ホーム  >  メルマガバックナンバー  >  20.イノベーションの知見  >  第651回 「第130回配布:イノベーションのコンピタンス要件-2」

オープンコース案内

  • 第651回 「第130回配布:イノベーションのコンピタンス要件-2」

    第651回 「第130回配布:イノベーションのコンピタンス要件-2


    皆さん、おはようございます! 当メルマガを担当しています井上正和です。
    現在、企業の生き残りに必須といわれる「イノベーション戦略」を取り上げます。

     今まで経営戦略は企業経営の最上位にありましたが、
    近年ではイノベーション戦略が経営戦略に置き換わっているのではと思います。
    どんな新奇なイノベーションでも3年以内にコモディティ化し、
    安値競争の泥沼に入るといわれています。
    ということは、現在の経営環境においてイノベーションを
    戦略として打ち出せない企業は成長できないことになります。

     

    今回は、 「第130回配布:イノベーションのコンピタンス要件-2を解説します。 

    このイノベーション要件に対し、経営層、管理層、実務層の3階層のレイヤーで
    持つべきコアコンピタンス要件を以下に整理する。

    ◆管理層のコンピタンス要件
    管理層に求められるコンピタンス要件は以下の通りである。

    ★企業共通善の浸透
     共通善の意味を含めて全社員に浸透させるのは管理層が中心のミッションになる。
     管理層は経営層の共通善認識に向けた思考改革の浸透も担う。
     さらに、顧客第一の顧客志向を全社に浸透させ、
     顧客満足を「モノ」思考から「コト」思考に変える企業文化改革の役目がある。


    ★組織間の風とおし
     共通善の浸透とともに暗黙知の内面化と共同化には組織間を
     跨ったコミュニケーション交流による発想と共感の出来るコンテクストづくりが
     必要になる。この環境づくりも管理層のミッションになる。
      
    注:文脈や脈略、背景、前後関係のこと。コンテクストが高まるとは、相手の状況を掴み「行間を
        読む」、「空気を読む」ことが可能になる。


    ★現場課題共有の場
     現場における現在の問題や将来に向けた課題に対して、
     管理層からの問いかけや実務者からの自由に発言が出る風土づくりが必要になる。
     日常業務に支障をきたさない形で、ワイガヤ等の場の環境を設定することが必要になる。


    ◆ファシリテータ育成
     暗黙知の内面化、共同化のフェーズにおいて、
     野放図のわいがやでは何もアイデアを創出することはない。
     発言の場としての共同体には発言を効果的に引き出すコーチングを
     踏まえたリーダーとして、ファシリテータ能力を備えていることが必要になる。

     

    回は、「第131回配布:イノベーションのコンピタンス要件-3を解説します。

     

     

    ======================================================PR================
     ◆◆新刊本「日本企業視点でのCOBIT5ITガバナンス」を平成29113日から発売◆◆ 
     こちらです
    http://www.ism-research.com/book/published-book/-cobit5-it-ism.html

    ===PR===================================================================

     

     

     【霜降そうこう) 三候】  
      ◆初候:霜始降(しもはじめてふる 10/23-27
        氷の結晶である、霜がはじめて降りる頃。
        昔は、朝に外を見たとき、庭や道沿いが霜で真っ白になっていることから、
        雨や雪のように空から降ってくると思われていました。そのため、霜は降るといいます。

      ◆次候:霎時施(しぐれときどきほどこす) 10/28-11/1
        ぱらぱらと通り雨のように雨が降りはじめる頃。
        雨が降ったかと思えば、すぐに青空が顔を出します。
        初時雨は、人々や動物たちが冬支度をはじめる合図だといわれています。

     

      ◆末候:楓蔦黄(もみじつたきなり) 11/2-6
        もみじや蔦が色づいてくる頃。
        葉が赤色に変わることを「紅葉」と呼び、銀杏のように黄色に変わることは
        「黄葉」と呼びます。
        また、秋の山が紅葉することを「山粧う(よそおう)」といいます。

      ◆旬のもの:鮭(魚)、柿(果物)、生姜(野菜)、紫式部(花)、酉の市(行事)
      (紫式部):紫色の実と緑の葉が鮮やかな紫式部。
       花言葉は「上品」。名前の由来は、あまりにも美しいことから、
       源氏物語の作者である「紫式部」の名前がつきました。

