ホーム  >  メルマガバックナンバー  >  20.イノベーションの知見  >  第643回 「第121回配布:イノベーションの実践知サイクルのポイントまとめ-1」

オープンコース案内

  • 第643回 「第121回配布:イノベーションの実践知サイクルのポイントまとめ-1」

     第643回 「第121回配布:イノベーションの実践知サイクルのポイントまとめ-1

    皆さん、おはようございます! 当メルマガを担当しています井上正和です。
    現在、企業の生き残りに必須といわれる「イノベーション戦略」を取り上げます。
    今まで経営戦略は企業経営の最上位にありましたが、
    近年ではイノベーション戦略が経営戦略に置き換わっているのではと思います。

    どんな新奇なイノベーションでも3年以内にコモディティ化し、
    安値競争の泥沼に入るといわれています。
    ということは、現在の経営環境においてイノベーションを
    戦略として打ち出せない企業は成長できないことになります。

      今回は、「第121回配布:イノベーションの実践知サイクルのポイントまとめ-1」を解説します。

      イノベーションの主要知見をまとめていくと、
    イノベーションを生み出し続けるサイクルがありそのステップが見えてくる。
    野中氏のSECIを借りてイノベーションを生み出す暗黙知のフェーズを
    内面化と共同化に分けて整理した。

     そのステップをイノベーションの知見と関連させながら順に解説する。 

     

    野中氏と水島氏の知見はイノベーションを生み出す組織に対する
    考察と実践であるから、すべてのステップに関係する。
    また、オープン・イノベーションの知見もエコシステムを用いた
    発想の広がりであり、その発想は全ステップに共通する。
    したがって、各ステップには符合するその他の知見を参考としてコメントする。

    ステップ1:イノベーション組織には、「共通善」というメンバーが
    共感・感動できる目標やビジョンがあり、自律的に活動ができる組織を有し、
    実践知リーダーがお互いに切磋琢磨できるフラクタル組織(自己相似形組織)
    を有していなければならない。

    知見の活用としては、ドラッカーの7つのイノベーションの機会は
    将にこのフェーズで活用することになるし、ステンセンの破壊的技術
    への気づきもこのフェーズが対象である。

     次回は、「第122回配布:イノベーションの実践知サイクルのポイントまとめ-2」
    を解説します。

     

     

    ======================================================PR============
    IT経営推進プロセスガイドラインVer.3.0対応の研修「経営改革に求められる基盤知識コース」
     を開催します。

     こちらです ⇒
    http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/course-8.html

    =======PR===========================================================

     

    【処暑(しょしょ)】 823

    暦やカレンダーで見かける「処暑」という言葉は、「小暑」や「大暑」などと比べれば、
    暑さの程度とは違った意味があるような印象を受けます。
    「処」の文字の意味が少し分かりにくい気がしますが、これをおさえれば
    「処暑」は季節を上手く表している言葉だと実感できるでしょう。
    処暑とは、「暑さが少しおさまるころ」のことをいいます。

    「処」の文字には、止む、止まる、おさまる、とどまるといった意味があります。
    日中の残暑は厳しくても、
    8
    月の後半ともなれば朝晩には秋の気配が感じられるようになります。
    処暑は、そんな時期を上手に言い表している言葉といえるでしょう。

    なお。『こよみ便覧』には「陽気とどまりて、初めて退きやまむとすれば也」と記載されています。
    (注)『こよみ便覧』とは、太玄斎(たいげんさい)こと、常陸宍戸藩の第5代藩主・松平頼救
    (
    まつだいら よりすけ)の著した暦についての解説書で、
    天明七年(1787)に出版されたものです。

    残暑の俳句から2つ。
    あをあをと 夕空澄みて 残暑かな(日野草城)
    荻の葉に ひらひら残る 暑さかな(小林一茶)

     

    (ジャパノート)

      

     

      【新着情報】

    ======================================================PR================
     ◆◆ITコーディネータ試験想定問題集PGLVer3.0対応版」を平成2941日から発売◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/itc/post-22.html

