ホーム  >  メルマガバックナンバー  >  20.イノベーションの知見  >  第645回 「第124回配布:イノベーションの実践知サイクルのポイントまとめ-4」

オープンコース案内

  • 第645回 「第124回配布:イノベーションの実践知サイクルのポイントまとめ-4」

    第645回 「第124回配布:イノベーションの実践知サイクルのポイントまとめ-4

    皆さん、おはようございます! 当メルマガを担当しています井上正和です。
    現在、企業の生き残りに必須といわれる「イノベーション戦略」を取り上げます。
    今まで経営戦略は企業経営の最上位にありましたが、
    近年ではイノベーション戦略が経営戦略に置き換わっているのではと思います。

    どんな新奇なイノベーションでも3年以内にコモディティ化し、
    安値競争の泥沼に入るといわれています。
    ということは、現在の経営環境においてイノベーションを
    戦略として打ち出せない企業は成長できないことになります。

      今回は、「第124回配布:イノベーションの実践知サイクルのポイントまとめ-4
    を解説します

     

    ステップ4:シナリオができるとその検証を進めることになる。
    収益を上げるための事業ルールである「組織の価値基準」
    「プロセスの適合度合」、市場のニーズを「市場の認識レベル」として検証する。
     注:組織の価値基準とは、創業時、成長時、成熟時で異なる組織に
      求められる価値の基準をいう。


    持続的技術のイノベーションの場合は、現在から近未来までの
    SWOT要因をより精度高く市場検証できる。
    破壊的技術の場合は、現実の内外要因を把握することが困難なため、
    仮説検証により確認することになる。
    ありうるべき仮説を設け、複数のビジネスモデルが設定されねばならない。
    このステップは、事業コンセプトの検証になり、
    バランス・スコアカードの戦略マップによる検証はこれに該当するし、
    クリステンセンの破壊的技術の判別基準もこのステップでの検証基準である。

    ステップ5:ステップ4での成果物の事業コンセプトは
    各ビジョン案として経営戦略策定へ手渡され、
    専門家集団による事業検証が始まることになる。
    この時点で、発想集団であったサークルメンバーは解散し、
    現在の組織の実践知リーダーとして組み入れられ、
    フラクタル組織を改正する重要リーダーになっていく。
    そのことで、また新たなイノベーションが覚性することになり、

    イノベーションサイクルを作り上げる。


    次回は、「第125回配布:イノベーション組織と組織コンピタンス」を解説します。

     

     

    ======================================================PR============
    IT経営推進プロセスガイドラインVer.3.0対応の研修「経営改革に求められる基盤知識コース」
     を開催します。

     こちらです ⇒
    http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/course-8.html

    =======PR===========================================================

     

    【十五夜(中秋の名月)】 
    十五夜とは旧暦の815日(現在の新暦915日)前後に訪れる
    満月の日の事をそのように呼びます。

    満ち欠けする月の様子」や「作物が月の満ち欠けとともに成長する」ことから、
    農作物の収穫
    ものごとの結実
    祖先とのつながり
    を連想し、それぞれに感謝し祈るようになったのが十五夜です。

    旧暦では、月の満ち欠けにより日付を決めていましたので、
    十五夜(中秋の名月)とは、旧暦815日の満月を意味します。
    また、旧暦で秋は、7月~9月となっており、その真中の日が
    旧暦の815日になるため「中秋」と呼ばれます。

    新暦では、97日~108日頃にあたります。
    十五夜は、正確に言うと毎年違う日なんです。
    旧暦の十五夜を新暦に置き換えて、915日と思っている方も多いでしょう。
    しかし、月の満ち欠けを基準にしていた旧暦と、
    太陽の動きを基準にしている現在の暦にはズレが生じます。

     

    そのため、実際には毎年9月中旬~10月上旬の間に
    旧暦の815日がやってきます。
    これだけ幅があると何かと大変なため、十五夜関連の行事を
    毎年915日に固定化している場合もありますが、正確には違うのです。
    十五夜は、今年は104日。(豆知識)

      

     

      【新着情報】

    ======================================================PR================
     ◆◆ITコーディネータ試験想定問題集PGLVer3.0対応版」を平成2941日から発売◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/itc/post-22.html

