91.html
    ======================================================PR====
    ======================================================PR====
    ◆◆「イノベーションの主要知見と戦略を知るコース」を平成268月から開催◆◆  
     こちらです http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/mc30-it-1.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆ITコーディネータ試験対策本」を平成26425から発売。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/itc/ititcpglver20.html
    ===PR=======================================================
    =====================================================PR=====
     ◆◆新コース「新ITガバナンス入門」(COBIT5ベース)を開催します。◆◆ 
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/course-10.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆新コース「問題解決の実践思考コース」を開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/facilitator/course-12.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆「新IT経営の最新知識」(ITC PGLVer.2.0対応)第5版を発売開始◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html
    ===PR=======================================================

     ======================================================PR====
      ◆◆新刊本「ITコーディネータによるIT経営の戦略企画書づくり」 を発売開始◆◆ 
       こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html
     ===PR=======================================================
     ======================================================PR====
      ◆◆新コース「クラウドコーディネータ通信教育コース」を開催します。◆◆ 
      こちらです http://www.ism-research.com/course/cloud/post-62.html
     ===PR=======================================================
     

    【重点コース】

     ======================================================PR====
      ◆◆ITコーディネータ試験対策のテキスト本と研修コースを実施します。◆◆ 
        試験対策本 http://ism-researh.heteml.jp/book/itc-book/
        研修コース http://ism-researh.heteml.jp/course/course-9.html
     ===PR=======================================================
     ======================================================PR====
      ◆◆「製造業事業課題分析基礎」コースを実施します◆◆ 
      こちらです http://www.ism-research.com/course/transformation/dk40.html
     ===PR=======================================================
     ======================================================PR====
      ◆◆「現場主導の全社業務改革基礎知識」コースを開催します。◆◆ 
      こちらです http://www.ism-research.com/course/transformation/dk30.html
     ===PR=======================================================
     ======================================================PR====
      ◆◆PMBOK活用の実践力基礎知識」コース開催します。
      こちらです http://www.ism-research.com/course/project-management/pk10.html
     ===PR=======================================================

     

    【弊社サイトのコンテンツご紹介】

     今までの全てのメルマガバックナンバーを閲覧できるようにしました。
     こちらです http://www.ism-research.com/mail-mag/mail-mag/
     弊社のIT経営研修コース体系です。
     こちらです http://www.ism-research.com/course/course-chart.html
     弊社のIT経営の関連テキスト本です。
     こちらです http://www.ism-research.com/book/book-menu.html
     お客様内での研修コース実施要領です。
     こちらです。 http://www.ism-research.com/course/post-20.html#search_word=


    【協業パートナー募集】

     弊社でのサイトを活用して研修コースやコンサルコース等を販売されませんか?
         
    弊社のインフラがありますので簡単に安価に販売が可能になります。
         
    弊社掲載の管理会計のコースはその例です。
         
    お問い合わせは、こちらです inouemas@axel.ocn.ne.jp

     弊社で実施の「IT経営研修コース」の販売パートナーを求めています。
         
    もし、協業をご要望の方がございましたら、ご案内させていただきます。
         
    パートナ参加のお問い合わせはこちらでご返信ください。  inouemas@axel.ocn.ne.jp

      メルマガの配信停止は次のURLをご参照ください。
         
    こちらです http://www.mag2.com/m/0000118350.html

     

             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================
                       (有) 情報戦略モデル研究所(ISM研)
                     ITコーディネータ協会認定 研修実施機関
                                     
                  代表 井上 正和
                         e-Mailinouemas@axel.ocn.ne.jp
     
                      URLhttp://www.ISM-Research.com/
             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================

ページトップへ

サイドメニュー

オープンコース案内