        こちら⇒ https://www.google.co.jp/search?q=%E7%B4%AB%E5%BC%8F%E9%83%A8%E3%80%80%E8%8A%B1&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ved=0ahUKEwjUm_-91JHXAhXLHpQKHWGDANEQsAQIJg&biw=1366&bih=637#imgrc=iKqy25dox1VrTM:

     

    (暦生活)


      

      【新着情報】

    ======================================================PR============
    IT経営推進プロセスガイドラインVer.3.0対応の研修「経営改革に求められる基盤知識コース」
     を開催します。

     こちらです ⇒
    http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/course-8.html

    =======PR===========================================================
    ======================================================PR====
    ============
     ◆◆ITコーディネータ試験想定問題集PGLVer3.0対応版」を平成2941日から発売◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/itc/post-22.html

    ===PR===================================================================
    ======================================================PR====
    ================
     ◆◆ITコーディネータ試験対策のテキスト本と研修コースPGLVer3.0対応版を実施します。◆◆ 
       試験対策本 http://www.ism-research.com/book/published-book/ititcpgl30.html
       研修コース http://www.ism-research.com/itc/course-9.html
    ===PR========================================================================
    ======================================================PR===========
    ◆◆COBIT5ガバナンス応用コース」を平成275月から開催します。◆◆
     こちらです
     ⇒
    http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/mc30cobit5.html
    ===PR==============================================================

     

    【重点コース】

    ======================================================PR===========
    ◆◆出版本「イノベーションの主要な知見と戦略」を平成2715日から発売◆◆
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/book/published-book/post-91.html
    ======================================================PR===========
    ======================================================PR===========
    ◆◆「イノベーションの主要知見と戦略を知るコース」を平成268月から開催◆◆  
     こちらです http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/mc30-it-1.html
    ===PR==============================================================
    =====================================================PR============
     ◆◆新コース「新ITガバナンス入門」(COBIT5ベース)を開催します。◆◆ 
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/course-10.html
    ===PR==============================================================
    ======================================================PR===========
     ◆◆新コース「問題解決の実践思考コース」を開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/facilitator/course-12.html
    ===PR==============================================================
    ======================================================PR===========
     ◆◆新刊本「ITコーディネータによるIT経営の戦略企画書づくり」 を発売開始◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html
    ===PR==============================================================
    ======================================================PR===========
     ◆◆新コース「クラウドコーディネータ通信教育コース」を開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/cloud/post-62.html
    ===PR==============================================================
    ======================================================PR===========
     ◆◆「製造業事業課題分析基礎」コースを実施します◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/transformation/dk40.html
    ===PR==============================================================
    ======================================================PR===========
     ◆◆「現場主導の全社業務改革基礎知識」コースを開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/transformation/dk30.html
    ===PR==============================================================
    ======================================================PR===========
     ◆◆PMBOK活用の実践力基礎知識」コース開催します。
     こちらです http://www.ism-research.com/course/project-management/pk10.html
    ===PR==============================================================

     

    【弊社サイトのコンテンツご紹介】

     

      今までの全てのメルマガバックナンバーを閲覧できるようにしました。
        こちらです http://www.ism-research.com/mail-mag/mail-mag/
      弊社のIT経営研修コース体系です。
        こちらです http://www.ism-research.com/course/course-chart.html
      弊社のIT経営の関連テキスト本です。
        こちらです http://www.ism-research.com/book/book-menu.html
      お客様内での研修コース実施要領です。
        こちらです。 http://www.ism-research.com/course/post-20.html#search_word=


    【協業パートナー募集】

     弊社でのサイトを活用して研修コースやコンサルコース等を販売されませんか?
         
    弊社のインフラがありますので簡単に安価に販売が可能になります。
         
    弊社掲載の管理会計のコースはその例です。
         
    お問い合わせは、こちらです inouemas@axel.ocn.ne.jp

     弊社で実施の「IT経営研修コース」の販売パートナーを求めています。
         
    もし、協業をご要望の方がございましたら、ご案内させていただきます。
         
    パートナ参加のお問い合わせはこちらでご返信ください。  inouemas@axel.ocn.ne.jp

      メルマガの配信停止は次のURLをご参照ください。
         
    こちらです http://www.mag2.com/m/0000118350.html

     

             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================
                       (有) 情報戦略モデル研究所(ISM研)
                     ITコーディネータ協会認定 研修実施機関
                                     
                  代表 井上 正和
                         e-Mailinouemas@axel.ocn.ne.jp
     
                      URLhttp://www.ISM-Research.com/
             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================

ページトップへ

サイドメニュー

オープンコース案内