    ===PR===================================================================
    ======================================================PR====
    =============
     ◆◆ITコーディネータ試験対策のテキスト本と研修コースPGLVer3.0対応版を実施します。◆◆ 
       試験対策本 http://www.ism-research.com/book/published-book/ititcpgl30.html
       研修コース http://www.ism-research.com/itc/course-9.html
    ===PR====================================================================
    ======================================PR============
    =================
    出版本「ITコーディネータによる全社的ITシステムのRFP作成ポイント解説」を発売します。◆
     こちらです ⇒ 
    http://www.ism-research.com/book/published-book/itit-rfp.html
    =======PR============================================================
    ======================================================PR===========
    ◆◆新刊本「図解 COBIT5ITガバナンス解説 第3版」 を発売開始◆◆
     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/cobit5it.html
    ===PR==============================================================
    ======================================================PR===========
    ◆◆COBIT5ガバナンス応用コース」を平成275月から開催します。◆◆
     こちらです
     ⇒ 
    http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/mc30cobit5.html
    ===PR==============================================================
    ======================================================PR===========
    ◆◆出版本「イノベーションの主要な知見と戦略」を平成2715日から発売◆◆
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/book/published-book/post-91.html
    ======================================================PR===========
    ======================================================PR===========
    ◆◆「イノベーションの主要知見と戦略を知るコース」を平成268月から開催◆◆  
     こちらです http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/mc30-it-1.html
    ===PR==============================================================


    =====================================================PR============
     ◆◆新コース「新ITガバナンス入門」(COBIT5ベース)を開催します。◆◆ 
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/course-10.html
    ===PR==============================================================
    ======================================================PR===========
     ◆◆新コース「問題解決の実践思考コース」を開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/facilitator/course-12.html
    ===PR==============================================================
    ======================================================PR===========
     ◆◆新刊本「ITコーディネータによるIT経営の戦略企画書づくり」 を発売開始◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html
    ===PR==============================================================
    ======================================================PR===========
     ◆◆新コース「クラウドコーディネータ通信教育コース」を開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/cloud/post-62.html
    ===PR==============================================================
     

    【重点コース】

    ======================================================PR===========
     ◆◆「製造業事業課題分析基礎」コースを実施します◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/transformation/dk40.html
    ===PR==============================================================
    ======================================================PR===========
     ◆◆「現場主導の全社業務改革基礎知識」コースを開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/transformation/dk30.html
    ===PR==============================================================
    ======================================================PR===========
     ◆◆PMBOK活用の実践力基礎知識」コース開催します。
     こちらです http://www.ism-research.com/course/project-management/pk10.html
    ===PR==============================================================

     

    【弊社サイトのコンテンツご紹介】

     今までの全てのメルマガバックナンバーを閲覧できるようにしました。
     こちらです http://www.ism-research.com/mail-mag/mail-mag/
     弊社のIT経営研修コース体系です。
     こちらです http://www.ism-research.com/course/course-chart.html
     弊社のIT経営の関連テキスト本です。
     こちらです http://www.ism-research.com/book/book-menu.html
     お客様内での研修コース実施要領です。
     こちらです。 http://www.ism-research.com/course/post-20.html#search_word=


    【協業パートナー募集】

     弊社でのサイトを活用して研修コースやコンサルコース等を販売されませんか?
         
    弊社のインフラがありますので簡単に安価に販売が可能になります。
         
    弊社掲載の管理会計のコースはその例です。
         
    お問い合わせは、こちらです inouemas@axel.ocn.ne.jp

     弊社で実施の「IT経営研修コース」の販売パートナーを求めています。
         
    もし、協業をご要望の方がございましたら、ご案内させていただきます。
         
    パートナ参加のお問い合わせはこちらでご返信ください。  inouemas@axel.ocn.ne.jp

      メルマガの配信停止は次のURLをご参照ください。
         
    こちらです http://www.mag2.com/m/0000118350.html

     

             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================
                       (有) 情報戦略モデル研究所(ISM研)
                     ITコーディネータ協会認定 研修実施機関
                                     
                  代表 井上 正和
                         e-Mailinouemas@axel.ocn.ne.jp
     
                      URLhttp://www.ISM-Research.com/
             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================

ページトップへ

サイドメニュー

オープンコース案内