    ===PR===================================================================
    ======================================================PR====
    =============
     ◆◆ITコーディネータ試験対策のテキスト本と研修コースPGLVer3.0対応版を実施します。◆◆ 
       試験対策本 http://www.ism-research.com/book/published-book/ititcpgl30.html
       研修コース http://www.ism-research.com/itc/course-9.html
    ===PR====================================================================
    ======================================PR============
    =================
    出版本「ITコーディネータによる全社的ITシステムのRFP作成ポイント解説」を発売します。◆
     こちらです ⇒ 
    http://www.ism-research.com/book/published-book/itit-rfp.html
    =======PR============================================================
    ======================================================PR===========
    ◆◆新刊本「図解 COBIT5ITガバナンス解説 第3版」 を発売開始◆◆
     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/cobit5it.html
    ===PR==============================================================
    ======================================================PR===========
    ◆◆COBIT5ガバナンス応用コース」を平成275月から開催します。◆◆
     こちらです
     ⇒ 
    http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/mc30cobit5.html
    ===PR==============================================================
    ======================================================PR===========
    ◆◆出版本「イノベーションの主要な知見と戦略」を平成2715日から発売◆◆
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/book/published-book/post-91.html
    ======================================================PR===========
    ======================================================PR===========
    ◆◆「イノベーションの主要知見と戦略を知るコース」を平成268月から開催◆◆  
     こちらです http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/mc30-it-1.html
    ===PR==============================================================


    =====================================================PR============
     ◆◆新コース「新ITガバナンス入門」(COBIT5ベース)を開催します。◆◆ 
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/course-10.html
    ===PR==============================================================
    ======================================================PR===========
     ◆◆新コース「問題解決の実践思考コース」を開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/facilitator/course-12.html
    ===PR==============================================================
    ======================================================PR===========
     ◆◆新刊本「ITコーディネータによるIT経営の戦略企画書づくり」 を発売開始◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html
    ===PR==============================================================
    ======================================================PR===========
     ◆◆新コース「クラウドコーディネータ通信教育コース」を開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/cloud/post-62.html
    ===PR==============================================================
     

    【重点コース】

    ======================================================PR===========
     ◆◆「製造業事業課題分析基礎」コースを実施します◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/transformation/dk40.html
    ===PR==============================================================
    ======================================================PR===========
     ◆◆「現場主導の全社業務改革基礎知識」コースを開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/transformation/dk30.html
    ===PR==============================================================
    ======================================================PR===========
     ◆◆PMBOK活用の実践力基礎知識」コース開催します。
     こちらです http://www.ism-research.com/course/project-management/pk10.html
    ===PR==============================================================

     

    【弊社サイトのコンテンツご紹介】

     今までの全てのメルマガバックナンバーを閲覧できるようにしました。
     こちらです http://www.ism-research.com/mail-mag/mail-mag/
     弊社のIT経営研修コース体系です。
     こちらです http://www.ism-research.com/course/course-chart.html
     弊社のIT経営の関連テキスト本です。
     こちらです http://www.ism-research.com/book/book-menu.html
     お客様内での研修コース実施要領です。
     こちらです。 http://www.ism-research.com/course/post-20.html#search_word=


    【協業パートナー募集】

     弊社でのサイトを活用して研修コースやコンサルコース等を販売されませんか?
         
    弊社のインフラがありますので簡単に安価に販売が可能になります。
         
    弊社掲載の管理会計のコースはその例です。
         
    お問い合わせは、こちらです inouemas@axel.ocn.ne.jp

     弊社で実施の「IT経営研修コース」の販売パートナーを求めています。
         
    もし、協業をご要望の方がございましたら、ご案内させていただきます。
         
    パートナ参加のお問い合わせはこちらでご返信ください。  inouemas@axel.ocn.ne.jp

      メルマガの配信停止は次のURLをご参照ください。
         
    こちらです http://www.mag2.com/m/0000118350.html

     

             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================
                       (有) 情報戦略モデル研究所(ISM研)
                     ITコーディネータ協会認定 研修実施機関
                                     
                  代表 井上 正和
                         e-Mailinouemas@axel.ocn.ne.jp
     
                      URLhttp://www.ISM-Research.com/
             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================

ページトップへ

サイドメニュー

オープンコース案内