ホーム  >  メルマガバックナンバー  >  20.イノベーションの知見  >  第614回 「第92回配布:フラクタル組織」

オープンコース案内

  • 第614回 「第92回配布:フラクタル組織」

     第614回 「第92回配布:フラクタル組織


    皆さん、おはようございます! 当メルマガを担当しています井上正和です。
    現在、企業の生き残りに必須といわれる「イノベーション戦略」を取り上げます。

     今まで経営戦略は企業経営の最上位にありましたが、

    近年ではイノベーション戦略が経営戦略に置き換わっているのではと思います。

    どんな新奇なイノベーションでも3年以内にコモディティ化し、

    安値競争の泥沼に入るといわれています。

    ということは、現在の経営環境においてイノベーションを

    戦略として打ち出せない企業は成長できないことになります。

     

     今回は、「第92回配布:フラクタル組織を解説します。

     

    前回の「実践知の組み込まれた組織」とはどんな組織であるかが本項のテーマである。
    組織の中のあらゆるレベルのどの集団にも、実践知のリーダーがいることが理想である。
    そういう組織であれば、何が起こっても現場の最前線で即座に判断し、
    適切な問題解決が出来るようになる。


    理想的な姿は、企業の目的である「共通善」が組織のすみずみまで浸透し、
    どの単位で組織集団を括りだした場合でも、
    組織全体との相似形になる構造になるフラクタル(自己相似形)構造
    と相似形の意思決定構造になることである。

     

    フラクタル組織構造の仕組みを捉えてみよう。
    イノベーションを起こすための「共通善」は、企業理念として捉えても良い。
    あるいは、イノベーションを起こす時の新事業に対して共感する目的
    と言うように広く解釈しても良い。
    フラクタル組織は企業組織の階層をすべて相似形で稼働する経営組織である。
    経営層、管理層、担当者層にすべて実践知リーダーが存在し、
    各階層の組織が個々の経営体として活動している組織である。
    各組織の実践知リーダーは他の階層、同階層の別の組織と同様に
    共通善の価値観を共有している。
    そのため各組織は実践知リーダーによる迅速な判断によって
    有効な活動を展開することができ、組織間にまたがる場合でも
    共通善による最適な役割分担がなされ企業のタイムリーで
    目的に沿った的確な判断ができることになる。
    このフラクタル組織構造の実践者として、
    京セラの稲盛氏
    が実践する「アメーバー経営」があげられる。
    この手法を使って官僚的な組織だったJALを見事に再生させたことは有名である。

    回は、「第93回配布:水島温夫の知見を解説します。

     

     

    【大寒(だいかん)三候】 


    初候:款冬華(ふきのはなさく)120日頃
    凍てついた地面に蕗の花が咲き始める頃。
    地面には雪が積もり、強い寒さが襲ってくる時期ですが、
    草花は春に向けて着実に動き出しています。

    次候:水沢腹堅(さわみずこおりつめる)125日頃
    沢の水が氷となり、厚く張りつめる頃。
    この時期に、一年での最低気温の記録がでることが多く、
    氷点下に達する地域も多くみられます。

    末候:鶏始乳(にわとりはじめてとやにつく)130日頃
    鶏が春の気を感じ、たまごを産み始める頃。
    自然な状態の鶏は、日照時間が長くなるにつれ、
    産卵率が上がっていくため、春から夏にかけてたくさん卵を産みます。

    旬のもの:南天(木)、鰤(魚)、金柑(果物)、牛蒡(野菜)、節分(行事)
    「南天」:難を転じて福となす」という意味に通じることから
    縁起が良いとされ、正月飾りなど祝事に使われています。
    さらに、南天実には咳止めの効果があり、古くから薬用として利用されていました。

    (暦生活)

     

     

       【新着情報】

       ======================================================PR============
       ◆出版本「ITコーディネータによる全社的ITシステムのRFP作成ポイント解説」を発売します。◆
         こちらです ⇒ 
    http://www.ism-research.com/book/published-book/itit-rfp.html
       =======PR===========================================================

