ホーム  >  メルマガバックナンバー  >  20.イノベーションの知見  >  第622回 「第100回配布:儲かる仕組みとは」

オープンコース案内

  • 第622回 「第100回配布:儲かる仕組みとは」

       第622回 「第100回配布:儲かる仕組みとは 

    皆さん、おはようございます! 当メルマガを担当しています井上正和です。
    現在、企業の生き残りに必須といわれる「イノベーション戦略」を取り上げます。

     今まで経営戦略は企業経営の最上位にありましたが、

    近年ではイノベーション戦略が経営戦略に置き換わっているのではと思います。

    どんな新奇なイノベーションでも3年以内にコモディティ化し、

    安値競争の泥沼に入るといわれています。

    ということは、現在の経営環境においてイノベーションを

    戦略として打ち出せない企業は成長できないことになります。

     今回は、「第100回配布:儲かる仕組みとはを解説します。

     儲かる仕組みとは、事業目標を達成するための事業モデルである。
     事業モデルは儲かるためのビジネス活動を見える化することが必要になる。
     本著でも3種類の手法を紹介している。

     

     *バランス・スコアカードによって戦略目標を定義し戦略マップを作成する

      財務、顧客、内部業務プロセス、学習と成長の4つの視点で戦略目標を考察し、
     事業目標達成への因果関係を付けてビジネスモデルとしての整合性を検証する手法。
     現在、最も普及しているモデルである。

     *10タイプ・イノベーションを活用して作成する

      キーリーにより提案された10タイプ・イノベーションの戦術要素を組み合わせ、
     同業他社が有していないビジネスモデルを作り上げる手法。

      *ビジネスモデル・ジェネレーションのCANVASを活用して作成する

      ブレーンストーミングにより9つの構築ブロックのアイデア(戦術あるいは戦略目標)を
     組み合わせてビジネスモデルを作り上げる手法。


    次回は、「第101回配布:優位性持続の仕組みとは」を解説します。

     

     

     

     

     

     

     

     

    ======================================================PR============

    日本の古代史とその文化 シリーズ1を開催します。

    ご興味のある方は詳細をご覧ください。
      こちらです ⇒ http://www.ism-research.com/book/sox-book/post-115.html

    =======PR===========================================================

    ======================================================PR============
    IT経営推進プロセスガイドラインVer.3.0対応の研修「経営改革に求められる基盤知識コース」
     を開催します。

     こちらです ⇒ http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/course-8.html

    =======PR===========================================================

     

     

     

     

    【春分(しゅんぶん)】 320
    太陽が真西に沈む「春分」は、仏教では西の彼方にあるとされる「西方浄土」と交わる日。
    西方浄土にいる阿弥陀仏を拝礼するのにふさわしいとされ、
    「彼岸」の起源になったそうです。
    雑節では「彼岸(ひがん)の中日」。「春分」の前後3日ずつの7日間は「春の彼岸」。

    この期間中各寺院では、「彼岸会(ひがんえ)」法要が行われ、
    各家庭でも、ご先祖様の供養にお墓参りに行く習慣がありますね。
    仏壇やお墓を清め水や花をお供えし、線香をあげて仏様の供養をすることで、
    極楽浄土へ行くことが出来るとも考えられています。
    この線香のすっと胸に沁みるような香しい煙は、あの世(彼岸)と
    この世(現世/此岸)をつなぐものなのだとか。
    ゆるゆると立ちのぼっては消えゆく煙は、目には見えない世界へと通じ、
    線香をたくことは、しばし仏様とお話することになるのだそうです。
    そう考えると、お墓参りの際も、できるだけ良い香りがするお線香で、
    想いを伝えたいものですね。

    春の彼岸にお供えする餅は、「牡丹(ぼた)餅」。その謂われは…
    日本独特の行事「彼岸」。のり巻きや稲荷寿司、お団子などを供えたりもしますが、
    代表的なお供え物はやっぱり「牡丹(ぼた)餅」ですね。
    この「牡丹(ぼた)餅」ですが、鎌倉にある「常栄寺」(通称“ぼたもち寺”)に
    その発祥の由来が残されています。
    かの日蓮上人が鎌倉で処刑されそうになったとき、
    信仰篤い老婆が最後に何か食べさせたいと思い、
    もち米とうるち米を五分づきしたものに胡麻をまぶしたものを捧げたとか。
    その後、日蓮上人は佐渡に流されたものの処刑はまぬがれたことから、
    「御難(ごなん)餅」「難よけ餅」「首つなぎのぼた餅」とも呼ばれたそうです。