    ======================================================PR====
    ◆◆新刊本「図解 COBIT5ITガバナンス解説 第3版」 を発売開始◆◆
     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/cobit5it.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====

    ◆◆COBIT5ガバナンス応用コース」を平成275月から開催します。◆◆
     こちらです
     ⇒ 
    http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/mc30cobit5.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
    ◆◆出版本「イノベーションの主要な知見と戦略」を平成2715日から発売◆◆
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/book/published-book/post-91.html
    ======================================================PR====
    ======================================================PR====
    ◆◆「イノベーションの主要知見と戦略を知るコース」を平成268月から開催◆◆  
     こちらです http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/mc30-it-1.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆ITコーディネータ試験対策本」を平成26425から発売。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/itc/ititcpglver20.html
    ===PR=======================================================
    =====================================================PR=====
     ◆◆新コース「新ITガバナンス入門」(COBIT5ベース)を開催します。◆◆ 
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/course-10.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆新コース「問題解決の実践思考コース」を開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/facilitator/course-12.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆「新IT経営の最新知識」(ITC PGLVer.2.0対応)第5版を発売開始◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html
    ===PR=======================================================

     ======================================================PR====
      ◆◆新刊本「ITコーディネータによるIT経営の戦略企画書づくり」 を発売開始◆◆ 
       こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html
     ===PR=======================================================
     ======================================================PR====
      ◆◆新コース「クラウドコーディネータ通信教育コース」を開催します。◆◆ 
      こちらです http://www.ism-research.com/course/cloud/post-62.html
     ===PR=======================================================
     

    【重点コース】

     ======================================================PR====
      ◆◆ITコーディネータ試験対策のテキスト本と研修コースを実施します。◆◆ 
        試験対策本 http://ism-researh.heteml.jp/book/itc-book/
        研修コース http://ism-researh.heteml.jp/course/course-9.html
     ===PR=======================================================
     ======================================================PR====
      ◆◆「製造業事業課題分析基礎」コースを実施します◆◆ 
      こちらです http://www.ism-research.com/course/transformation/dk40.html
     ===PR=======================================================
     ======================================================PR====
      ◆◆「現場主導の全社業務改革基礎知識」コースを開催します。◆◆ 
      こちらです http://www.ism-research.com/course/transformation/dk30.html
     ===PR=======================================================
     ======================================================PR====
      ◆◆PMBOK活用の実践力基礎知識」コース開催します。
      こちらです http://www.ism-research.com/course/project-management/pk10.html
     ===PR=======================================================

     

    【弊社サイトのコンテンツご紹介】

     今までの全てのメルマガバックナンバーを閲覧できるようにしました。
     こちらです http://www.ism-research.com/mail-mag/mail-mag/
     弊社のIT経営研修コース体系です。
     こちらです http://www.ism-research.com/course/course-chart.html
     弊社のIT経営の関連テキスト本です。
     こちらです http://www.ism-research.com/book/book-menu.html
     お客様内での研修コース実施要領です。
     こちらです。 http://www.ism-research.com/course/post-20.html#search_word=


    【協業パートナー募集】

     弊社でのサイトを活用して研修コースやコンサルコース等を販売されませんか?
         
    弊社のインフラがありますので簡単に安価に販売が可能になります。
         
    弊社掲載の管理会計のコースはその例です。
         
    お問い合わせは、こちらです inouemas@axel.ocn.ne.jp

     弊社で実施の「IT経営研修コース」の販売パートナーを求めています。
         
    もし、協業をご要望の方がございましたら、ご案内させていただきます。
         
    パートナ参加のお問い合わせはこちらでご返信ください。  inouemas@axel.ocn.ne.jp

      メルマガの配信停止は次のURLをご参照ください。
         
    こちらです http://www.mag2.com/m/0000118350.html

     

             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================
                       (有) 情報戦略モデル研究所(ISM研)
                     ITコーディネータ協会認定 研修実施機関
                                     
                  代表 井上 正和
                         e-Mailinouemas@axel.ocn.ne.jp
     
                      URLhttp://www.ISM-Research.com/
             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================

ページトップへ

サイドメニュー

オープンコース案内