    厄よけの意味合いももつ色「赤」い豆・小豆を煮た餡でくるむ彼岸の餅には、
    邪気払いの意味もあるようですね。(Tenki.jp

     

     

       【新着情報】

       ======================================================PR============
       ◆出版本「ITコーディネータによる全社的ITシステムのRFP作成ポイント解説」を発売します。◆
         こちらです ⇒ 
    http://www.ism-research.com/book/published-book/itit-rfp.html
       =======PR===========================================================

    ======================================================PR====
    ◆◆新刊本「図解 COBIT5ITガバナンス解説 第3版」 を発売開始◆◆
     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/cobit5it.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====

    ◆◆COBIT5ガバナンス応用コース」を平成275月から開催します。◆◆
     こちらです
     ⇒ 
    http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/mc30cobit5.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
    ◆◆出版本「イノベーションの主要な知見と戦略」を平成2715日から発売◆◆
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/book/published-book/post-91.html
    ======================================================PR====
    ======================================================PR====
    ◆◆「イノベーションの主要知見と戦略を知るコース」を平成268月から開催◆◆  
     こちらです http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/mc30-it-1.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆ITコーディネータ試験対策本」を平成26425から発売。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/itc/ititcpglver20.html
    ===PR=======================================================
    =====================================================PR=====
     ◆◆新コース「新ITガバナンス入門」(COBIT5ベース)を開催します。◆◆ 
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/course-10.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆新コース「問題解決の実践思考コース」を開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/facilitator/course-12.html
    ===PR=======================================================
    ======================================================PR====
     ◆◆「新IT経営の最新知識」(ITC PGLVer.2.0対応)第5版を発売開始◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html
    ===PR=======================================================

     ======================================================PR====
      ◆◆新刊本「ITコーディネータによるIT経営の戦略企画書づくり」 を発売開始◆◆ 
       こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html
     ===PR=======================================================
     ======================================================PR====
      ◆◆新コース「クラウドコーディネータ通信教育コース」を開催します。◆◆ 
      こちらです http://www.ism-research.com/course/cloud/post-62.html
     ===PR=======================================================
     

    【重点コース】

     ======================================================PR====
      ◆◆ITコーディネータ試験対策のテキスト本と研修コースを実施します。◆◆ 
        試験対策本 http://ism-researh.heteml.jp/book/itc-book/
        研修コース http://ism-researh.heteml.jp/course/course-9.html
     ===PR=======================================================
     ======================================================PR====
      ◆◆「製造業事業課題分析基礎」コースを実施します◆◆ 
      こちらです http://www.ism-research.com/course/transformation/dk40.html
     ===PR=======================================================
     ======================================================PR====
      ◆◆「現場主導の全社業務改革基礎知識」コースを開催します。◆◆ 
      こちらです http://www.ism-research.com/course/transformation/dk30.html
     ===PR=======================================================
     ======================================================PR====
      ◆◆PMBOK活用の実践力基礎知識」コース開催します。
      こちらです http://www.ism-research.com/course/project-management/pk10.html
     ===PR=======================================================

     

    【弊社サイトのコンテンツご紹介】

     今までの全てのメルマガバックナンバーを閲覧できるようにしました。
     こちらです http://www.ism-research.com/mail-mag/mail-mag/
     弊社のIT経営研修コース体系です。
     こちらです http://www.ism-research.com/course/course-chart.html
     弊社のIT経営の関連テキスト本です。
     こちらです http://www.ism-research.com/book/book-menu.html
     お客様内での研修コース実施要領です。
     こちらです。 http://www.ism-research.com/course/post-20.html#search_word=


    【協業パートナー募集】

     弊社でのサイトを活用して研修コースやコンサルコース等を販売されませんか?
         
    弊社のインフラがありますので簡単に安価に販売が可能になります。
         
    弊社掲載の管理会計のコースはその例です。
         
    お問い合わせは、こちらです inouemas@axel.ocn.ne.jp

     弊社で実施の「IT経営研修コース」の販売パートナーを求めています。
         
    もし、協業をご要望の方がございましたら、ご案内させていただきます。
         
    パートナ参加のお問い合わせはこちらでご返信ください。  inouemas@axel.ocn.ne.jp

      メルマガの配信停止は次のURLをご参照ください。
         
    こちらです http://www.mag2.com/m/0000118350.html

     

             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================
                       (有) 情報戦略モデル研究所(ISM研)
                     ITコーディネータ協会認定 研修実施機関
                                     
                  代表 井上 正和
                         e-Mailinouemas@axel.ocn.ne.jp
     
                      URLhttp://www.ISM-Research.com/
             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================

ページトップへ

サイドメニュー

オープンコース案内